【17卒インターン】マッキンゼーのES・面接の選考体験記 冬インターン4日間

外資系戦略コンサルティングファームのマッキンゼー・アンド・カンパニーの17卒インターン選考の体験記です。

協力いただいた方の情報

卒業年度 17年卒
大学 東京大学
文理 理系
学部・研究科 情報理工学系研究科
性別
選考フェーズ インターン参加

インターン概要

インターン日数 4日間
部門 コンサルティング部門
開催時期 12月1~4日
インターン報酬 なし

インターン選考情報

選考の全体像

選考フロー ES→筆記試験→1次面接(ケース作文+個人面接)→2次面接(ケース面接)→インターン参加

ES

ES設問 1.職歴の中で、特にリーダーシップを発揮した経験と、その際のあなたの役割をご記入ください。(100文字以内)

2.活動の中で、特にリーダーシップを発揮した経験と、その際のあなたの役割をご記入ください。(100文字以内)

3.あなたが就職先に求める要素をご記入ください。(20文字以内)

4.マッキンゼーに入社後5年間のキャリア目標についてご記入ください。(100文字以内)

5.10年先の将来において達成したいことについてご記入ください。(100文字以内)

6.コンサルタントになりたいと思う理由をご記入ください。(100文字以内)

7.マッキンゼーに入りたいと思う理由をご記入ください。(100文字以内)

8.現在までに、あなたが世界、日本レベルで誇れるような達成事項、ユニークな実績があればご記入ください。(100文字以内)

9.あなたの強みをご記入ください。(100文字以内)

ES記入時に注意した点 指定された文字数が少ないので、簡潔に物事を説明できることはもちろん、短い時間で相手に効果的にアピールできる資質を問われていることに注意しました。これは、コンサルタントに必要な大切な能力だと考え、慎重に記入していきました。
ESの締切日 10月15日
結果連絡 2,3日以内

筆記試験

筆記試験の有無 あり
形式 オリジナルの英語テスト
試験の難易度や対策の必要性 時間は十分に与えられるが、英文読解のレベルは難しめ
試験日時 10月21日
結果連絡 10月最終週

 

1次選考

形式 ケース作文+個人面接
会場 六本木(東京オフィス)
日時 10月28日
面接官人数 1名
学生人数 1名
時間 ケース作文(1時間以内)+個人面接(1時間以内)
面接全体の流れ ケース作文→(個人面接開始)→学生自己紹介→質問→(個人面接終了)→学生から面接官への質問
面接での質問内容 1. 志望理由を教えてください。

2. 以前に参加していた他のコンサルティングファームでのインターンについて。

3. あなたが選挙に立候補するとしたらどんな演説をしますか。

どんなことを評価していたか 簡潔かつ説得力のある説明能力や頭の回転の速さを求められているように感じました。
選考の雰囲気 真剣なまなざしで話しかけられた、緊張感があり気を抜けなかった
結果連絡 1,2日以内

2次選考

形式 ケース面接
会場 六本木(東京オフィス)
日時 10月31日
面接官人数 1名
学生人数 1名
時間 1時間30分程度
面接全体の流れ 面接官自己紹介→学生自己紹介→質問→(面接終了)→学生から面接官への質問
面接での質問内容 1. オンラインショップを開設するべきかどうかを資料から見極めてください。

2. 資料のグラフにある数字からA国の売上を推定してください。
3. グローサリーストアにおける緒コストの内訳表から読み取れる改善の可能性を教えてください。

どんなことを評価していたか 新しい問題を与えたときの返答の速さと深さを見られているように感じました。面接官の発言を加味してより良い答えにつなげる力も求められています。
選考の雰囲気 緊張感があり、面接官の表情があまり変わらず真剣な表情で、心の中で何を考えているのかとらえにくかった。
結果連絡 2,3日以内

実際のインターン情報

インターンシップの参加者

学生の参加人数 1チーム3人で、私のタームはたしか6チームありました。今季は全2タームでした。
学生の出身大学 東京大学、早稲田大学、慶應大学がほとんどでした。東京大学の割合が最も多かったです。
参加社員の人数 10名程度

