【17卒採用選考】大日本印刷株式会社のES・面接の選考体験記 総合職事務系

大日本印刷株式会社の17卒採用選考(総合職事務系)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。
「大変だったことを大変そうに話さないところ、笑顔の良さ、行動力を評価してもらえました。」との情報が集まっています。

協力いただいた方の情報

卒業年度 17卒
大学所在地 関東
文理 文系
性別
志望業界・企業 金融、印刷
選考フェーズ 内定
 特別選考の有無 インターン参加のため、WEBテストとGDが免除になった。

選考情報

企業名 大日本印刷株式会社
応募職種 総合職事務系
選考区分 採用選考

選考の全体像

選考フロー ES→一次面接(個人面接)→役員面接、人事面談→内々定

ES

ESの設問 1.志望のきっかけの具体的内容(400文字以内)

2.最も力を入れた事(800文字以内)

ES記入時に留意した点 文字数が非常に多かったので、だらだとした文章にならないように注意しました。読む人に伝わるように部分的に箇条書きにしたりするなど工夫しました。特に強調したい部分は「」を付けていました。最後に必ず、企業に入ってからの意気込みを記入しました。
締切日 5月上旬
結果連絡 インターン参加のため、ESによる選考はなし。

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 なし

面接

1次面接

形式 個人面接
会場 東京
日時 5月下旬
面接官人数 2名
面接官の役職 営業社員、人事
学生人数 1名
時間 20分
面接全体の流れ 学生自己紹介→質問→学生から面接官への質問
面接の質問内容 1. 学生時代に頑張ったこと
2. 成長したと感じるエピソード
3.企画するためには何が必要か
4.単位の取得状況
5.健康状態
6.他社の選考状況
逆質問で聞いたこと ・営業で心がけていること
・大日本印刷の一番の魅力
どんなことを評価していたか 落ち着いて分かりやすく伝えられていたこと、元気の良さなどを評価していただけました。
選考の雰囲気 和やかで笑いも起こりました。しかし、鋭い質問もありました。
結果連絡 2日後

最終面接

形式 個人面接
会場 東京
日時 6月上旬
面接官人数 1名
面接官の役職 役員
学生人数 1名
時間 20分
面接全体の流れ 学生自己紹介→質問→学生から面接官への質問
面接の質問内容 1. 志望動機
2. 学生時代に頑張ったこと
3.取得資格について
逆質問で聞いたこと ・大日本印刷の一番の魅力
どんなことを評価していたか 大変だったことを大変そうに話さないところ、笑顔の良さ、行動力を評価してもらえました。
選考の雰囲気 笑って話せるような楽しい面接だった。しかし質問は厳しく突っ込まれる。
結果連絡 2日後

内定

内定通知 電話
他社選考辞退の指示 あり
会社を知るための取り組み なし
内定者同士が知り合うイベント なし
内定者研修の有無 なし
現在のステータス 内定辞退
他の入社を検討していた会社 アメリカンファミリー生命保険会社
内定辞退(もしくは内定承諾を迷っている)の理由 体育会系の雰囲気のある社風についていけるか心配だった。女性が活躍できる場があまりないことと、大企業のわりに福利厚生があまり充実していない点が気になった。配属された部署によるが、労働時間が不規則になりがちな点も憂慮した。そのため、女性が働き続けやすい環境が整っている他社の内定を承諾して、大日本印刷は内定辞退した。

企業研究

OB訪問を実施したか はい
OB訪問はいつ実施したか 2月~3月
何人くらい実施したか 総合職事務系の社員さん3名
OB訪問にてどんな話を聞いたか ESに書く、志望動機や自己PRの添削を行ってもらいました。企業とマッチしている部分を教えていただくことができました。
参考図書 『絶対内定2017 自己分析とキャリアデザインの描き方』ダイヤモンド社 自己分析のやり方が丁寧に説明されていて、良かったです。特に、ワークシートがおすすめです。

選考通過のための参考記事

「学生時代に頑張ったこと」で差をつける6ステップ
ES・面接の対策を考えている方に向けて、「学生時代に頑張ったこと」を伝える6つのステップと他の就活生との差別化テクニックをご紹介。面接官の聞きたいポイントをおさえた自己PRの方法と、「部活・サークル」「研究・勉強」「バイト」のパターン別に注意点をご紹介
志望動機を考えるの2つの要素~失敗しない志望理由の書き方
面接やESで求められる志望動機。そもそも企業は何故志望動機を確認するのかといった背景から、実際に志望動機を書くためのテクニックをご紹介。ポイントは「あなたのビジョンを明確にすること」と「企業のビジョンを理解すること」の2つです。
GDで注意すべき5つのこと~グループディスカッション対策~
就活で欠かせないグループディスカッションの対策法をご紹介。全体の流れを把握しどのように答えを導き出すか、GD攻略の5つのポイントとテクニックをご紹介。

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

同じカテゴリの記事

  就活体験記記入キャンペーン