J.P.モルガン
J.P.モルガン

金融(銀行・証券・保険)/外資系投資銀行

【17卒採用選考】JPモルガンのES・面接の選考体験記 ミドルオフィス・オペレーションズ

ニューヨーク州に本社を置くJPモルガン(J.P. Morgan)の本採用選考(ミドルオフィス・オペレーションズ)です。

協力いただいた方の情報

卒業年度 17年卒
学部 経済学部
志望業界 外資系金融機関
応募職種 ミドルオフィス・オペレーションズ
選考フェーズ 内定
選考形態 特別選考
サマーインターンに参加していたため、一次選考への参加が免除された。

選考の全体像

選考フロー 会社説明会→ES→Webテスト→一次選考(集団面接)→二次選考(グループワーク&グループディスカッション)→三次選考(個人面接)→最終選考(個人面接)→内定

ES

ES設問 1. 志望理由(日本語・400字&英語・800字)
2. 自己PR(日本語・400字&英語・800字)
3. チームの一員としてかかわった案件と、それにおける役割やあなたの貢献、反省点について述べてください。(英語・800字)
ES記入時に注意した点 文字数があまり多くないので簡潔にくどい言い回しは極力避けた。他の人にはない自分だけの体験談や強みがある場合は積極的にアピールした方が良い。ただし、自慢したり話を盛ると、面接に呼ばれた際に自分の首を絞めることになるので注意。
ESの締切日 1月中旬
結果連絡 2月上旬(一次選考免除の連絡がきた)

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 あり
形式 玉手箱
難易度や対策の必要性 問題量は多め。テンポよく解くことが求められるため、形式に慣れてない場合は問題集で対策しておいた方が良い。
試験日時 1月上旬
結果連絡 2月上旬(一次選考免除の連絡がきた)

対策本はこちらから:

面接

1次面接

形式 グループワーク&グループディスカッション(二次選考)
会場 東京オフィス
日時 2月下旬
面接官人数 10名ほど
面接官の役職 採用チームの方(現場社員)若手からベテランまで様々
学生人数 25名ほど
時間 2.5時間
面接全体の流れ グループワーク:通常の業務に即したシナリオを基にリスクの定義&リスク低減のための対策法
GD:自己紹介→資料読み込み→ディスカッション→発表と社員さんからのフィードバック
グループワークのテーマ システム障害をきっかけに人為的&機械的ミスが次々と連鎖してしまったという主旨のシナリオが描かれた紙が配られます。

それを読んだ後、リスクはどこにあったのか、そのミスを起こさないための対策としてどのようなものが考えられるかをチームで考え、模造紙にまとめて発表しました。

GDのテーマ 無人島に持っていくものについて1~5番まで優先順位をつけてください。
進め方・与えられた資料の有無など 始めの5分間で資料を読み、個人で優先順位を付けた後、15分ディスカッションしてチームで答えをまとめ、その結果を1~2分で発表
どんなことを評価していたか いかにタイムマネジメントをうまくできたか、あとは分からない点があっても議論にきちんと参加して周りの学生に聞くなどして理解を深めようとするなど積極性を見られていたと思う。もちろんそれだけではなく、チームワーカーであるかどうかが大前提ではあるが。私たちのチームは役割分担が非常にスムーズで発表内容の質も高いという高評価を頂いた。
選考の雰囲気 全体的にフレンドリーで和やか。社員の方からは鋭い質問が来ることもあったが、他のチームメンバーと協力しながら答えるようにするなど良好な雰囲気であった。
その他補足事項 資料は全て英語で書かれているので、リーディング+素早い理解力が求められている。
結果連絡 3日後

2次面接

形式 個人面接
会場 東京オフィス
日時 2月下旬
面接官人数 3名
面接官の役職 マネージャー
学生人数 1人
時間 30分×3
面接全体の流れ 面接官自己紹介→学生自己紹介→面接官からの質問→逆質問
面接の質問内容 1. 志望動機についてもう一度自分の言葉で説明してください。
2. 自身の専攻分野や論文のテーマについて教えてください。
3. チームで働く上で大切なことは何だと思いますか。
4. 今一番興味があることは何ですか。
5. どうしてオペレーションズなのですか。
6. 学生時代に最も頑張ったことについて述べてください。
逆質問で聞いたこと ・チームマネジメントで大切なことはなんですか?
・やりがいを感じるのはどんな時ですか?
・今後やってみたいことはありますか?
どんなことを評価していたか この仕事が合っているかや志望度が高いかどうかを、色々な質問を通じて評価されていました。英語面接もありましたが、ここでは言いたいことをきちんと伝えられるかどうか(英語の運用能力)を見られていたと思います
選考の雰囲気 特に圧迫感もなく、穏やかであった。応接室に通されたが、ソファーがフカフカであった。
その他補足事項 面接官が外国人の方だと必然的に英語面接になります。注意しましょう。
結果連絡 3月上旬

