IR情報からみるMRIの企業分析

コンサル、シンクタンク、SIerの顔を持つMRI(三菱総合研究所)について
会社全体の情報をはじめ、セグメント別情報からビジネスモデルを推測する。

※情報は2014年3月現在のものであり、今後変化する可能性があります。
また、情報は正確を期しておりますが、誤記載などの可能性もありますので、予めご了承ください。

企業概要

MRI(三菱総合研究所)_IR

※「1人あたり付加価値」を「粗利/従業員数」で計算しているため値は正確なものではない。

会社全体の売上は750億円、連結従業員は3,400人の大企業である。 売上高はコンスタントに700億を超えており、安定している。

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

2016/04/17 企業分析 ,

同じカテゴリの記事

キャッシュフローマトリクスの読み解き方~企業を変遷を知る

企業の財務3表の1つキャッシュフロー(CF)は、売上・利益といったイメージしやすいPL(損益計算書)に比べてなんだかとっつきにくいイメージがあります。 しかし、キャッシュフローは企業のお金の流れをダイレクトに見ることができる非…

IRから読み解く7大商社-業界分析

総合商社7社についてIR情報から分析していきましょう。 三菱商事、三井物産、住友商事、伊藤忠商事、丸紅、双日、豊田通商のIR資料のうち、売上、粗利、営利などのデータをまとめた。 各社の業績を知る 三菱商事の業績 …

IR情報からみる三菱商事の企業分析

総合商社に売上首位のの三菱商事についてIR情報から企業分析をしていきましょう。 巷では、商社は配属リスクがある、入社したら一生安泰といったイメージがありますが、それらについてホントなのか検証してきましょう。 三井物産…

IR情報からみる三井物産の企業分析

財閥系総合商社の三井物産についてIR情報から企業分析をしていきましょう。 IR情報を読み解くことで、新卒採用向けの情報には記載されていない配属の可能性やどの事業部が付加価値を生み出しているのかが見えてきます。 三井物産の…

新規上場ベンチャーの業績比較

新規上場ベンチャーの「フリークアウト」「みんなのウェディング」「レアジョブ」について業績などの比較 ※数値には万全を期しておりますが、誤記載などの可能性がありますので、投資などの意思決定をする際は元データをご参照ください。…

  長期インターンシップ
  就活体験記記入キャンペーン