【17卒インターン】ノボノルディスクファーマのインターン参加者のES通過例 CRA職

ノボノルディスクファーマの17卒インターン選考 (CRA職)について、実際にインターン参加した方のエントリーシート(ES)をご紹介。
「800文字と文字数が多いので、より具体的に、しかし冗長にならないように気をつけた。英語の文はなるべく簡単な表現を使い、分かりやすく書くように心がけた。」との情報が集まっています。

協力いただいた方の情報

卒業年度 17卒
大学名 大阪大学
文理 理系
性別 女性
志望業界 製薬、食品、化粧品
選考フェーズ インターン参加

選考情報

企業名 ノボノルディスクファーマ
応募職種 CRA職

ESの設問と回答

設問1

設問 「目標を掲げて活動し、成長した経験」を教えてください。
(1)What[何に取り組み、どのような目標を掲げた?]
(2)Result[結果はどうだった?]
(3)How[目標達成に向け,どのように行動した?]
(4)Why[なぜその行動をとった?]
(5)Learn to Next[この経験から何を学び、次のアクションにどう活かす?]
文字数 800文字以内
回答 (1) What:
大学時代、児童養護施設でボランティア活動に取り組んだ。
施設には知的障害を持つ子ども達が60人ほど暮らしているが、人と関わろうとせず「遊んでほしい」といった自己主張をしない子ども達が多かった。私は子ども達と接していて、おとなしいというより子どもらしさがないと感じた。
そこで、子ども達に自分の気持ちを表現することの楽しさを知ってもらうという目標を掲げた。

(2)Result:
子ども達は気持ちを伝えようとし始め、積極的に私たちに関わるようになった。怒ったり笑ったり、表情も豊かになった。施設の職員からは、以前はおとなしかったが、現在は子どもらしく元気で良いと言って頂いた。

(3)How:
週に1度施設を訪問し、手作りのカルタを持っていき、子ども達と遊ぼうとした。しかし、子ども達はカルタに興味を示さなかった。そこで私は、手話をつけて劇をすることをボランティア達に提案した。感情を声色や表情でも表現することを心がけながら、子ども達に手話劇を披露した。

(4)Why:
まず子ども達が自己主張しないのはなぜかを考え、2つの理由が浮かんだ。
1つは施設の職員の人手が足りず、1人1人を十分に見ることができないため、子ども達が諦めて欲求を伝えないこと。もう1つは、養護学校に通っているが、施設での家庭学習のサポートが弱いこと。
そこで、1人1人に寄り添い、気持ちを表現するのに必要な言葉や文字を教えようと試みた。カルタに興味を示さないのは、それが無機質な「物」だからと考え、子ども達の視線を私たちに向けることを考えた。そこで、手を動かし、表情も大切な手話で子ども達の関心を引き、気持ちを表現する楽しさを伝えようと考えた。

(5)Learn to Next:困難でも粘り強く考えれば、解決の糸口は見つけられることを学んだ。今後も、物事の問題を引き起こしていることは何かを考え、それに対する解決策を試行錯誤して粘り強く考えることで、解決を図ろうと考えている。

設問2

設問 ノボ ノルディスク ファーマ株式会社のWinter Jobへの参加動機を教えてください。
文字数 400文字以内
回答 CRA職を志望しており、業務の理解を深めたいと考えたからである。

私は、患者さんの元へ一刻も早く新薬を届け、QOLの向上に貢献したく思っている。私は現在、希少疾患のため全身麻痺である女性の訪問介護を行っている。この疾患は当初、難病指定されていなかったため国からの助成がなく、新薬開発が頓挫した。この経験から、開発が頓挫することなく迅速に遂行することに携わりたいと強く思うようになった。

そこで疾患に特化する貴社でなら、人と研究費を集中させることができ、新薬を迅速に届けられると確信している。今回CRAの現場を学び、CRAには何が求められ、自分には何が足りないのかを明確にしたい。また私は大学時代、児童養護施設のボランティア活動において、様々な価値観を持つ人々と対話し、互いの理解を深めることを意識し実践してきた。この経験を生かし、出会う人達の価値観や社員の方の豊富な知見を吸収し、医療従事者として成長していきたい。

設問3

設問 英語で自己PRしてください
文字数 なし
回答 My strong point is to listen attenvely to a person. When I started home-visit nursing care of the woman using a wheelchair, I knew she lived alone to establish herself. I had to understand her needs in the daily life, because I respected her self-reliance.

First, I heard her opinion about my care technique to confirm that my technique was suitable for her. I acquired the care technique about holding her reducing her burden after trial and error.

Second, I tried to her personality by listening attenvely to her history and her sense of values. Then, I noticed that she didn’t want me to help her with everything. I stopped help her with everything, and I watched over her when she wanted to did something herself, because I respected her identity. When I kept this action, she said to me, ”I feel the most comfortable with you.” 
I think that to listen attenvely to a person lead to a good relationship of trust.

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

同じカテゴリの記事

【17卒採用選考】ハウス食品のES・面接の選考体験記 財務企画職

ハウス食品の17卒採用選考(財務企画職)について、実際に最終面接参加した方の選考体験記をご紹介。 「志望動機についてついては非常に重視されているように感じた。加えて質問が少なかったため、志望度ほ表現することに難しさを感じた。」…

【16卒採用選考】マイナビのES・面接の選考体験記 総合職

人材採用関連事業を中心に様々なウェブメディアを展開しているマイナビの本採用選考の体験記です。 協力いただいた方の情報 大学所在地 関西 応募職種 事務系総合職 選考フェーズ 内定 …

【17卒採用選考】ドイツ銀行のES・面接の選考体験記 コーポレートファイナンス部門

ドイツに本社を置くドイツ銀行の本採用選考(コーポレートファイナンス部門)です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 17年卒 学部 経済学部 志望業界 外資系金融機関 応募職種 …

【17卒採用選考】京急(京浜急行電鉄)の面接参加者のES通過例 総合職事務系

【17卒採用選考】ハウス食品の最終面接参加者のES通過例 財務経理職

  長期インターンシップ
  就活体験記記入キャンペーン