最終面接

形式 個人面接
会場 東京オフィス
日時 3月中旬
面接官人数 1名
面接官の役職 部署のヘッド
学生人数 1人
時間 30分
面接全体の流れ 面接官自己紹介→学生自己紹介→面接官からの質問→逆質問
面接の質問内容 1. 志望理由
2. 金融に興味を持ったきっかけ
3. チームワークに求められることは何だと思うか
4. あなたの考えるリーダーシップとは
逆質問で聞いたこと ・部門全体をマネジメントする際に気を付けていることは何か
・今の金融業界の動向についてどう思うか
・今後やってみたいことはあるか?
どんなことを評価していたか 聞かれたことが基本的な質問ばかりだったので、最終的な意思の確認という要素が強いように思いました。
選考の雰囲気 終始穏やかだった。ただ何度か話がかみ合わない時があり、少し違和感を感じた。
結果連絡 4月上旬

内定

内定の連絡 電話
他社選考辞退の指示 あり
現在のステータス 内定辞退
内定辞退の理由 最後の面接で自分の中に違和感が芽生えたこと。

最近はアジアの拠点をシンガポールにシフトしつつあるということを聞いたので、東京での展望が読めなくなった。

将来は海外で働きたいと考えていたので、東京にいるうちから外国人が多い環境を望んでいたが、面接中に、実際のところは日本人がほとんどという話を聞いて、部署の半分が外国人と聞いていた他社に魅力を感じた。

企業研究

OB訪問をしたか いいえ
参考図書 『図解入門業界研究最新金融業界の動向とカラクリがよ~くわかる本[第4版] (How‐nual Industry Trend Guide Book)』平木恭一、奥沢敦司

金融業界全体を理解する上で、この本はとても分かりやすく、志望動機を考える際に良いアイデアをもたらしてくれました。

参考図書はこちらから:

選考通過のための参考記事

「学生時代に頑張ったこと」で差をつける6ステップ
ES・面接の対策を考えている方に向けて、「学生時代に頑張ったこと」を伝える6つのステップと他の就活生との差別化テクニックをご紹介。面接官の聞きたいポイントをおさえた自己PRの方法と、「部活・サークル」「研究・勉強」「バイト」のパターン別に注意点をご紹介
志望動機を考えるの2つの要素~失敗しない志望理由の書き方
面接やESで求められる志望動機。そもそも企業は何故志望動機を確認するのかといった背景から、実際に志望動機を書くためのテクニックをご紹介。ポイントは「あなたのビジョンを明確にすること」と「企業のビジョンを理解すること」の2つです。
GDで注意すべき5つのこと~グループディスカッション対策~
就活で欠かせないグループディスカッションの対策法をご紹介。全体の流れを把握しどのように答えを導き出すか、GD攻略の5つのポイントとテクニックをご紹介。

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

同じカテゴリの記事

mol

【17卒採用選考】商船三井の面接参加者のES通過例 陸上職

hakuhodo_logo

【17卒採用選考】博報堂のES・面接の選考体験記 総合職

博報堂の17卒採用選考(総合職)について、実際に1次選考参加した方の選考体験記をご紹介。 「とても時間が短いので、いかに印象に残れる学生なのか、そのアピール力が求められている気がした。かといっても論理性をかなり大切にする企業な…

NRI_logo

【17卒採用選考】野村総合研究所のES・面接の選考体験記 総合職(AE)

野村総合研究所の17卒採用選考(AE(アプリケーションエンジニア))について、実際に二次面接通過後、辞退した方の選考体験記をご紹介。 「論理性を大切にしながら受け答えができる人は通りやすそうな印象の面接だった。」との情報が集ま…

J.P.モルガン webテスト

J.P.モルガン Webテスト形式とその対策

JPモルガンの2011年のwebテストはCAB・GABでした。 他の企業は文章問題→計算問題の順番が多いですが、JPモルガンは計算→文章でした。 難易度は高め。 慣れていない人は問題集で対策しておきましょう。 ま…

dentsu_logo

【17卒採用選考】電通の面接参加者のES通過例 総合職

  就活体験記記入キャンペーン