【16卒採用選考】マイナビのES・面接の選考体験記 総合職

人材採用関連事業を中心に様々なウェブメディアを展開しているマイナビの本採用選考の体験記です。

協力いただいた方の情報

大学所在地 関西
応募職種 事務系総合職
選考フェーズ 内定

選考の全体像

選考フロー 会社説明会 → ES提出+性格テスト → 1次面接 → 2次面接 → 3次面接 → 最終面接

ES

エントリーシートの設問 1. 志望動機
2. 自己PR
ES記入時に留意した点 (もちろん選考を進んでいく上でしっかりESを書くことは大切ですがそれ以上に面接での印象を重視する会社なのでESが苦手な人も安心してください。
結果連絡 1次選考時に提出。1週間後。

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 なし

面接

1次面接

形式 個人面接
会場 大阪
面接官人数 1人
学生人数 1名
時間 20分
面接全体の流れ 学生自己紹介 → 質問 → 学生から面接官への質問
質問内容 1. 会社選びの軸は?
2. 志望動機
3. これだけは伝えたいことは?
どんなことを評価していたか コミュニケーション能力。難しい質問は一切なく、親しみある会話ができるかどうかを求められていると感じました。
選考の雰囲気 とてもフレンドリーで楽しく受けることができました。
その他補足事項 こちらからの質問の時間ま10分程度あります。事前に疑問などは考えて面接に挑みましょう。
結果連絡 1週間後

2次面接

形式 個人面接
会場 大阪
面接官人数 1名
学生人数 1名
時間 20分
面接全体の流れ 学生自己紹介 → 質問 → 学生から面接官への質問
質問内容 1. なぜマイナビに入社したいのか?
2. 学生時代の自分が成長できたと思う経験。
3. 就職活動をどのように感じているのか?
どんなことを評価していたか 1次選考と同様にコミュニケーション能力です。やはり営業職であるので単調に答えるのではなく自分の言葉で楽しく会話できるかが重要だと感じました。
選考の雰囲気 とてもフレンドリーで楽しく受けることができました。
その他補足事項 1次選考と同様に質問の時間は多いです。現場社員の方との面接なので仕事内容に踏み込んだ質問を考えていたほうがいいとおもいます。
結果連絡 4日後

3次面接

形式 個人面接
会場 大阪
面接官人数 2名
学生人数 1名
時間 20分
面接全体の流れ 学生自己紹介 → 質問 → 学生から面接官への質問
質問内容 1. 入社後の目標は?
2. マイナビに足りないところは?
3. 学生時代に困難を乗り越えた経験は?
どんなことを評価していたか 今までのように楽しく話すよりかは、しっかりとした口調で要点良く話せるかが大切だと感じました。ビジネスコミュニケーションが求められます。質問内容もマイナビという企業についてのものが多いので改めて企業分析するべきです。
選考の雰囲気 1,2次面接とは雰囲気が変わり、真面目な雰囲気です。
その他補足事項 1,2次面接とは気持ちを切り替える必用があります。人によってバラバラのようですが私の場合、面接後に社内見学を5分程度行いました。
結果連絡 翌日

最終面接

形式 個人面接
会場 大阪
面接官人数 1名
学生人数 1名
時間 20分
面接全体の流れ 学生自己紹介 → 質問 → 学生から面接官への質問
質問内容 1. 志望動機
2. なぜマイナビに入社したいのか?
3. マイナビへの志望度とその理由
どんなことを評価していたか マイナビに入社したいという意思を見られています。
選考の雰囲気 フレンドリーで緊張感はありません。選考というよりかは意思確認の印象を受けました。
その他補足事項 基本であるマイナビへの志望動機がしっかり考えておけば大丈夫です。
結果連絡 3日後

内定

内定連絡 電話
他社選考辞退の指示 「納得できるまでしっかり就職活動は続けてください」と言われました。
内定の前後において、会社のことをより知るためのイベント 内定者交流会があるようでした。そこでマイナビについての理解を深めて入社の結論を出せばいいと思います。
現在のステータス 内定辞退
選考辞退の理由 第1次志望群の内定をいただいた。
社員の方で野心家が多いと感じた点も自分に合わないように感じました。

就活総研 編集者による解説

マイナビの選考は、面接を通して毎回志望動機を聞かれるのが特徴ですね。1次面接で学生時代に頑張ったことの話を聞かれないのは非常に珍しいのではないでしょうか?

