キヤノン(Canon)
キヤノン(Canon)

メーカー/精密機械

【17卒採用選考】CanonのES・面接の選考体験記 技術系

カメラ、事務機器製造を行なっているCanon(キヤノン)の本採用選考(技術系)です。

正式な表記はキャノンではなくキヤノン(「ャ」ではなく「ヤ」)ですので、ESなどで社名を記載する際は注意しましょう。読み方はご存知の通り「キャノン」です。

協力いただいた方の情報

卒業年度 17年卒
応募職種 技術系
選考フェーズ 内定
選考形態 特別選考(学校推薦)
選考の開始が自由応募に比べて1ヶ月ほど早い

選考フロー

選考フロー ES提出・テストセンター受験→1次面接(個人)→2次面接(個人)→ジョブマッチング成立→最終入社意思確認面接(個人)→内々定

ES

ES設問 1.キヤノンに入社してやりたいこと、実現したいことは何ですか?取り組みたい技術や分野を踏まえたうえで具体的に教えてください。(ご自身の現在の専門分野と異なっていてもかまいません。)(500 文字以内)

⒉学業以外で力を注いだことを教えてください。(趣味・特技含む)(200 文字以内)

ES記入時に注意した点 まず第一に、志望動機に書く内容が具体的でわかりやすいようにした。また、同業他社との違いに重点を置いて、キヤノンでなければならない理由を述べるようにした。

つまり、入社して何がしたくて、それがなぜキヤノンでなければならないのかが伝わる文章にすることに留意した。

ESの締切日 1次締め切り:3月31日
結果連絡 4月3日

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 あり
形式 テストセンター
試験の テストセンター用の対策本を前日に一周して臨んだ。地頭がよければ対策は必要ない。
試験日時 3月下旬
結果連絡 ESの結果連絡と同時

面接

1次面接

形式 個人面接
会場 本社(体育館)
日時 4月中旬
面接官人数 3名
面接官の役職 学生1人に対して、技術系社員2人と人事1人
学生人数 1名
時間 50分程度
面接全体の流れ 研究紹介プレゼン(10分)→研究内容についての質問(30分)→志望動機などの質問(10分)
面接での質問 1. 志望動機を教えてください。
2. 同業他社との違い
3. なぜキヤノンでなかればならないのか
4. 研究内容についての質問多数(個人の研究内容によって異なる)
5. 学生時代に学業以外で頑張ったこと。
どんなことを評価していたか 最初の研究紹介で、自分の専門の研究内容をいかに素人にわかりやすく簡潔に話すことができるのかが評価されていたように思う。また、自分お研究内容にどれほど自信や情熱を持って話せているかも見られていたと思う。
選考の雰囲気 非常に和やかで、最低限のマナーさえ気をつければ、揚げ足をとるようなことは言われない。
その他補足事項 研究内容をよく見つめ直して、背景、課題、手法、結果、意義などを話せるようにしたい。
結果連絡 4月中旬

2次面接

形式 個人面接
会場 本社
日時 4月下旬
面接官人数 2名
面接官の役職 学生1人に対して、人事(役員?)2人
学生人数 1名
時間 20分程度
面接全体の流れ 研究内容の紹介(2〜3分)→質問→逆質問
面接での質問 1.学生時代に頑張ったこと
2.高校時代の部活
3.趣味
4.研究内容についての質問
逆質問で聞いた内容 ・入社までに身につけておくべきスキル
どんなことを評価していたか 私の場合は、アルバイトでのエピソードや、高校の部活でのエピソードを通して、ストレス耐性や我慢強さなどが評価されたと思う。
選考の雰囲気 非常に和やかで、雑談をしているような雰囲気。話をよく聞いてくれる。
結果連絡 5月上旬

