ゴールドマンサックス(Goldman Sachs)
ゴールドマンサックス(Goldman Sachs)

金融(銀行・証券・保険)/外資系投資銀行

【17卒インターン】ゴールドマンサックスのES・面接の選考体験記 オペレーションズ

世界最大級の投資銀行であるゴールドマン・サックスの17卒インターン選考(オペレーションズ)の体験記です。

協力いただいた方の情報

卒業年度 17年卒
文理 文系
学部 経済学部
志望業界 外資金融業界
選考フェーズ インターン参加

インターン概要

部門 オペレーションズ
インターン日数 3日間
開催時期 2月上旬
インターン報酬 報酬はありませんが、関東圏外の学生には交通費と宿泊費の補助があります。

インターン選考情報

選考の全体像

選考フロー ES→テストセンター→一次選考(集団面接)→インターン参加

ES

ES設問 1.自身の長所と短所について述べてください。(日本語・200字)
注意した点 文字数がかなりタイトなので、使う語彙はなるべくコンパクトなものにして、文字数の割には中身の濃いESになるように心がけました。具体的には、伝えたい単語やキーワードを並べてそれを上手くつないでいく作業をしました。また自分の体験談や「弱点とどのように向き合うか」まで盛り込めると良いと思います。
ESの締切日 11月下旬
結果連絡 提出後1~2週間後にテストセンター受験の案内が来た

Webテスト・筆記試験

筆記試験の有無 あり
形式 テストセンター
難易度や対策の必要性 難しめ。足切りのレベルはかなり高いので高得点を取る必要がある。よほど形式に慣れているか自信のある人でない限り、問題集などでの準備が必要
試験日時 11月下旬
結果連絡 2週間後

対策本はこちらから:

1次面接

形式 集団面接
会場 東京オフィス
日時 1月中旬
面接官人数 4名(1回の面接で2人の社員さんにお会いした)
面接官の役職 採用チームの方と現場社員の方。
学生人数 15名ほど(3~4名のグループに分かれた、面接日程は複数あった模様)
時間 30分×2
面接全体の流れ 面接官自己紹介→学生自己紹介&志望動機→質問→逆質問
面接での質問内容 1. 学生時代に頑張ったことについて教えてください。
2. チームワークにおいて最も大事な要素は何だと思うか。
3. リーダーシップを発揮した経験について教えてください。
4. 困難を克服した経験について教えてください。
逆質問で聞いたこと ・どうしてゴールドマンを選んだのか
・一番難しい仕事は何か
選考の雰囲気 どちらの面接もフレンドリーとまではいかないが、圧迫は全くされなかった。どの社員さんも丁寧に話を聞いてくださったので非常に好感が持てた。
その他補足事項 日本語面接と英語面接の両方がある。
結果連絡 2日後

実際のインターン情報

インターンシップの参加者

学生の参加人数 35名程度
学生の出身大学 東京大学、慶応大学、早稲田大学など
参加社員の人数 全体で20名程度

インターンシップの内容

スケジュール 全体で3日間。

1日目は業務内容についてのレクチャーや社員さんによるパネルディスカッションがあり、2日目はグループワークやオフィスツアーがあった。3日目にLGBTなどのレクチャーがあり、午後に社員さんの前でプレゼンを行った。最後には懇親会があった。

内容 オペレーションズの仕事は外部から理解されづらい部分があるので、仕事内容をきちんと理解してもらいたいという社員さんの思いが伝わりました。
内容の講義だけでなく、そのテーマに沿ったグループワークやグループディスカッションが随所に盛り込まれていたので理解度を深めるにはとても良い構成だったと思います。
インターン全体が非常に明るく和気あいあいとしており、参加学生とも仲良くなることができました。
社員からのフィードバック 最終プレゼンでは質疑応答やフィードバックをいただきました。グループワークやディスカッション中も分からないことがあれば、質問するととても丁寧に答えていただきました。
社員との接点 社員の方とランチをご一緒させていただきました。

