【16卒採用選考】みずほフィナンシャルグループのES・面接の選考体験記 基幹職 オープンコース

日本の3大メガバンクの1行、みずほ銀行本採用選考(基幹職 オープンコース)の体験記です。

協力いただいた方の情報

卒業年度 16年卒
大学 慶應義塾大学
学部 法学部
志望業界 メーカー・商社
応募職種 基幹職(オープンコース)
選考フェーズ 内定

選考の全体像

選考フロー 若手社員との少人数質問会 → 中堅社員との少人数質問会 → ES → 1次面接(個別面接) → 2次面接(個別面接) → 3次面接(個別面接) → 最終面接(人事採用グループ長面接)

ES

エントリーシートの設問 1.みずほフィナンシャルグループを志望したきっかけ(具体的な出来事)を入力してください。(200文字以内)
2.当該コースを志望した理由を入力してください。(100文字以内)
3.これまでに最も力を入れてきたことについて入力してください。(30文字以内)
4.その出来事について(400文字以内)
結果連絡 8月下旬ごろ電話にて面接の案内

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 なし

面接

1次面接

形式 個人面接
会場 大手町B会場
日時 8月2日
面接官人数 1人
面接官の役職 一般社員
学生人数 1人
時間 30分
面接全体の流れ 学生自己紹介 → 質問 → 学生から面接官へ逆質問1問
質問内容 1. 学生時代頑張ったことと、それに関連する細かい質問
2. みずほ銀行を志望した理由と志望業界
3. みずほ銀行でやってみたいこと
4. 他社の選考状況となぜみずほが良いか
どんなことを評価していたか 自己分析をしっかりと行い、学生時代に頑張ってきたことを論理的に話せたことを評価してもらえたように感じた。
選考の雰囲気 フレンドリーな雰囲気で、緊張しないよう配慮されていた
その他補足事項 初めから他社の選考状況を聞いてくる会社は少ないが、みずほは1次面接から聞かれたので注意したほうが良い
結果連絡 即日夜21時ごろ

2次面接

形式 個人面接
会場 大手町B会場
日時 8月3日
面接官人数 1名
面接官の役職 一般社員
学生人数 1名
時間 20分
面接全体の流れ 学生自己紹介 → 質問 → 学生から面接官へ逆質問2問
質問内容 1. 学生時代に頑張ったことと、それに関連する細かい質問
2. みずほを志望した理由
3. 総合職を選んだ理由、転勤は大丈夫か
4. みずほで何をしたいか
5. 他社の選考状況
どんなことを評価していたか どうして金融業界なのか、自分の経験と結び付けられていたことが良かったのではないかと思う
選考の雰囲気 フレンドリーで、非常に話しやすい雰囲気だった
その他補足事項 一次面接と同様
結果連絡 即日夜21時ごろ

3次面接

形式 個人面接
会場 大手町B会場
日時 8月4日
面接官人数 1名
面接官の役職 採用担当者
学生人数 1名
時間 25分
面接全体の流れ 学生自己紹介 → 質問 → 学生から面接官へ逆質問
質問内容 1. 学生時代がんばったことについて
2. 留学経験や所属サークルについて
3. みずほを志望した理由
4. 入行してどのようなことをやりたいか
5. なぜみずほが良いか
6. 他社の選考状況、他社内定断るか
どんなことを評価していたか なぜみずほが良いか、しっかりと言えれば良いと思う。第一志望かも聞かれるので、しっかりと入社熱意を伝えることが大切だと感じた
選考の雰囲気 ここが山場の面接で、かなり緊張感があった
その他補足事項 メガバンクの中でもきちんと差別化をはかれるようにするべき
結果連絡 即日夜21時ごろ

最終面接

形式 人事採用グループ長面接
会場 大手町B会場
日時 8月5日
面接官人数 1名
面接官の役職 採用担当者
学生人数 1名
時間 15分程度
面接全体の流れ 学生自己紹介 → 質問 → 学生から面接官へ何か不安なことはないか
質問内容 1. 学生時代やってきたことを万遍なく聞かれた
2. みずほを志望した理由
3. 親はみずほについて何と言っているか
4. 内定を出したら他社の内定・選考を辞退するか
5. 銀行の総合職は非常に大変だが大丈夫か
どんなことを評価していたか みずほに入りたいという熱意と、堂々とした態度で臨んだことが良かったのではないかと思った
選考の雰囲気 大きな個室に案内され、非常に緊張感があった
その他補足事項 他社の選考状況とみずほの志望度合はしつこく聞かれるので注意するべき
結果連絡 その場で握手で内々定