最終面接

形式 個人面接
会場 本社
日時 6月初旬
面接官人数 1名
面接官の役職 一般社員
学生人数 1名
時間 5〜10分
面接全体の流れ 入社意思の確認→内々定通知書をもらう→1次,2次面接のフィードバック→内々定後のスケジュールの確認
面接での質問 1.入社いただけますか。
どんなことを評価していたか 意思確認の面接なので、合否はすでに決まっていたので、評価などは関係ない。単純な内々定通知書の授与式です。
選考の雰囲気 ただの雑談です。内々定が決まっているので、企業の方もとても柔和でした。
結果連絡 当日その場で

内定

内定の連絡 3次面接の際、その場で
他社選考辞退の指示 ない(推薦なので推薦書の提出は必要)
現在のステータス 内定承諾
内定承諾の理由 もともと、光学系の研究に興味があり志望度がトップの企業であったから。また、同業他社の中で業績1位であり、安定性が高いと感じたから。

さらに、特許出願件数など高い技術力があり、入社後の研修制度も充実していて、入社してからも自分のスキルを高めていくことができると考えたから。面接を通して、会社の様子や働く人の雰囲気など魅力を感じたから。

他に入社を検討していた会社 ニコン、日立製作所、村田製作所、パナソニック、ソニー、三菱電機、オリンパス、コニカミノルタ
上記の企業を選ばなかった理由 ニコン:実質的にカメラのみに頼っていて、安定性に欠けるから。業績や年収を比較してもキヤノンに勝るところが少ないと感じたから。

日立製作所:志望度が低かったから。選考が遅いから。光学系の開発には直接的に関われないから。

オリンパス:志望度が低かったから。医療向けの製品が多くカメラの開発はできないから。

企業研究

OB訪問をしたか いいえ
参考図書 1 『四季報』
同業他社との比較に用いた。業績や福利厚生、平均年収など主に待遇の部分で参考になるはずです。参考図書はこちらから:

 

選考通過のための参考記事

「学生時代に頑張ったこと」で差をつける6ステップ
「学生時代に力を入れたこと」を伝える6ステップと他の就活生との差別化テクニックをご紹介。ポイントを踏まえて伝えることで面接官の知りたいことをわかりやすく伝えることができます。「部活・サークル」「研究・勉強」「バイト」のパターン別に注意点を徹底解説
自分探し厳禁!自分の強みを見つける方法
ESや面接で聞かれる「自身の強み」について企業・人事の立場に立ってどのようにアピールしていけばよいのか。自己分析などの自分探しの旅に出ずに自信の魅力について伝える方法をご紹介。
志望動機を考えるの2つの要素~失敗しない志望理由の書き方
面接やESで求められる志望動機。そもそも企業は何故志望動機を確認するのかといった背景から、実際に志望動機を書くためのテクニックをご紹介。ポイントは「あなたのビジョンを明確にすること」と「企業のビジョンを理解すること」の2つです。

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

同じカテゴリの記事

【16卒採用選考】NHKのES・面接の選考体験記 記者職

日本の公共放送を担うNHK(日本放送協会)の16卒採用選考(記者職)の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 16年卒 大学所在地 関西 文理 文系 志望業界 マスコ…

【17卒採用選考】J.P.モルガンのES通過例_内定 ミドルオフィス・オペレーションズ

J.P.モルガンの17卒本採用選考(ミドルオフィス・オペレーションズ)について、実際に内定した方のエントリーシート(ES)をご紹介。 「文字数があまり多くないので簡潔にくどい言い回しは極力避けた。他の人にはない自分だけの体…

【17卒インターン】デロイトトーマツコンサルティングのES・面接の選考体験記 コンサルタント

デロイトトーマツグループにて、経営戦略、M&AやITアドバイサリーなど多岐にわたる専門サービスを提供するデロイト トーマツ コンサルティング(DTC)のインターン選考の体験記です。 協力いただいた方の情報 …

【17卒インターン】塩野義(シオノギ)製薬のES通過例_インターン参加 ML職

【18卒インターン】日本経済新聞のES・面接の選考体験記 夏インターン5日間

日本経済新聞の18卒インターン選考(夏インターン5日間)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。 「日経はインテリ集団と言われてるだけあって、頭の回転が早い人を求めていたと思う。面接でも志望度はしっかりしてい…

  就活体験記記入キャンペーン