A-1 Picturesの企業分析_純利益・ROE・ROAなど

アニメ制作会社のA-1 Picturesの決算公告です。
A-1 Picturesは『おおきく振りかぶって』『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』などを制作していますね。

設立は2005年で、株式はアニプレックスが100%保有しており完全子会社となっています。

A-1 Picturesの業績

決算期 当期
純利益
[億円]
流動
資産
[億円]
固定
資産
[億円]
総資産
[億円]
流動
負債
[億円]
固定
負債
[億円]
株主
資本
[億円]
利益
剰余金
[億円]
株主
資本
比率
ROE ROA
2015年3月 1.00 18.26 1.93 20.19 17.99 0.11 2.08 1.08 10.3% 48.3% 5.0%

アニメーションの製作のため、固定資産が少なく、資産の9割は流動資産になっています。また、負債に関してもその99%が流動負債となっています。当期純利益は1.0億円となっています。

A-1 Picturesの従業員数は2015年2月で約160名(クリ博ナビより)となっており、従業員比で見ると若干少なめな印象。親会社のアニプレックスは社員80名で純利益38.7億円ですので、その差は歴然としています。

一人あたり純利益では、A-1 Picturesが62.6万円、アニプレックスが4836.7万円と大きな差が生まれています。
※アニプレックスの社員数は何時の時点での数字か明確でありませんが、ビジネスモデル上社員数は限られているとおもわれます。
※※アニプレックスは従業員数ではなく社員数で公表しているため、従業員換算では数値は下回ることが想定されます。([従業員]=[無期雇用(正社員)]+[有期雇用(パートや派遣社員)]となるため)

アニメ制作が労働集約的な産業であるため利益率が低いことは仕方がないのですが、アニメ産業全体に利益が回るようにしないと今後継続的な産業の成長は難しいのではないでしょうか。

A-1 Pictures_20150708

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

2016/04/13 官報_決算公告

同じカテゴリの記事

GAME FREAK(ゲームフリーク)の企業分析_純利益・ROE・ROAなど

ポケモンなどのゲーム開発を手掛けるゲームフリークの決算公告です。 ゲームフリークは1989年4月創業で、ポケモンをリリースするまでは主にスーパーファミコンソフトを主に開発していたようです。 落ちゲーの「ヨッシーのたまご」…

Sansanの企業分析_売上・営利・純利益など

クラウド名刺管理サービスを展開しているSansanの決算公告です。 社会人になると膨大な量の名刺を交換しますので、その管理をSansanというサービスで行うことができます。 私の会社でも一部導入しており、なかなか便利なツ…

ランスタッドの企業分析_純利益・ROE・ROAなど

世界最大級の人材サービス企業ランスタッドの決算公告です。 ランスタッドはオランダの人材サービス企業で、日本では主に派遣事業を展開しています。 2011年にフジスタッフホールディングスを買収して現在のランスタッドの日本法人とな…

プライスウォーターハウスクーパース総合研究所の企業分析_純利益・ROE・ROAなど

外資系コンサルとして就活生にも知名度のあるPwC(プライスウォーターハウスクーパース)ですが、その金融・資本市場の研究機関として2009年に設立されたプライスウォーターハウスクーパース総合研究所の決算公告となります。 (PwC…

アサヒ飲料の企業分析_売上・営利・純利益など

アサヒグループホールディングスの清涼飲料水部門の子会社のアサヒ飲料の決算公告です。 アサヒ飲料株式会社 決算期 売上 粗利 営利 経常利益 当期純利益 粗利率 営利率 経常…

  長期インターンシップ
  就活体験記記入キャンペーン