【17卒採用選考】丸紅株式会社のES・面接の選考体験記 総合職

丸紅株式会社の17卒採用選考(総合職)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。
「本当に丸紅に行きたいという気持ち、苦境に立たされた時に粘り強く踏ん張れるマインド、役員3人を前にしても動じないメンタルを評価していたのでは」との情報が集まっています。

協力いただいた方の情報

卒業年度 17卒
大学所在地 関西
文理 文系
学部 経済学部
性別
志望業界・企業 総合商社
選考フェーズ 内定
特別選考の有無 通常選考

選考情報

企業名 丸紅株式会社
応募職種 総合職

選考の全体像

選考フロー 会社説明会・OB訪問→ES→WEBテスト→一次面接(2:2)→二次面接(1:2)→最終面接(1:3)

ES

ESの設問 1、大学生活の中で最も熱心に取り組んだ学業の内容(200字)

2、学生生活の中で、学業以外で最も力を入れて取り組んだ活動(300字)

3、これまでの人生の中で、あなたの人格形成に最も影響を与えたエピソード(400字)

ES記入時に留意した点 ESは面接の祭の話のネタになると考えていたので、網羅的に書くことはやめて聞いてほしい内容だけをピックアップして書いていました。

面接官が「どうして?」とききたくなるように、「副主将になりました」ではなく「副主将に立候補しました」と書くなど、表現も少し工夫しました。

締切日 4月下旬
結果連絡 5月下旬

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 あり
形式 テストセンター
試験の難易度や対策の必要性について 必ず対策しましょう。対策本1冊をやりこむくらいでいいと思います。
結果連絡 5月下旬

対策本:

面接

1次面接

形式 集団面接
会場 大阪本社
日時 6月1日
面接官人数 2人
面接官の役職 一般社員(若手)
学生人数 2人
時間 30分程度
面接全体の流れ 面接官自己紹介(部署等)→学生自己紹介(最も学生生活で力を入れたことを含む)→自己紹介の内容と、ESを見ながら面接官がそれぞれに質問→学生が逆質問
面接の質問内容 1. 学生生活で最も力を入れたことを含めて、自己紹介
2. なぜ、部活動で副主将に立候補したのか
3.部活動で感じた、最も難しい事
逆質問で聞いたこと ・仕事でのモチベーションの維持の仕方
どんなことを評価していたか ハキハキと話し、あまり緊張を見せない雰囲気を評価してもらえたと感じた。一緒に受けた学生がかなり緊張していたので、より自分が引き立ったと感じました。
選考の雰囲気 本当にたくさんの学生が受けていて、大会議捨のようなところで受けたのですが他にもいくつも面接ブースがあり、にぎやかだったと思います。
結果連絡 即日

2次面接

形式 個人面接
会場 大阪本社
日時 6月2日
面接官人数 2人
面接官の役職 課長以上
学生人数 1人
時間 30分程度
面接全体の流れ 面接官自己紹介→学生自己紹介(学生時代の活動を含めて)→二人の面接官がESに沿って順番に質問
面接の質問内容 1. なぜ主将ではなく、副主将なのか(主将にあって自分にないものとは)
2. 副主将という仕事を経験して、感じたこと
3.なぜ総合瀟洒なのか、なぜ丸紅なのか
4.他社の選考状況
逆質問で聞いたこと ・部下を引っ張っていく上で、常に考えていることは何か
どんなことを評価していたか 部活動に対する、自分の考え/総合商社に行きたいという気持ち/1次面接と変わらず、堂々とした雰囲気
選考の雰囲気 面瀬の時間自体はかなり短く、深いところまで見られているような感覚はあまりなかった。
結果連絡 即日

最終面接

形式 個人面接
会場 大阪本社
日時 6月3日
面接官人数 3人
面接官の役職 人事責任者、役員
学生人数 1人
時間 40分程度
面接全体の流れ 面接官自己紹介→学生自己紹介(学生時代の活動を含めて)→面接官がESに沿って順番に質問
面接の質問内容 1. なぜ、副主将になったのか
2. 副主将としての自分のチームでの役割をどう考えていたか
3.なぜ総合商社か、なぜ丸紅か
4.世界が円高に動いた時、総合商社はどうビジネスをすべきか
5.会社においてプロになるまでに、何年かかると思うか
逆質問で聞いたこと ・これまで丸紅で働いてきて、自分を1番支えてくれたもの
どんなことを評価していたか 本当に丸紅に行きたいという気持ち、苦境に立たされた時に粘り強く踏ん張れるマインド、役員3人を前にしても動じないメンタル
選考の雰囲気 こちらの緊張をほぐそうとする姿勢は感じましたが、役員3人となるとかなりオーラがあり、緊張感はあった。だからこそ、動じず、堂々と話すことを心がけた。
その他補足事項 これが最終面接だった。ここまでくると、丸紅に行きたいという気持ちを強く前に出すようにした。
結果連絡 即日