ES・面接にて志望動機を伝える際は「自身のキャリアの方向性」と「会社の方向性」が合致していることを伝えると、より説得力のある志望動機となります

志望動機の伝え方はこちらから

志望動機を考えるの2つの要素~失敗しない志望理由の書き方
面接やESで求められる志望動機。そもそも企業は何故志望動機を確認するのかといった背景から、実際に志望動機を書くためのテクニックをご紹介。ポイントは「あなたのビジョンを明確にすること」と「企業のビジョンを理解すること」の2つです。

余談(個人的な見解)

今回の体験談での面接の内容を見る限り、個人的にはもう少し面接での質問内容を工夫してもよいのになー、と思います。

志望動機を尋ねる質問では、その人の「志望度」「会社とマッチしているか」の判断に使われます。しかし、ここまで毎回志望動機の質問をされるとなると、上記の他に「会社を好きになる効果」を狙っているのかと推測されます。

志望動機は基本的に会社のいいところ、他社と比較して優れている点などを上げながら伝えていくかと思いますが、そのような内容を学生側が話すことで、学生の無意識下でより会社の志望度が上がっていきます
(友人と気になる異性の話で盛り上がりその人の良いところを話していると、いつの間にか「気になる」→「なんとなく好き」になってしまう現象に似ています。)

ただし、この無意識下での効果は一定レベル(「なんとなく好き」くらい)までしか上がらず、入社の意思決定など重要な局面では自分を納得させるより説得力のある根拠(「この会社でなければいけない理由」など)が必要になります。

その学生のキャリア設計などに寄り添い、より踏み込んで納得感を高めないと、自社を選んで貰えないのではないでしょうか。
特にマイナビの展開しているサービスは、人材系であればリクルート・インテリジェンス、その他メディアであればIT系企業など競合企業も多いので、最終的に自社を選んでもらうためには多くのハードルが立ちふさがっています。

もちろん、今回の体験記に記載されている以外にも別の質問などで工夫されているのかもしれませんが、あくまでも協力者の情報を見る限り、僕はこのように感じました。

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

2016/10/22 就活体験記 ,

同じカテゴリの記事

yomiuri_logo

【17卒採用選考】読売新聞のES・面接の選考体験記 業務職

読売新聞の17卒採用選考(業務職)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「面接官に伝えたいことを簡潔に伝えることが出来ているかと、なぜ読売新聞なのかということを評価の対象にしていると感じた。」との情報が集まっていま…

GS_logo

【17卒採用選考】ゴールドマン・サックスのES・面接の選考体験記 ファイナンス

ゴールドマン・サックスの17卒採用選考(ファイナンス)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「コミュニケーション能力があるか、英語をきちんと使うことができるか。どんな人とも楽しく会話することができるかを評価されてい…

DeNA_logo

【17卒インターン】DeNAのES・面接の選考体験記 夏インターン2週間

ソーシャルゲームやオークションサイトを手掛けるDeNAの17卒インターン選考の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 17年卒 選考フェーズ 1次面接参加 インターン概要 …

hitachi-17

【17卒採用選考】日立製作所のES・面接の選考体験記 システムエンジニア

日立製作所の17卒採用選考(システムエンジニア)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「システムエンジニアの業務内容をしっかりと理解できているのか、その仕事をなぜやりたいのか、その2つをしっかりと応えることができる…

tokyu-agc_logo

【17卒採用選考】東急エージェンシーの面接参加者のES通過例 総合職

  就活体験記記入キャンペーン