第一生命
第一生命

金融(銀行・証券・保険)/保険(生保・損保)

【16卒インターン】第一生命のES・面接の選考体験記 グローバルコース

日系大手生命保険会社の第一生命のインターンシップの選考と実際のインターンの体験記です。

協力いただいた方の情報

志望業界・企業 通信業界、KDDI、ソフトバンク
選考フェーズ インターン参加

インターンシップ概要

企業名 第一生命保険
インターンシップ名 Gコース(グローバルコース)
開催日時 9月上旬
インターン日数 5日間

インターン選考情報

選考の全体像

選考フロー ES、WEBテスト→1次面接(集団面接)→インターン参加決定

ES

エントリーシートの設問 1. 当社インターンシップにおけるオープンコースを志望する理由と、そこで学びたいことを教えてください。 (300文字以内)
2. これまでにリーダーシップを発揮した経験について教えてください。 (300文字以内)
3. 上記以外で、これまでに力を入れて取り組んだことを2つ教えてください。 (50文字以内)
ES記入時に留意した点 インターンシップの選考なので、今現時点でどうして第一生命のインターンに興味を持っているのかに重点を置いて記載しました。
あと相手に伝わるように結論から記入するようにしていました。
ES締切日 7月下旬
結果連絡 4日後

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 あり
形式 WEBテスト(SPI)
試験の 普通に参考書をやってれば問題ないと思います

対策本はこちらから

1次面接

形式 集団面接
会場 本社
日時 8月下旬
面接官人数 1名
面接官の役職 人事部の中堅社員
学生人数 3名
時間 30分
面接全体の流れ 面接官自己紹介 → 質問 → 終了
質問内容 1. 学生時代に頑張ったこと
2.  志望動機
3. インターンシップに応募した理由
4. インターンシップで得たいもの、学びたいこと、期待していること
どんなことを評価していたか とくに重要視されているところは志望動機でした。インターンに参加する学生はまだまだ志望動機が完成されていないのでそこでかなり差がつくと思います。なのでしっかり企業研究をして面接に臨むといいと思います。あとは話が長すぎないようにするのも集団面接では重要だと思いました。
選考の雰囲気 とても和やかな雰囲気、オーソドックスな質問でした。人事の方は一人ひとりの話にしっかりと耳を傾けてくださり好印象でした。
その他補足事項 集団面接はあまり時間がない中で自分をアピールしないといけないので準備が必要です。
結果連絡 4日後

実際のインターン情報

インターンシップ概要

学生の参加人数 50名
学生の出身大学 早慶(6割)、MARCH(3割)、その他(1割)
参加社員の人数 5名ほど

インターンシップ内容

全体のスケジュール 全体で5日間あり、最初の3日間は生命保険業界のビジネスモデルや業務内容をワークを通じて理解、最後の2日間は課題に対してグループで議論し、解決策を最終日に発表した。
テーマは「今後の生命保険業界に必要な生命保険を開発せよ」というものでした。
社員さんからのフィードバック 最後に部長クラスの人からいただけました。
社員との接点 座談会がたくさんあったので、接点はあったと思います。
成果の発表 ありました。最後は人事部の方と1人部長クラスの方が来てフィードバックをしてくださいました。

インターンシップを振り返って

どんな学生が活躍していたか 文系の方がほとんどで、就職活動において意識の高い方がかなり多かったと思います。あとしっかりと自分の考えを表現できる学生はかなりできる人だなというのを感じました。
その他補足事項 インターンの選考はかなり短いので書類審査のために時間を費やすべきだと思います。面接は主要質問に対する回答を考えておけば大丈夫です。
感想 ここは企業の社風も理解できましたし、生命保険の意義もわかり非常によかったです。学生のレベルも高く、刺激を受けました。

就活総研 編集者による解説

エントリーシートは合計650字と比較的文量が多いので、しっかりとアピールしていきましょう。

インターンの志望理由は、インターンの実施概要をしっかりと読み込み、「第一生命のインターンだからこそ」の志望理由を書いていくとよいでしょう。「働くとはどういうことかを知りたい」とか「社員さんの日々の業務を見てみたい」などの理由も悪くは無いのですが、漠然としすぎています。インターンへの目的が明確なほど、インターンでのあなたのパフォーマンスも上がりますし、会社側もそれを望んでいます
また、今回はインターンシップの選考ですので、会社への志望動機ではなくインターンシップの内容について触れていくとよいでしょう。

インターンへの志望動機は面接でも聞かれますので、しっかりと準備をしておきましょう。

選考通過のための参考記事

「学生時代に頑張ったこと」で差をつける6ステップ
「学生時代に力を入れたこと」を伝える6ステップと他の就活生との差別化テクニックをご紹介。ポイントを踏まえて伝えることで面接官の知りたいことをわかりやすく伝えることができます。「部活・サークル」「研究・勉強」「バイト」のパターン別に注意点を徹底解説
自分探し厳禁!自分の強みを見つける方法
ESや面接で聞かれる「自身の強み」について企業・人事の立場に立ってどのようにアピールしていけばよいのか。自己分析などの自分探しの旅に出ずに自信の魅力について伝える方法をご紹介。
志望動機を考えるの2つの要素~失敗しない志望理由の書き方
面接やESで求められる志望動機。そもそも企業は何故志望動機を確認するのかといった背景から、実際に志望動機を書くためのテクニックをご紹介。ポイントは「あなたのビジョンを明確にすること」と「企業のビジョンを理解すること」の2つです。

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

同じカテゴリの記事

【18卒インターン】大和総研のES通過例_インターン参加 夏期インターン5日間

【16卒採用選考】岡村製作所のES・面接の選考体験記 企画職

日本の家具・産業用機器等の製造を主な業務とする岡村製作所の16卒本採用選考(企画職)の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 16年卒 文理 理系 選考フェーズ 内定 …

【18卒採用選考】リコーのES通過例_内定 技術系

【17卒インターン】双日のES通過例_インターン選考通過 総合職

双日の17卒インターン選考(総合職)について、実際にインターン選考通過した方のエントリーシート(ES)をご紹介。 「それぞれの設問で、矛盾点が出ないように気をつけた。また、より分かりやすく面接官に伝えられるよう、数値や具体…

【17卒採用選考】アクセンチュアのES通過例_内定 デジタルコンサルタント

  就活体験記記入キャンペーン