タリーズコーヒージャパンの企業分析_売上・営利・純利益など

コーヒーチェーン店のタリーズコーヒージャパンの決算公告です。

本拠地はアメリカシアトルにあり、日本のタリーズコーヒーはブランドライセンスをもらい展開しています。
創業者は現国会議員の松田公太氏で1998年に設立。創業の初期段階から三井物産のベンチャーキャピタルMVCから出資を受け、2001年にヘラクレスに上場、2006年には伊藤園の連結子会社となっています。伊藤園からタリーズブランドの缶コーヒーが出ているのはそういう訳です。

創業当時のエピソードは松田氏の著書にもかかれています。

タリーズコーヒージャパン株式会社の業績

決算期 当期純利益
[億円]
流動資産
[億円]
固定資産
[億円]
総資産
[億円]
株主資本
[億円]
利益剰余金
[億円]
株主資本
比率
ROE ROA
2015年4月 21.20 52.72 73.55 126.27 59.77 58.07 47.3% 35.5% 16.8%

当期純利益は21億円となっています。

せっかくなので、他のコーヒーチェーン店と比較してみましょう。コーヒーチェーン店を展開している「タリーズコーヒー」「スターバックス」「ドトールコーヒー」「銀座ルノアール(ミヤマ珈琲など含む)」について有価証券報告書などを元に記載。

タリーズコーヒー
ジャパン
スターバックス ドトールコーヒー 銀座ルノアール
損益
計算書
決算期 2015年4月 2014年3月 2015年2月 2015年3月
売上
[億円]
260.4 1,256.7 685.0 70.3
粗利
[億円]
926.9 73.8% 338.3 49.4% 61.4 87.4%
営利
[億円]
35.7 13.7% 109.5 8.7% 42.1 6.1% 3.0 4.3%
当期純利益
[億円]
21.20 8.1% 59.98 4.8% 22.29 3.3% 2.65 3.8%
資産 流動資産
[億円]
52.72 42% 317.99 44% 336.84 54% 22.31 34%
固定資産
[億円]
73.55 58% 397.37 56% 288.52 46% 43.79 66%
総資産
[億円]
126.27 100% 715.37 100% 625.36 100% 66.10 100%
負債・
純資産
流動負債
[億円]
43.62 35% 199.17 28% 100.20 16% 9.09 14%
固定負債
[億円]
22.87 18% 48.43 7% 46.88 7% 4.22 6%
株主資本
[億円]
59.77 47% 465.48 65% 469.95 75% 52.49 79%
利益剰余金
[億円]
58.07 46% 268.76 38% 240.78 39% 35.00 53%
株主資本比率 47.3% 65.1% 75.1% 79.4%
ROE 35.5% 12.9% 4.7% 5.0%
ROA 16.8% 8.4% 3.6% 4.0%
その他指標 店舗数 587 1,034 1,108 116
(直営店) 986(95%) 180(16%) 115(99%)
(FC店) 48(5%) 928(84%) 1(1%)

※各企業とも単体の業績。
タリーズコーヒー:伊藤園 株主説明会資料より
スターバックス:スターバックスコーヒージャパン 有価証券報告書より
ドトールコーヒー:ドトールコーヒー 決算公告より
銀座ルノアール:銀座ルノアール 有価証券報告書より

売上規模では、「スターバックス」>「ドトール」>「タリーズ」>「銀座ルノアール」となっていますが、営業利益率では「タリーズ」>「スタバ」>「ドトール」>「ルノアール」と順位が変化しています。

資産に着目すると、ドトールコーヒーは他社よりも固定資産の比率が低いことがわかります。一方、店舗数を見るとドトールコーヒーは他の2社にくらべて圧倒的にFC店(フランチャイズ店:ブランド名や運営ノウハウをオーナーに提供する代わりにライセンス料をもらうモデル)の比率が圧倒的に高く、固定資産比率が低いのはFC店比率の高さ(自社で店舗を用意しなくてよいので、固定資産(土地や建物)が少なくて済む)ことがわかります。

それぞれの企業を一言で表すと、

スターバックス:ダントツの売上規模(1,256億円で2位のドトールの1.8倍)
タリーズ:高い利益率(13.7%で2位のスタバの1.6倍)
ドトール:高いフランチャイズ率(FC店が84%を占める)
ルノアール:地域特化(関東圏中心)で直営店

といったところでしょうか。

みなさんもカフェに立ち寄る機会がありましたら、これらの数字を思い出しながらコーヒーを飲んでみてはいかがでしょうか?

タリーズコーヒージャパン_20150722

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

2016/07/09 官報_決算公告

同じカテゴリの記事

UZABASE_logo

UZABASE(ユーザベース)の企業分析_純利益・ROE・ROAなど

ユーザー向けのニュースキュレーションサービスのNewsPicksや、企業向けの情報提供サービスのSPEEDAを展開しているUZABASE(ユーザベース)の決算公告です。 ユーザベースは、グロービス・キャピタル・パートナーズ…

mizuho_logo

みずほキャピタルの企業分析_売上・営利・純利益など

金融系のVCのみずほキャピタルの決算公告です。 最近は市況が回復しているので新規上場の企業も多いですね。 みずほキャピタル株式会社 平成26年12月31日 第33期決算公告 売上 143.9億円 売上総利益 98.…

akatsuki_logo

アカツキの企業分析 _売上・営利・純利益など

ソーシャルゲームを展開しているアカツキの決算公告です。 アカツキはDeNA出身の塩田氏が率いる会社で、新卒採用でも露出を高めていますね。 株式会社アカツキの業績 決算期 売上 粗利 営利 …

komiya_consultants_logo

小宮コンサルタンツの企業分析_売上・純利益など

ビジネス書で数多くの著書のある小宮一慶氏のコンサルティング会社「小宮コンサルタンツ」の決算公告です。 株式会社小宮コンサルタンツ 事業内容:コンサルティング、企業研修、セミナー 平成26年3月31日 第19期決算公告 …

RIZAP_logo

RIZAP(ライザップ)の企業分析_売上・営利・純利益など

フィットネスジムを運営しているRIZAP(ライザップ)の決算公告を見て行きましょう。 今回は決算公告と、RIZAPの親会社である健康コーポレーションの有価証券報告書から分析していきたいと思います。 RIZAP株式会社の業績 …

  就活体験記記入キャンペーン