内定

内定連絡 最終面接時
他社選考辞退の指示 あり
内定の前後において、会社のことをより知るためのイベント 内定後すぐに若手社員と話す機会があった
内定者同士が知り合うイベント 8月中旬ごろに内定者懇親会で60名ほどの人が集まった
現在のステータス 内定辞退
内定辞退の理由 銀行業務にあまり興味がなかったから

就活総研 編集者による解説

みずほ銀行の選考は8/2にスタートして、8/5には内定が出る日系大企業特有のスピード選考です。面接の結果は当日の夜に電話で連絡があるようですので、しっかりと電話に出られるようにしたいですね。

面接では徹底的に「学生時代に頑張ったこと」と「志望動機」について聞かれます。1次面接から志望動機を聞かれ、さらに他社との比較まで聞かれるのはかなり珍しいです。しっかりと対策をしておきましょう。

「学生時代に頑張ったこと」で差をつける6ステップ
ESや面接で聞かれる学生時代に頑張ったこと。エピソードを伝える際の注意点・テクニックと、「部活・サークル活動」「研究・勉強」「バイト」の3つのカテゴリ毎に注意点と実際のESの記載例をご紹介。
志望動機を考えるの2つの要素~失敗しない志望理由の書き方
面接やESで求められる志望動機。そもそも企業は何故志望動機を確認するのかといった背景から、実際に志望動機を書くためのテクニックをご紹介。ポイントは「あなたのビジョンを明確にすること」と「企業のビジョンを理解すること」の2つです。

一般的に銀行など金融業界は激務で離職率が高いと言われていますので、会社側も採用の段階でなるべくマッチングの精度を高められるよう工夫しているようです(とはいえ、一定の離職率は織り込み済みだと思いますが)。
複数の質問で相性を見ているようです。

・みずほ銀行への志望理由
・他社との違い(何故みずほが良いのか?)
→志望動機と他社との違いを語れるか。自己分析をしっかりと行い「将来自分のやりたいこと」と「どの様な環境を求めているか」が明確化されている必要があります。

・入社後どんな仕事がしたいか
・転勤は大丈夫か?
→入社後の業務のイメージを持てているか。OB訪問などを行い会社に入った後にどの様な仕事をすることになるのか、しっかりと把握している必要があります。

・内定を出したら他社の内定・選考を辞退するか
・親はみずほについて何と言っているか
→内定の辞退率を下げるための質問(はっきり言ってあまり意味はありませんが)。

「親はみずほについて何と言っているか」という質問は面白いですね。本人は内定承諾したとしても、その後親に相談して反対されたため辞退するという人が多いのかもしれませんね。
私もベンチャー企業で人事をやっていましたが、親に反対されて内定を辞退をする方を何人も目にしてきました(もちろん、自分の人生ですので自分が決めるのが一番ですが、簡単にそのように意思決定できない気持ちもわかります)。

余談ですが、その辺りは人事側も工夫していて(確かリクルートだったと思いますが)、内定を伝える際に「自分にとって一番大事な人に内定を決めたことを報告し、その結果を教えてください」という約束を取り決める方法があります。
大切なひとは彼女かもしれませんし両親かもしれませんが、例え反対された場合にでも早期にフォローをすることができます(内定辞退の意思決定をしてしまう前に、正しい情報を伝えてあげたり相談に乗ってあげることで内定辞退を回避できる確率が上がります)

同じ企業の選考体験記

採用選考

インターン

    該当の体験記はありません

通過ES

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

同じカテゴリの記事

khi_logo

【17卒採用選考】川崎重工業の内定者のES通過例 事務系総合職

jal

【17卒採用選考】JAL(日本航空)の面接参加者のES通過例 業務企画職

hankyu_logo

【16卒インターン】阪急阪神ビルマネジメントのES・面接の選考体験記 1日間

大阪のオフィスビル、商用施設(グランフロント大阪、HEPファイブ、ハービスOSAKA、梅田阪急ビルなど)の管理業務を行っている阪急阪神ビルマネジメントのインターンの体験記です。 協力いただいた方の情報 大学所在地…

BARCLAYS_logo

【17卒インターン】バークレイズの面接参加者のES通過例 オペレーションズ

jri_logo

【17卒インターン】日本総研のES・面接の選考体験記 IT戦略部門インターン

三井住友フィナンシャルグループのシンクタンク、コンサルティング、システムインテグレーターである日本総研の17卒インターン選考(IT戦略部門インターン)の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 17年卒 …

  就活体験記記入キャンペーン