懇親会には役員クラスの方も多数いらっしゃり、直接お話を伺える貴重な機会でした。

成果の発表 初日に与えられたテーマに関して三日目にプレゼンがありました。使用言語は英語で、インターン時間外の作業は禁止されていました。プレゼンには10名以上の社員さんがいらっしゃいました(役職の高い方も含めて)

インターンシップを振り返って

どんな学生が活躍していたか 場の雰囲気を盛り上げる学生やコミュニケーション力に長けた学生、チーム全体を見て必要なものをフォローアップできる学生が場をリードしていました。また、プレゼンが英語だったので、帰国子女や英語が得意な学生は重宝されました。
参加する上で身につけておくべきスキルや知識 仕事内容を事前に完璧に理解することは難しいと思うので、せめて業界の理解はある程度深めておくと他の学生よりも差がつくと思います。また、インターンが始まる前に聞いてみたい質問などをいくつか考えておくと、積極的にインターンに参加できるのでモチベーションを高く保つことができます。
感想 仕事内容はもちろん、私はゴールドマンサックスで働く人の方に強い興味があったので、多くの社員さんと直接お話させていただくことができて本当に良かったです。志望度があがりました。

企業研究

OB訪問をしたか いいえ
参考図書 『図解入門業界研究最新金融業界の動向とカラクリがよ~くわかる本[第4版] (How‐nual Industry Trend Guide Book)  』 平木恭一、奥沢敦司

業界研究にとても役立ちました。特徴をつかめたので、ESでどのように自分をアピールすればよいのかも分かったので戦略を立てるのにも参考になった一冊です。

参考図書はこちらから:

選考通過のための参考記事

「学生時代に頑張ったこと」で差をつける6ステップ
ES・面接の対策を考えている方に向けて、「学生時代に頑張ったこと」を伝える6つのステップと他の就活生との差別化テクニックをご紹介。面接官の聞きたいポイントをおさえた自己PRの方法と、「部活・サークル」「研究・勉強」「バイト」のパターン別に注意点をご紹介
志望動機を考えるの2つの要素~失敗しない志望理由の書き方
面接やESで求められる志望動機。そもそも企業は何故志望動機を確認するのかといった背景から、実際に志望動機を書くためのテクニックをご紹介。ポイントは「あなたのビジョンを明確にすること」と「企業のビジョンを理解すること」の2つです。
GDで注意すべき5つのこと~グループディスカッション対策~
就活で欠かせないグループディスカッションの対策法をご紹介。全体の流れを把握しどのように答えを導き出すか、GD攻略の5つのポイントとテクニックをご紹介。

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

同じカテゴリの記事

mitsui

【17卒採用選考】三井物産のES・面接の選考体験記 総合職

三井物産の17卒採用選考(総合職)について、実際に最終面接参加した方の選考体験記をご紹介。 「GDは、論理力が図られていた選考だったなと思います。面接はありますが、主にGDの話なので、GDでいかに自分の意見が正しいかを主張でき…

hakuhodo_logo

【17卒インターン】博報堂のES・面接の選考体験記 博報堂クリエイティブサマーキャンプ2015

博報堂の17卒インターン選考(博報堂クリエイティブサマーキャンプ2015)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。 「最後に、持参したPDFを見せながら想いを述べた点は、相手の記憶にインパクトを与えられたと思…

rakuten_logo

【16卒採用選考】楽天のES・面接の選考体験記 総合職

楽天市場などのECサイトやプロ野球団を経営している楽天の本採用選考の体験記です。 他の就活生による楽天の選考体験記も読む: 協力いただいた方の情報 卒業年度 16年卒 応募職種 ビジネス総…

rakuten_logo

【17卒インターン】楽天のES・面接の選考体験記 1dayインターンシップ

楽天の17卒インターン選考(1dayインターンシップ)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。 「楽天は成果主義なので、エピソードが他の学生に埋もれることなく、かつしっかりと目標を達成できた経験を選んで書いた…

SMBC_logo

【16卒採用選考】三井住友銀行(SMBC)のES・面接の選考体験記 BC職

日本の3大メガバンクの1行、三井住友銀行(SMBC)本採用選考(BC職:ビジネスキャリア職)の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 16年卒 大学所在地 大阪 学部 経済学部 …

  就活体験記記入キャンペーン