三井住友海上火災保険
三井住友海上火災保険

金融(銀行・証券・保険)/保険(生保・損保)

【17卒インターン】三井住友海上火災保険のES・面接の選考体験記 夏インターン5日間

三井住友海上火災保険の17卒インターン選考について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。
「提案内容全体の出来不出来はあまり問うていないように感じます。そもそもインターン参加人数も多いですので、よっぽど和を乱す行為をしなければ問題ないように思います。」との情報が集まっています。

協力いただいた方の情報

卒業年度 17卒
大学所在地 東京
大学名 青山学院大学
文理 文系
性別
志望業界・企業 コンサルティング・金融・不動産

インターン概要

企業名 三井住友海上火災保険
インターン日数 5日間
開催時期 9月中旬
インターン報酬 なし

選考フロー

選考フロー ES/webテスト→GD→インターン参加

ES

ESの設問 ①インターンシップに参加する目的と目標を教えてください。(400字以内)
②これまでに何かに真剣に向き合い乗り越えた経験を教えてください。(400字以内)
ES記入時に留意した点 設問に素直に答える事。「目的と目標」「どんな経験か」を最初に提示して、何の話をしているのかが伝わりやすくなるよう心掛け、変にアピールを意識しないように努めた。また、「なぜ三井住友海上の」インターンに参加したいのかがはっきり伝わるよう示した。
締切日 6月下旬
結果連絡 4日後

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 あり
形式 SPI
試験のについて 「やさしい」

面接

1次面接

形式 グループディスカッション
会場 三井住友海上駿河台新館
日時 7月中旬
面接官人数 1名
学生人数 8人
時間 50分程度
面接全体の流れ 各自自己紹介→お題の提示→解く→発表→簡単なフィードバック
GDのテーマ 2020年に向けた日本の観光戦略を提案せよ
進め方や与えられた資料の有無 資料はなかったと記憶していますが、記憶違いでしたら申し訳ありません。
どんなことを評価していたか 提案内容全体の出来不出来はあまり問うていないように感じます。そもそもインターン参加人数も多いですので、よっぽど和を乱す行為をしなければ問題ないように思います。
選考の雰囲気 特に緊張感があるとか、逆に和気あいあいとしていたという事はなく、ごく淡々と進めらたように思います。
結果連絡 1週間以内には連絡があったと思います。

実際のインターン情報

インターン参加者

参加学生の人数 100名以上
学生の出身大学 早慶がボリュームゾーン、旧帝・MARCHが続き、日東駒専あたりがほんのり。
参加社員の人数 司会1名の他、営業体験時に10名以上いらっしゃいます。

インターンの内容

スケジュール 5日間。座学、グループワークに始まり、損害査定の業務体験、営業体験、新しい損害保険の提案プレゼンとなります。いずれも損害保険とはなんぞや、三井住友海上はどんな所かを理解するに資する内容となっております。
内容 皆さん営業体験でこの会社の好き嫌いが分かれるようです。
とにかく泥臭い仕事であるという事を理解してもらうようにワークを作ってあるのか、その効果はてきめんのようです。5日間を通して述べ5名の内定者が各チームに付きっ切りでフィードバックを下さるので、自分の客観的な評価を理解しやすくなると思います。
成果発表の有無 あり。申し訳ありませんが、学生や内定者の方の人数が多すぎて社員さんがどのくらいいらしたか覚えておりません。

インターンを振り返って

どんな学生が活躍していたか 誰それが活躍し、それが内定に繋がるといったたぐいのインターンではありませんが、最後のプレゼン発表の内容で理論的でかつ堂々と目を引く発表が出来る方は、やはり人事の方の覚えもめでたくなるのではないかと存じます。
必要なスキルや知識 ありません。損害保険や三井住友海上の事を学ぶ為のインターンだと思います。しいて言うなら、損害保険とはなんぞや、どんな種類があるのかといった事を覚えておくとやや便利かもしれません。

ただし、このインターン終了後は、更に選考を経てインターンプレミアム、ビジネスコンテストと続き、これは内定にも影響を及ぼすと聞いておりますので、インターン後に本腰を入れて対策なさるとよいと存じます。

企業研究

OB訪問を実施したか はい
何人くらい実施したか 2名
OB訪問にてどんな話を聞いたか 現在の業務内容、部署ごとの雰囲気の違い、実際の業務でつらいと感じるところ
参考図書 『コンサルタントの質問力』野口昭
ここの選考に限った事ではありませんが、GD中に他のメンバーから意見を引き出したり、自分の考える方向に議論を持っていく際にどの様に他のメンバーに話を振ったらよいかという事がよくわかると思います。
その他参考にしたもの 有価証券報告書の読み込み、日経記事過去3年分の読み込み

選考通過のための参考記事

「学生時代に頑張ったこと」で差をつける6ステップ
「学生時代に力を入れたこと」を伝える6ステップと他の就活生との差別化テクニックをご紹介。ポイントを踏まえて伝えることで面接官の知りたいことをわかりやすく伝えることができます。「部活・サークル」「研究・勉強」「バイト」のパターン別に注意点を徹底解説
自分探し厳禁!自分の強みを見つける方法
ESや面接で聞かれる「自身の強み」について企業・人事の立場に立ってどのようにアピールしていけばよいのか。自己分析などの自分探しの旅に出ずに自信の魅力について伝える方法をご紹介。
志望動機を考えるの2つの要素~失敗しない志望理由の書き方
面接やESで求められる志望動機。そもそも企業は何故志望動機を確認するのかといった背景から、実際に志望動機を書くためのテクニックをご紹介。ポイントは「あなたのビジョンを明確にすること」と「企業のビジョンを理解すること」の2つです。

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

同じカテゴリの記事

【16卒採用選考】阪急阪神ビルマネジメントのES・面接の選考体験記

大阪のオフィスビル、商用施設(グランフロント大阪、HEPファイブ、ハービスOSAKA、梅田阪急ビルなど)の管理業務を行っている阪急阪神ビルマネジメントの本採用選考の体験記です。 協力いただいた方の情報 大学所在地…

【18卒採用選考】アビームコンサルティングのES通過例_内定 経営コンサルタント

【18卒採用選考】日産自動車の内定者のES通過例 R&D

【18卒採用選考】読売テレビのES・面接の選考体験記 総合職

読売テレビの18卒採用選考(総合職)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「読売テレビでしたいことは何かをはっきり言えることができていれば通過するのでは。時間も短く、その場で合否を決めているようだったので第一印象が…

【17卒採用選考】日本年金機構のES通過例_内定 総合職

  就活体験記記入キャンペーン