【17卒インターン】伊藤ハムのインターン参加者のES通過例 生産技術職

伊藤ハムの17卒インターン選考 (生産技術職)について、実際にインターン参加した方のエントリーシート(ES)をご紹介。
「手書きだったので、小さすぎず大きすぎない字で書くように心がけた。食品業界を目指す理由を自分自身の経験から書き、また伊藤ハムに親しみがあることもアピールして、実際に働く現場を体験したいという熱意が伝わるように心がけた。」との情報が集まっています。

協力いただいた方の情報

卒業年度 17卒
大学名 大阪大学
文理 理系
性別 女性
志望業界 食品、製薬、化粧品
選考フェーズ インターン参加

選考情報

企業名 伊藤ハム
応募職種 生産技術職

ESの設問と回答

設問1

設問 伊藤ハムを選んだ理由
文字数 (200文字以内)
回答 私には「食事を通じて癒しを届け、心と体の健康に貢献したい」という熱い思いがある。

これは、大学時代に車椅子の方の訪問介護に従事する過程で、毎日の食事がどれほど人を癒す時間であるかということを実感したためである。そこで、食育に取り組み、人々の笑顔を追求する貴社に強く共感した。また、アルトバイエルンやハムなどの食肉加工食品は生肉より調理しやすく、料理に重宝していて親しみがあるのも、貴社を選んだ理由の1つである。

貴社のインターンシップを通じてどのように私の思いを体現できるか考えたい。また、貴社で働く社員の方の豊富な知見を吸収するとともに、熱い思いに触れたいと考えている。

設問2

設問 生産技術職に興味を持ったきっかけ
文字数 (200文字以内)
回答 私は訪問介護で車椅子の方に料理を提供しているため、食中毒が発生しないように衛生面に配慮している。

そこで、品質管理を行い、安心・安全な製造を行う生産技術職に興味を持った。ウインナーやハムはそのまま袋から取り出し、非加熱でも食べることが出来るため、衛生管理基準が非常に厳しいことと思う。私は大学院で菌を扱って研究しているため、どのようにしてその厳しい基準を満たしながら、量産化を行っているのかも大変興味がある。

設問3

設問 インターンシップを通じて身に付けたいこと
文字数 (200文字以内)
回答 食品会社で働くことに必要な姿勢を自分なりに見つけ、身に付けたいと考えている。

私は画期的な食品の開発には安心と美味しさが不可欠だと考えており、今回のインターンシップでは品質管理や、量産化と利益との兼ね合いも意識して取り組みたい。この経験を通して、やりがいだけでなく、外からでは分からない苦労といった面も体感し、食品会社で働くことへの理解を深めたい。そして、働く上で求められる姿勢を見つけ、今後の就活や将来の仕事に生かしていこうと考えている。

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

同じカテゴリの記事

【17卒採用選考】日本政策金融公庫のES・面接の選考体験記 総合職

日本政策金融公庫の17卒採用選考(総合職)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「インターンの時点でほぼ内定は決まっていたらしく、面接自体もそんなに奇をてらった質問はなく、王道のパターンであると感じた。また、特殊な…

【17卒採用選考】マクロミルのES・面接の選考体験記 総合職

インターネットリサーチの事業を展開するマクロミル(MACROMILL)の本採用選考の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 17年卒 応募職種 総合職 選考フェーズ 一次面接参加…

【17卒インターン】三菱UFJモルガンスタンレー証券のインターン参加者のES通過例 総合職

【17卒採用選考】全日空(ANA)の面接参加者のES通過例 客室乗務職

【17卒採用選考】信越化学工業のES・面接の選考体験記 技術系総合職

信越化学工業株式会社の17卒採用選考(技術系総合職)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「研究開発だけをやりたい人というよりは、技術営業であったり海外赴任など、様々なことに挑戦したいというゼネラリスト志向な部分が…

  長期インターンシップ
  就活体験記記入キャンペーン