【16卒採用選考】ミズノのES・面接の選考体験記 開発職

日本の総合スポーツ用品メーカーであるミズノ株式会社の本採用選考の体験記です。

協力いただいた方の情報

卒業年度 16年卒
大学 九州大学大学院
文理 理系
志望業界 メーカー
応募職種 開発職
選考フェーズ 最終面接参加

選考の全体像

選考フロー 全体会社説明会→開発職会社説明会→面談→1次面接→最終面接

ES

エントリーシート 1.希望コース

2. 希望選考地

3. 大学院での研究テーマ(200文字)

4. 資格,特技,アピールしたいこと(100文字)

5. 海外での滞在経験のある方は国名・期間・滞在理由(100文字)

6. 現時点での志望業界上位3つ

7. あなたの人生における最大の「挑戦」を教えてください.なぜその挑戦をしようと思ったか,また挑戦の中でどのような苦労をしたかを具体的に述べてください(400文字)

8. あなたが今まで周りの人を巻き込んで何かを達成した経験を教えてください,あなたはその時どのような役割を担いましたか.

9. あなたがミズノに入社して挑戦したいことを具体的に記述してください

ES記入時に注意した点 説明会の雰囲気ではとにかく前のめりに挑戦という言葉を使用しておられたので,やる気をアピールしました.ただ闇雲に挑戦しているのではなく,理由があり挑戦をしていることをアピールしました.
ESの締切日 5月31日
結果連絡 1ヶ月後

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 あり
形式 テストセンター
試験の難易度や対策の必要性 普通
試験日時 6月6日

対策本はこちらから

面談

会場 大阪本社
日時 7月上旬
面談社員人数 4人
面談社員の役職 開発職の若手の方
学生人数 4人
時間 1時間半程度
面談全体の流れ 質問会の趣旨説明→学生から社員さんへの質問→回答をもらう
面談で聞かれたこと どのようなことがミズノでやりたいか
どんなことを評価していたか こちらから質問することが主な流れなので,ミズノが自分たちを理解するよりも自分たちの質問によってどの程度ミズノが理解できたかという所が大事であり,見られている部分だと思います.しかし,ほとんど選考には関係ないのではないかという印象も受けました.
面談の雰囲気 若手の方が来られて,大学の先輩と会話をしている感覚で話をすることができました.
補足事項 この面談の趣旨は,自分たちに内定を取ってもらうためのものです.

その証拠に,開発職では6名程度しか説明会参加者から呼ばれていません.さらに,他の面談では大抵学生2対社員2といった形式が多いようで,非常に密接に質問をさせてくれます.

よって,趣旨にそって,自分たちのためにも会社に対する疑問をなくすことが大事だと感じました.加えて,人事の人に自分がなにをやりたいか,それに対する熱意はどれほどあるかということをアピールして,次に備える面接の自身の予備知識として面接官に伝えてもらうことができると思います.

結果連絡 SPI→面談→SPIの結果なので,強いて言うならばSPIの結果と同じ

面接

1次面接

形式 個人面接
会場 大阪本社
日時 8月1日
面接官人数 2人
面接官の役職 採用担当者
学生人数 1人
時間 30分程度
面接全体の流れ 面接官自己紹介→学生自己紹介→質問→学生から面接官への質問
質問内容 1. 志望動機について
2. ミズノでやりたいこと
3. 学生時代に頑張ったことについて詳しく
4. 今までやってきた部活やバイト
どんなことを評価していたか 自分の性格がSPIの性格診断と照らし合わせてどうか.挑戦したいことに対する思いはどうかということを見られていた気がする.
選考の雰囲気 話しやすくフレンドリーな雰囲気だった.緊張感はあまりなかった.
その他補足事項 8月1日で面接も大詰めだったので,しっかり自分の言いたい事をまとめる.周りはほとんどまとまっているはず.
結果連絡 当日

最終面接

形式 個人面接
会場 大阪本社
日時 8月2日
面接官人数 6名
面接官の役職 役員
学生人数 1人
時間 15分
面接全体の流れ 面接官自己紹介→学生自己紹介→質問→学生から面接官への質問
質問内容 1. 研究内容について詳しく教えてください
2. 軟式野球人口がへっているが,どうしたらよいと思いますか
3. やりたいことについて詳しく教えてください
どんなことを評価していたか 会社に合う人間かどうかということを主に見ていたと感じた.能力というよりも人間性を重視していたように感じた.
選考の雰囲気 なにか,面白い話をしなければならないというプレッシャーがあった気がした.しかし,話しやすい雰囲気を作って頂いた.
その他補足事項 15分の最終面接ということで意思確認とおもって手を抜かないように.
結果連絡 5日後

企業研究

OB訪問をしたか いいえ
参考図書 『「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の習慣』山本憲明

仕事の速い人の習慣と仕事が速くなる理由が書かれている.

就職活動では,まず社会人になった気持ちで話をしようという考えがありました.しかし,話し方の本を読むと自分の言葉が出てこないという不安がありました.視点を変えて社会人がキャリアアップのために読む本を読めば内面から社会人の気持ちで話ができるとおもい,この本を読みました.

実際に質問にたいする考え方は「利益」や「時間」を算出するためにはということを考えながら話しができ,善し悪しは別として自分の目指すべきことはできたと思います.

参考図書はこちらから:

選考通過のための参考記事

「学生時代に頑張ったこと」で差をつける6ステップ
ES・面接の対策を考えている方に向けて、「学生時代に頑張ったこと」を伝える6つのステップと他の就活生との差別化テクニックをご紹介。面接官の聞きたいポイントをおさえた自己PRの方法と、「部活・サークル」「研究・勉強」「バイト」のパターン別に注意点をご紹介
志望動機を考えるの2つの要素~失敗しない志望理由の書き方
面接やESで求められる志望動機。そもそも企業は何故志望動機を確認するのかといった背景から、実際に志望動機を書くためのテクニックをご紹介。ポイントは「あなたのビジョンを明確にすること」と「企業のビジョンを理解すること」の2つです。

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

2016/10/22 就活体験記 ,

同じカテゴリの記事

【17卒採用選考】ドイツ銀行の選考参加者のES通過例 コーポレートファイナンス部門

ドイツ銀行の17卒本採用選考(コーポレートファイナンス部門)について、実際に3次選考参加した方のエントリーシート(ES)をご紹介。 協力いただいた方の情報 卒業年度 17卒 文理 文系 学…

【16卒採用選考】アサヒビールのES・面接の選考体験記 事務系総合職

国内大手ビールメーカー、アサヒビールの本採用選考の体験記です。 協力いただいた方の情報 文理 文系 学部 総合政策学部 志望業界・企業 自動車業界、食品業界、日用品業界。トヨタ、ホンダ、…

【16卒採用選考】みずほフィナンシャルグループのES・面接の選考体験記 基幹職 オープンコース

日本の3大メガバンクの1行、みずほ銀行本採用選考(基幹職 オープンコース)の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 16年卒 大学 慶應義塾大学 学部 法学部 志望業界…

【16卒インターン】阪急阪神ビルマネジメントのES・面接の選考体験記 1日間

大阪のオフィスビル、商用施設(グランフロント大阪、HEPファイブ、ハービスOSAKA、梅田阪急ビルなど)の管理業務を行っている阪急阪神ビルマネジメントのインターンの体験記です。 協力いただいた方の情報 大学所在地…

【17卒採用選考】日本新薬の内定者のES通過例 学術職

  長期インターンシップ
  就活体験記記入キャンペーン