A-1 Picturesの企業分析_純利益・ROE・ROAなど

アニメ制作会社のA-1 Picturesの決算公告です。
A-1 Picturesは『おおきく振りかぶって』『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』などを制作していますね。

設立は2005年で、株式はアニプレックスが100%保有しており完全子会社となっています。

A-1 Picturesの業績

決算期 当期
純利益
[億円]
流動
資産
[億円]
固定
資産
[億円]
総資産
[億円]
流動
負債
[億円]
固定
負債
[億円]
株主
資本
[億円]
利益
剰余金
[億円]
株主
資本
比率
ROE ROA
2015年3月 1.00 18.26 1.93 20.19 17.99 0.11 2.08 1.08 10.3% 48.3% 5.0%

アニメーションの製作のため、固定資産が少なく、資産の9割は流動資産になっています。また、負債に関してもその99%が流動負債となっています。当期純利益は1.0億円となっています。

A-1 Picturesの従業員数は2015年2月で約160名(クリ博ナビより)となっており、従業員比で見ると若干少なめな印象。親会社のアニプレックスは社員80名で純利益38.7億円ですので、その差は歴然としています。

一人あたり純利益では、A-1 Picturesが62.6万円、アニプレックスが4836.7万円と大きな差が生まれています。
※アニプレックスの社員数は何時の時点での数字か明確でありませんが、ビジネスモデル上社員数は限られているとおもわれます。
※※アニプレックスは従業員数ではなく社員数で公表しているため、従業員換算では数値は下回ることが想定されます。([従業員]=[無期雇用(正社員)]+[有期雇用(パートや派遣社員)]となるため)

アニメ制作が労働集約的な産業であるため利益率が低いことは仕方がないのですが、アニメ産業全体に利益が回るようにしないと今後継続的な産業の成長は難しいのではないでしょうか。

A-1 Pictures_20150708

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

2016/04/13 官報_決算公告

同じカテゴリの記事

tatsunoko_logo

タツノコプロの企業分析_純利益・ROE・ROAなど

アニメ制作会社のタツノコプロの決算公告です。 タツノコプロは1970~1980年代にかけて、「ガッチャマン」や「新造人間キャシャーン」などのアニメーションの製作に関わっていますが、ここ最近は目立った代表作は見当たらないよう…

ghibli

二馬力の企業分析_純利益・ROE・ROAなど

スタジオジブリでお馴染みの宮﨑駿監督の個人事務所 株式会社二馬力の決算公告です。 宮﨑駿監督の映画の著作権表示にでてきますね。現在は著作物の管理を主としているようです。 株式会社二馬力 平成26年9月30日 第17期決算公…

netprotections_logo

ネットプロテクションズの企業分析_売上・純利益など

料金後払い決済サービスを展開するネットプロテクションズの決算公告です。 新卒採用でもベンチャー志望の方は耳にしたこともあるのではないでしょうか? ネットプロテクションズは2012年にオリックスが株式の75%を取得していま…

kanebo_logo

カネボウの企業分析_売上・営利・純利益など

化粧品メーカーでお馴染みのカネボウ化粧品の決算公告です。 カネボウ化粧品と合わせて、カネボウ化粧品販売、カネボウコスミリオン、エキップ、SENSAIコスメティックスについても決算公告がありました。   株式会…

geniee_logo

Geniee(ジーニー)の企業分析_売上・営利・純利益など

アドテク系ベンチャーのGenieeの決算公告です。 2010年創業の会社で、現在はネットメディア向けの広告プラットフォームを展開しています。 新卒採用も行っているので名前を聞いた方もいらっしゃるかもしれません。 株式会…

  就活体験記記入キャンペーン