内定

内定通知 電話
他社選考辞退の指示 あり
会社を知るための取り組み 社員との会食、内定者同士の顔合わせ
現在のステータス 内定承諾
なぜ内定承諾したか どこよりも早く、内定をもらった。純粋に自分のことが高く評価されていることを感じたのでそこが嬉しかった。面接をする中でも、1番面接が楽しかったのは丸紅だった。自分が聞いてほしいと思っていた部分を聞いてくれて、また、その部分を正当に評価してくれたので、ここでならば自分を潰さずに働くことができると感じた。
他の入社を検討していた会社 伊藤忠商事
上記の企業・業界を選ばなかった理由 1番大きな理由は、丸紅の方が早く内定を出してくれたから。

丸紅にするか伊藤忠にするか迷っている時に、同じように商社を志望していた大学の友人と連絡を取ってみると自分よりも早く内定をもらっている学生がいて、それならば自分を高く評価してくれるところに行こうと考えた。選考が進むにつれて、自分がこの会社にどんな評価を受けているのかというのは案外伝わってきて、丸紅はそれを強く感じた。

企業研究

OB訪問を実施したか はい
OB訪問はいつ実施したか 4月上旬
何人くらい実施したか 3人
OB訪問にてどんな話を聞いたか 比較的若い年次の方には、仕事に対する価値観やワクワクする瞬間・仕事の面白さなどを聞きましたが、年次が高い方にお会いした時は、自分の話も聞いてもらうようにしていました。終わった後には必ずフィードバックをいただきました。
参考図書 特に、書類は使いませんでした。
その他参考にしたもの 志望する順位に関係なく、OB訪問は何社か行ってできる限り同じ質問をするべきだと思います。返答の内容から、例えば同じ総合商社の中でも社員のマインドの違いを感じることができました。

選考通過のための参考記事

「学生時代に頑張ったこと」で差をつける6ステップ
ES・面接の対策を考えている方に向けて、「学生時代に頑張ったこと」を伝える6つのステップと他の就活生との差別化テクニックをご紹介。面接官の聞きたいポイントをおさえた自己PRの方法と、「部活・サークル」「研究・勉強」「バイト」のパターン別に注意点をご紹介
志望動機を考えるの2つの要素~失敗しない志望理由の書き方
面接やESで求められる志望動機。そもそも企業は何故志望動機を確認するのかといった背景から、実際に志望動機を書くためのテクニックをご紹介。ポイントは「あなたのビジョンを明確にすること」と「企業のビジョンを理解すること」の2つです。
GDで注意すべき5つのこと~グループディスカッション対策~
就活で欠かせないグループディスカッションの対策法をご紹介。全体の流れを把握しどのように答えを導き出すか、GD攻略の5つのポイントとテクニックをご紹介。

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

2016/11/01 就活体験記 , ,

同じカテゴリの記事

morgan_logo

【17卒インターン】モルガンスタンレーのES・面接の選考体験記 債券セールストレーディング部門

アメリカ・ニューヨークに本拠を置く世界的な金融機関グループであるモルガンスタンレーの17卒インターン選考(ミドルオフィス・オペレーションズ部門)の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 17年卒 …

asics-logo

【16卒インターン】アシックスのES・面接の選考体験記 夏インターン5日間

神戸に本社を置く、競技用シューズを中心とするスポーツ用品メーカーであるアシックスのインターン選考の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 16年卒 大学 九州大学大学院 文理 理…

NTT-Communications_logo

【16卒採用選考】NTTコミュニケーションズのES・面接の選考体験記 総合職

長距離通信事業やOCNなどのプロバイダー事業をを展開しているNTTコミュニケーションズの本採用選考の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 16年卒 大学所在地 京都 志望業界 …

jri_logo

【17卒インターン】日本総合研究所のインターン参加者のES通過例 総合職

Accenture_logo

【17卒採用選考】アクセンチュアの内定者のES通過例 デジタルコンサルタント

  就活体験記記入キャンペーン