日本総合研究所
日本総合研究所

コンサルティング業界/シンクタンク系コンサル

【17卒インターン】日本総研のES・面接の選考体験記 IT戦略部門インターン

三井住友フィナンシャルグループのシンクタンク、コンサルティング、システムインテグレーターである日本総研の17卒インターン選考(IT戦略部門インターン)の体験記です。

協力いただいた方の情報

卒業年度 17年卒
選考フェーズ インターン参加

インターン概要

部門 IT戦略部門インターン
インターン日数 5日間
開催時期 11月
インターン報酬 なし

インターン選考情報

選考の全体像

選考フロー ES・WEBテスト→GD→面接→インターン参加

ES

ES設問 1.今後、学部・院において研究したい専門テーマとその理由をご記入ください。(300文字以内)

2. 現在力を入れていること(研究、部活、学外連携、社会活動等)をご記入ください。(400文字以内)

3. 自己PRをご記入ください。(400文字以内)

4. インターンシップに期待すること、試してみたいことをご記入ください。(200文字以内)

結果連絡 一週間

Webテスト・筆記試験

筆記試験の有無 あり
形式 WEBテスト 玉手箱
一般的な問題で難易度は低め。

対策本はこちらから:

1次面接

形式 グループディスカッション
会場 大崎本社
面接官人数 1人
面接官の役職 一般社員
学生人数 6人
時間 30分
GDのテーマ リーダーに必要な資質3つ
進め方や資料の有無 個人ワークで3つ考えたあと、それを1人1分ずつ全員に共有。その後30分のディスカッション。発表の仕方は自由。
逆質問で聞いたこと ・インターンの内容について
どんなことを評価していたか いかに導き出された結論に自分の意見を反映させられたかが大事だったと感じました。とにかく論理的に、そして的確に意見を述べることが必要です。
選考の雰囲気 メンバー同士で初めに自己紹介をする時間も設けてもらえたので、そこまで緊張せず、フレンドリーに議論できる雰囲気でした。
結果連絡 2週間以内

2次面接

形式 面接
会場 大崎本社
面接官人数 1人
面接官の役職 一般社員
学生人数 1人
時間 30分
面接の流れ 面接官自己紹介→学生自己紹介→質問→逆質問
面接の質問 1. 高校時代の部活経験についての深堀り
2. その経験で自分のどういいた強みを活かせましたか
3. その強みは小学校の頃まで振り返って、自分のどういう性格やエピソードから身についたものですか
4. 文系ですが、ITについてはどう考えていますか
5. なぜ今の学部、学科に入ったんですか
どんなことを評価していたか なぜ?と逐一聞かれたのに対し、論理的にきちんと自分の経験やそのときの考えを面接官に伝えられたことが評価されたと思います。
選考の雰囲気 和やかな雰囲気でお話ししてくださいましたが、答えた内容に対しての深掘りや質問は鋭く、決して気の抜けない面接でした。
結果連絡 1~2週間以内

実際のインターン情報

インターンシップの参加者

学生の参加人数 私が参加したタームは30人ほどいました。女子は比較的少なかったです。
学生の出身大学 高学歴が多かったです。東大・早慶が多く、理系の院生の参加も多かったと思います。
参加社員の人数 基本的に1~2人

インターンシップの内容

スケジュール 全体で5日間のインターン。

まずは日本総研のSMFGでの立ち位置や役割についての説明を受けます。そのあと実際に日本総研で受ける案件のワークを行います。最初の二日間と後半の三日間で大きく2つのワークがありました。

内容 最初の二日は主にSMBCからの案件に取り組み、要件定義やITベンダの選定なまでグループで案を詰めて資料を作っていきます。後半は銀行と証券のシステムを連携させるプロジェクトをどう進めていくか、組み込む機能やセキュリティ、スケジュール、予測される利益、すべてを検討してワークを行います。前半も後半も最終的に上司に報告という形で、全員の前で社員に発表します。
成果の発表 前半2日分の発表と後半3日間の発表で、二回あります。社員は2~3人ほどの人事です。

インターンシップを振り返って

どんな学生が活躍していたか 文系にしても理系にしても、自分の得意知識をワークに活かせている人は議論やワークで活躍していました。また、論理性がある人は発表の時、社員の人に何かつっこまれても冷静にそれに対して的確に答えられていて活躍していました。
参加する上で身につけておくべきスキルや知識 エクセル計算ができるに越したことはないと思います。ワークで計算が必須になります。また、文系なら利益や費用対効果の計算方法をきちんと理解している方がワークに活かせると思います。あとは何事にも理由をつけて話すことがこのインターンでは大事なのでそこを留意しとけば大丈夫だと思います。

企業研究

OB訪問をしたか いいえ

選考通過のための参考記事

「学生時代に頑張ったこと」で差をつける6ステップ
「学生時代に力を入れたこと」を伝える6ステップと他の就活生との差別化テクニックをご紹介。ポイントを踏まえて伝えることで面接官の知りたいことをわかりやすく伝えることができます。「部活・サークル」「研究・勉強」「バイト」のパターン別に注意点を徹底解説
自分探し厳禁!自分の強みを見つける方法
ESや面接で聞かれる「自身の強み」について企業・人事の立場に立ってどのようにアピールしていけばよいのか。自己分析などの自分探しの旅に出ずに自信の魅力について伝える方法をご紹介。
志望動機を考えるの2つの要素~失敗しない志望理由の書き方
面接やESで求められる志望動機。そもそも企業は何故志望動機を確認するのかといった背景から、実際に志望動機を書くためのテクニックをご紹介。ポイントは「あなたのビジョンを明確にすること」と「企業のビジョンを理解すること」の2つです。

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

同じカテゴリの記事

【17卒採用選考】大日本住友製薬のES通過例_最終面接参加 開発職

【18卒採用選考】興和のES・面接の選考体験記 医薬部門 開発職

興和の18卒採用選考(医薬部門 開発職)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「人の話を聞くことができているか、話がそれたら軌道修正をできているかなど。終了後、グループ全体としていいディスカッションができていたと面…

【16卒採用選考】ニトリのES・面接の選考体験記 総合職

北海道札幌市北区に本社を置く、インテリア(家具)小売業大手の企業であるニトリの本採用選考の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 16年卒 志望業界 メーカー 応募職種 総合職 …

【17卒採用選考】ハウス食品のES・面接の選考体験記 財務企画職

ハウス食品の17卒採用選考(財務企画職)について、実際に最終面接参加した方の選考体験記をご紹介。 「志望動機についてついては非常に重視されているように感じた。加えて質問が少なかったため、志望度ほ表現することに難しさを感じた。」…

【18卒採用選考】株式会社リニカルのES・面接の選考体験記 CRA

株式会社リニカルの18卒採用選考(CRA)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「志望理由や職種はかなり練りこんでいないと面接官に突っ込まれてしまいます。第一志望の学生が欲しいという印象でした。」との情報が集まって…

  就活体験記記入キャンペーン