【17卒採用選考】ノボノルディスクファーマの内定者のES通過例 総合職

ノボノルディスクファーマの17卒本採用選考 (総合職)について、実際に内定した方のエントリーシート(ES)をご紹介。

協力いただいた方の情報

卒業年度 17卒
選考フェーズ 内定

選考情報

企業名 ノボノルディスクファーマ
応募職種 総合職

ESの設問と回答

設問1

設問 what あなたが学生時代どんな目標を立てたか。
文字数 50文字
回答 (1)What:
私は大学三年次までに、TOEIC500点から800点以上取得を目標に、1年半年間勉強に取り組みました。

設問2

設問 result 目標を立てた結果
文字数 30文字
回答 (2)Result:
2015年10月に820点を取得しました。

設問3

設問 how どのように取り組んだのか
文字数 250文字
回答 (3)How:
私は目標達成のために4つの事を毎日実行しました。
1.自転車通学30分を利用しリスニング。
2.大学の休み時間を利用しシャドーイングと音読。
3.毎朝30分、英文法の復習。
4.毎晩1時間長文読解を行う。
キャンパス内で声に出して英語の勉強をしていたため恥ずかしく思うこともありました。疲れていてやる気の起きない日もありました。しかし周囲の人に目標を宣言し自分を追い込みました。周囲から「無理」と言われても諦めませんでした。その結果1年半年をかけ、320点アップの820点を取得しました。

設問4

設問 why なぜ取り組んだのか
文字数 400文字
回答 (4)Why:
私は個別塾で塾講師のアルバイトで英語を教えています。私は、諦めずに毎日コツコツ勉強することを徹底して教えています。しかし、「先生は本当にできるの?」と担当生徒に言われたことがあります。口先の指導だけでは、授業や勉強に集中できない生徒が居ました。そこで、私自身が継続して毎日勉強し、目標を達成する姿を見せることで私の指導に説得力を持たせることにしました。毎月資格試験を受験し、着実にスコアが伸びていることを証明しました。すると徐々に生徒から質問してくれる回数が増え、授業を延長することも増えました。保護者の方と面談した際に、「黒木先生はすごい」と生徒が家で私について話していることを知りました。さらに生徒は授業日以外に自習室を利用することも増え、以前の全く勉強しなかった頃と見違えました。この時、私の継続的な取り組みと毎日の積み重ねの重要性が伝わったと実感しました。

設問5

設問 learn to do そこから何を学んだのか
文字数 100文字
回答 (5)Learn to do:
私は、学生生活の英語学習を通して目標に向かい継続して努力することの大切さを学び、貴社での仕事や勉学に対し目標設定と努力の積み重ねを実行します。

設問6

設問 志望動機
文字数 400文字
回答 私が貴社を志望する理由は二つあります。
一つ目は貴社がリーディングカンパニーとして世界中の人々をサポートしている点です。私はできる限り多くの人の支えとなり、笑顔を生み出したいと考えております。貴社は、糖尿病ケアに加えて血友病領域、成長ホルモン領域において、高いシェアを持っております。日本だけでなく世界中の人々に役立てる貴社で、薬の情報を迅速かつ正確に届けて沢山の人に感謝される人間になります。
二つ目は、私の塾講師のアルバイト経験を活かせると思いました。私は相手の声に耳を傾けて、ニーズを引き出し授業に反映し、一人一人が納得してくれる授業をしました。また私は生徒の人生を考えて、最適な選択をして後押しし、信頼関係の構築を実現しました。この経験から、貴社でも相手の要望や希望を取り入れて、相手の立場に立ったコミュニケーションの図り方を実践し、お医者様にとって信頼できるパートナーになります。

同じ企業の選考体験記

採用選考

インターン

    該当の体験記はありません

通過ES

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

同じカテゴリの記事

  就活体験記記入キャンペーン