【17卒採用選考】伊藤忠テクノソリューションズの内定者のES通過例 総合職

伊藤忠テクノソリューションズの17卒本採用選考 (総合職)について、実際に内定した方のエントリーシート(ES)をご紹介。
「決められた文字数でいかに簡潔に言いたいことをまとめて伝わりやすくするかを工夫した。自分がどう会社に貢献できるかを考えながら書いた。」との情報が集まっています。

協力いただいた方の情報

卒業年度 17卒
選考フェーズ 内定

選考情報

企業名 伊藤忠テクノソリューションズ
応募職種 総合職

ESの設問と回答

設問1

設問 チームの中で自分が中心となって成し遂げたと思う経験とその結果得られたと思われるものを記入してください。
文字数 500
回答 私はカフェのアルバイトでリーダーとして1つのことに取り組んだ。

それは私たちの店舗特有のお客様のニーズ把握である。私たちの店舗は総合病院に併設されており、チェーン店ではあるものの他の店舗とは客層が全く異なるものだった。それに対する工夫がなされていなかったので自分たちでお客様のニーズ把握に取り組み、対策方法を考えた。

まず、ニーズ把握にはアンケート用紙を用意した。そして私たちが行った対策はいくつかあり、例えば、車いすの人専用の席を作る、表示の大きなメニューを作る、などである。この取り組みのおかげで何人ものお客様に「以前よりも利用しやすくなった」という声をいただいた。

この経験から私は人のために頑張ることで得られるやりがいの大きさを知り、またチームで取り組むときには人の意見を聞くことが重要だということを学んだ。
お客様のニーズは多種多様で全てに応えることのできない難しさもあり手探りで進めた取り組みであったが、お客様からの喜びの声が励みとなりモチベーションになった。そして、バイト仲間の意見も様々で、自分には思いつかないような貴重な意見を得られることからも人の意見を聞くことの大切さを学んだ。

設問2

設問 CTCに入社してチャレンジしたいことを記入してください。それがCTCでなければならない理由も記入してください。
文字数 500
回答 ITで新たな価値を創造して社会に影響を与える仕事がしたい。その方法としてシステム開発をすることで企業がかかえる課題を解決して新たなサービスを提供したい。

その理由は、システムはインフラを支えるインフラであり、世の中に必要不可欠なものであるからだ。それに携わることで社会に及ぼすことのできる影響は大きく、得られるやりがいは大きい。また、IT業界というフィールドの可能性が未知数であるというところに魅力を感じた。
具体的にはお客様のニーズをくみ取り、御社のマルチベンダーという強みを活かしてシステムを開発し、企業成長のサポートをしたい。また、留学の経験を活かして日本企業が海外進出するシステム構築や、御社の技術を海外に広める仕事もしたい。そのために最重要点はお客様のニーズ把握であり、そのためには様々な角度から物事を捉える力が必要である。
その力を身に着けるためにも多くの経験が必要だ。御社は人それぞれ違ったキャリアパスを歩める環境にあり、若手からも挑戦させてもらえる社風からそういった力を身に着けることができると考えた。また、マルチベンダーという点でお客様に幅広いサービスを提供できるところに御社の魅力を感じた。

設問3

設問 「CTCでチャレンジしたいこと」を実行に移す上で活かせると考えるあなたの強みを2つ記入してください。また、それぞれの強みを発揮したと思われるエピソードや経験も記入してください。
文字数 500
回答 私の強みは「挑戦力」と「行動力」である。

この2つの強みを最も発揮した経験は高校2年生での1年間の留学だ。留学を決意した理由が2つある。

1つめは英語力を身につけたかったから。英語を話すことができたら自分の将来の活躍のフィールドが広がると感じたからだ。
2つめに大きなことに挑戦したかったから。今までの人生を振り返って大きなことに挑戦したことがないことに気づき、挑戦することが自身の成長に繋がると感じたからだ。

この2点の理由で私は留学を決意し、自ら校長先生を説得し、1年間休学し、オーストラリアの現地の高校に通った。そして大学入学後は留学生に日本語を教えるボランティアに力を入れた。その理由は、自身の留学時代に多くの人に支えられた経験から、私も同じように留学生を支えたいと思ったからだ。日頃生活していても留学生と接する機会はあまりないため自ら日本語の授業を担当している先生に連絡をとり、授業に参加した。授業をきっかけに多くの留学生と知り合うことができ、また授業外でもサポートすることができた。そしてこの2つの考えを行動にうつす力、何事にも挑戦する力で諦めずに粘り強く取り組みたい。

設問4

設問 上記職種を選択した理由を記入してください。(SE)
文字数 500
回答 私は最初営業職に就きたいと考え御社の企業研究をしていた。すると営業はSEと行動することも多く、SEとの連携が大切だということがわかった。
私はたとえ営業だとしてもシステムのことを理解する必要があり、さらにSEがどのように仕事をしているのか、またどうしたら仕事をしやすいか、などSEの気持ちを理解する必要があると感じた。そこで私はSEとして入社し、システム開発に携わり経験をつみたいと考える。そして、その後もう一度自分の適性を考えてから営業にうつるか、SEとしてキャリアをつむかを人事の方と相談して考えたい。
御社にはこのように営業として考えながらSEとして入社された方がいるし、会社としても営業にはSEを経験してほしいという考えをもっている。御社の柔軟なキャリアパスが歩めるという点からも最初はSEとして活躍したい。

同じ企業の選考体験記

採用選考

インターン

    該当の体験記はありません

通過ES

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

同じカテゴリの記事

aioinissaydowa_logo

【17卒採用選考】あいおいニッセイ同和損保のES・面接の選考体験記 総合職

あいおいニッセイ同和損保の17卒採用選考(総合職)について、実際に2次面接に参加した方の選考体験記をご紹介。 「しっかりと全員で結論まで時間内に持っていけるかを見ていると思います。そのために共通認識を図るなど、課題をしっかり設…

keikyu

【17卒採用選考】京急(京浜急行電鉄)の面接参加者のES通過例 総合職事務系

NRI_logo

【17卒採用選考】野村総合研究所の面接参加者のES通過例 総合職(AE)

野村総合研究所の17卒本採用選考(AE(アプリケーションエンジニア))について、実際に二次面接通過した方のエントリーシート(ES)をご紹介。 協力いただいた方の情報 卒業年度 17卒 選考フェーズ …

損保ジャパン_logo

【17卒採用選考】損保ジャパン日本興亜の内定者のES通過例 総合職

mitsubishi

【16卒採用選考】三菱商事のES・面接の選考体験記 総合職

三菱グループの大手総合商社である三菱商事の本採用選考の体験記です。 三井物産、伊藤忠商事、住友商事、丸紅とあわせて、いわゆる五大商社の一つとなっています。 協力いただいた方の情報 卒業年度 16年卒 …

  就活体験記記入キャンペーン