大和総研の企業分析_売上・営利・純利益など

大和証券グループのシンクタンク、大和総研の決算公告です。
今回は持株会社の大和総研ホールディングスと、大和総研、大和総研ビジネス・イノベーションの3社について業績を見て行きましょう。

大和総研は大和証券経済研究所(DSRI)、大和コンピューターサービス(DCC)、大和システムサービス(DSS)の三社が1989年に合併して設立された会社です。さらにこれらのその起源は大和証券の調査部(リサーチ部門の前身)と機械計算部(システム部門の前身)にあります。

事業内容としてはNRI(野村総合研究所)に近く、シンクタンクとしての機能と社内外むけのシステム開発がメインとなっています。
(NRIの売上比率はシンクタンク1割、システム9割程度ですので、大和総研もおおよそ同じような配分かと思います。)

大和総研グループの業績

決算期 売上
[億円]
粗利
[億円]
営利
[億円]
経常利益
[億円]
当期純利益
[億円]
粗利率 営利率 経常
利益率
当期
純利益率
大和総研
ホールディングス
2015年3月 51.0 50.0 46.1 46.1 48.35 98.0% 90.4% 90.4% 94.8%
大和総研 2015年3月 465.8 77.1 48.7 48.8 29.42 16.5% 10.5% 10.5% 6.3%
大和総研
ビジネス・イノベーション
2015年3月 367.3 86.6 30.1 33.5 20.60 23.6% 8.2% 9.1% 5.6%
総資産
[億円]
株主資本
[億円]
利益剰余金
[億円]
株主資本
比率
ROE ROA
大和総研
ホールディングス
344.3 336.6 258.5 97.8% 14.4% 14.0%
大和総研 302.8 175.0 39.1 57.8% 16.8% 9.7%
大和総研
ビジネス・イノベーション
267.0 187.7 47.7 70.3% 11.0% 7.7%

3社を合算した場合、粗利率は24.3%、営利率は14.1%となります。NRIの連結粗利率は28.8%、営利率は12.7%ですのでビジネスの類似性が高そうです。

大和総研_20150625大和総研ビジネス・イノベーション_20150625

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

同じカテゴリの記事

東京スイーツ(ピエール・エルメ)の企業分析_売上・純利益など

ピエール・エルメのマカロンでお馴染みの東京スイーツの決算公告です。 東京スイーツがPH parisを合併とのことです。 株式会社東京スイーツ 平成26年3月31日 利益剰余金 7406.3万円 当期純利益 2741.0…

東急ハンズの企業分析_売上・営利・純利益など

雑貨店としておなじみの東急ハンズの決算公告です。 今回は同業他社のロフトとの比較も合わせてお伝えしていきたいと思います。 株式会社東急ハンズの業績 決算期 売上 粗利 営利 経常利益 …

タツノコプロの企業分析_純利益・ROE・ROAなど

アニメ制作会社のタツノコプロの決算公告です。 タツノコプロは1970~1980年代にかけて、「ガッチャマン」や「新造人間キャシャーン」などのアニメーションの製作に関わっていますが、ここ最近は目立った代表作は見当たらないよう…

メタップスの企業分析_純利益・ROE・ROAなど

先日43億円の資金調達を行ったメタップスの決算公告です。 経営顧問に竹中平蔵さんがいることでも知られています。 株式会社メタップス 平成26年8月31日 第7期決算公告 利益剰余金 -7.11億円 うち当期純利益 -4…

LOCOND(ロコンド)の企業分析_売上・営利・純利益など

アパレルECサイト「ロコンド」を展開しているロコンドの決算公告です。 2010年創業の会社で、代表は田中裕輔氏。『なぜマッキンゼーの人は年俸1億円でもやめるのか?』の著者でもあります。 株式会社ロコンドの業績 …

  長期インターンシップ
  就活体験記記入キャンペーン