インターンシップの内容

スケジュール 全体で4日間あり、1日目は社員による講義およびチーム作業の開始、2,3日目はチーム作業中心、4日目はチームごとの成果のプレゼンでした。

どの日にも社員の方々が各チームに来訪してディスカッションをする時間がありました。

内容 スポーツ用品店の売上向上というテーマで4日間で社員によるレクチャーとチームでのディスカッションを行いました。

レクチャーは戦略立案の方法や自社の会社説明などでした。ディスカッションではチームの雰囲気が和やかであり、険悪な状態になることもなく最終プレゼンを迎えました。

成果の発表 成果のプレゼンがチームごとにありました。採用担当の人が10名程度、基本的に全員参加していました。
インターンシップを振り返って

インターンシップを振り返って

どんな学生が活躍していたか 自身の思考力のみに頼ることなく、チームワークを考えられるべきです。

それは、仲の良さだけではなく実際に価値のある結果が生まれたかが重要であり、社員の方と積極的に議論し常に成果を上げていける人が評価されます。

参加する上で身につけておくべきスキルや知識 単純に自身の思考力の速さや深さを極めるのはもちろんですが、その思考を簡潔かつ正確に他の人に説明できる能力までも必要とされ、そのバランスが難しいです。

自分の思考だけがたとえ卓越していたとしても、それを人に伝わる範囲で丁寧に共有し、新たな方向へ議論を昇華させる力がなければ評価されません。

企業研究

OB訪問をしたか いいえ
参考図書 『戦略コンサルティング・ファームの面接試験―難関突破のための傾向と対策』 マーク・コゼンティーノ

ケース面接における面接官と応募者の問答が、会話形式で書きまとめられています。ボリュームがあり、臨機応変な対応の仕方が多く紹介されているので、読んでいて非常に参考になりました。貴社の面接での問答と特に似ているように感じました。

その他企業分析 コンサル業界を検討していた先輩から積極的に話を聞いた。

参考図書はこちらから:

選考通過のための参考記事

「学生時代に頑張ったこと」で差をつける6ステップ
ES・面接の対策を考えている方に向けて、「学生時代に頑張ったこと」を伝える6つのステップと他の就活生との差別化テクニックをご紹介。面接官の聞きたいポイントをおさえた自己PRの方法と、「部活・サークル」「研究・勉強」「バイト」のパターン別に注意点をご紹介
志望動機を考えるの2つの要素~失敗しない志望理由の書き方
面接やESで求められる志望動機。そもそも企業は何故志望動機を確認するのかといった背景から、実際に志望動機を書くためのテクニックをご紹介。ポイントは「あなたのビジョンを明確にすること」と「企業のビジョンを理解すること」の2つです。
GDで注意すべき5つのこと~グループディスカッション対策~
就活で欠かせないグループディスカッションの対策法をご紹介。全体の流れを把握しどのように答えを導き出すか、GD攻略の5つのポイントとテクニックをご紹介。

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

同じカテゴリの記事

file89740

【17卒インターン】BCG(ボストン・コンサルティング・グループ)のES・面接の選考体験記 夏インターン3日間

外資系戦略コンサルティングファームのBCG(ボストン・コンサルティング・グループ)の17卒インターン選考の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 17年卒 大学 東京大学 文理 …

sumitomo-corp_logo

【17卒採用選考】住友商事のES・面接の選考体験記 基幹職

住友商事の17卒採用選考(基幹職)について、実際に内々定した方の選考体験記をご紹介。 「優秀な人を並べて、ある程度比較しながら面接しているように感じました。また、面接官からその場の思い付きの質問をされ、一緒にいた人は偽善的な回…

h-products_logo

【16卒採用選考】博報堂プロダクツのES・面接の選考体験記 フォトプロデュース職

博報堂の子会社である博報堂プロダクツの本採用選考の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 16年卒 志望業界 メーカー 応募職種 フォトプロデュース職 選考ルート 通…

itochu-techno-solutions_logo

【17卒採用選考】伊藤忠テクノソリューションズの内定者のES通過例 総合職(SE)

jsf_logo

【17卒採用選考】日本証券金融のES・面接の選考体験記 総合職

日本証券金融の17卒採用選考(総合職)について、実際に1次面接参加した方の選考体験記をご紹介。 「金融インフラということで、安定志向の学生が多いがそうではなく、新たなことに挑戦できるような学生であるかどうかを評価している。」と…

  就活体験記記入キャンペーン