【17卒採用選考】野村證券の内定者のES通過例 総合職 投資銀行部門

野村證券の17卒本採用選考(総合職、投資銀行部門)について、実際に内定した方のエントリーシート(ES)をご紹介。

協力いただいた方の情報

卒業年度 17卒

選考情報

企業名 野村證券
応募職種 総合職、投資銀行部門
選考区分 本採用選考
選考フェーズ 内定

ESの設問と回答

設問1

設問 野村證券への志望動機を記述してください。
指定文字数 300文字以内
記入内容 野村證券は証券会社のリーディングカンパニーとして、金額ベースで案件を選り好みするのではなく、日の丸を背負って日本のすべての会社をカバーしていこうとする姿勢を感じ、そういった日本を代表する証券会社で働きたいと思った。

加えて、野村證券は確固たる地位を築いており、たくさんの案件に関わることができ、経験をたくさん積める環境で働けると思った。また、夏のインターンに参加した際に、様々な社員の方とお話しする機会があり、野村證券の社員の方は自分の仕事に誇りを持ち、ハードな仕事内容であるのも関わらず、楽しそうに仕事をしている姿を見て、このような先輩方と一緒に仕事がしたいと思った。(284)

設問2

設問 志望コースを選択した理由を記述してください。
指定文字数 300文字以内
記入内容 自分の生み出したアイデアで社会に貢献できる投資銀行という仕事に興味を持ったからだ。

M&Aによって時間を買い、1+1のM&Aの成果を3にも4にもしていくためには、独自のアイデアが大いに生かされる部分であると考える。

私は学生時代にカンボジアの教育支援のボランティアを行ってきた。その中でどのように支援している村の人々から信頼され、腹を割って話せるのかという問題を自分のアイデアで解決し、結果的にボランティア活動を円滑に行えた経験で、自分のアイデアで団体や社会に貢献する楽しさとやりがいを感じることができ、将来もそのような職業に就きたいと考えた。(270)

設問3

設問 最近(過去6か月以内)発表もしくは報道されたM&Aや資金調達(株式、債券、CBなど)の1つを選び、それに対するあなたの意見を記述してください。特に、評価する点と、問題・課題と考える点も挙げるようにしてください。(知識を問う質問ではありませんので、ご自身の自由な意見をお聞かせ下さい。)
指定文字数 500文字以内
記入内容 最近気になったM&Aの案件は、シャープが鴻海に買収される案件である。

私はゼミで工業経済学を学び、日本の産業を概観してきた。日本の電機産業が1980年代に多様化していく需要の中で、高度な開発力と技術力で世界を席巻していったが、1990年代後半からME技術の発達によりある程度の商品はどの企業も作ることができるようになり、台湾や韓国の企業に負けていった。この一連の流れから、必ずしも技術力が高い商品が売れる訳ではなくなり、日本企業が長年の間追い求めていた、「技術力を上げればモノが売れる」という概念が覆された。

この事象が謙虚に表れたのが今回の鴻海によるシャープの買収案件である。徹底的にモノつくりにこだわる日本の姿勢は、ある意味で日本の美学である。しかしその美学は、モノが売れることには直結しない。今後の課題としては、日本企業が根本で大事にしてきたことを否定するような買収が起こった今、根本の考え方を変化させて世界に対応していくことだと考えている。一方、この買収による評価すべき点としては、サービスが国内でしか通用しないと言われている日本の電機産業に新たな風を吹き込み、起爆剤となりうることだと考えている。(494)

設問4

設問 他人にはないであろう自分のアピールポイント・魅力について記述してください。なぜそれが自分のアピールポイント・魅力だと思うのかも併せて記述してください。
指定文字数 500文字以内
記入内容 私は周りの人々を巻き込んで何かを行うことができると考えている。

私は大学受験塾の事務としてアルバイトをしており、その塾は正社員がいないため全ての運営を12人の大学生の事務によって行っている。その中で新規生徒募集担当として、生徒募集を行う中で、数年前まで1200人いた生徒数が600人に激減している事実を目の当たりにした。

事務は時間給で働いているため、実質的には生徒数の増減は賃金の面では変わりがなく、生徒数が減っていても何もアクションを起こす動きがなかった。しかし私はこの塾の卒業生として、塾の質の高さには自信を持っており、この状況を何とかして変えたいと思った。そこで、大学受験予備校業界を分析し、現在当塾がおかれている状況を考え、生徒数が回復のための方策を文章としてまとめ、塾長に提出した。

その結果、私と塾長を中心として、対策委員会が発足し、生徒数回復のために様々な政策を行っていった。募集結果としては20人程度しか生徒数は増えなかったが、私の取った行動により減少が続いていた状況に歯止めがかかった。このように、私には、当事者意識を持って、アクションを起こし、それを実行していく力があると考えている。(500)

設問5

設問 「社会人になる」「働く」上で、あなたが一番大切にしていることはどのようなことですか。
指定文字数 500文字以内
記入内容 私が働く上で最も大切にしていることは、挑戦することのできる環境に身を置き、成長し、私にしか提供できない価値を社会に提供していくことだ。

上記したような、カンボジアでのボランティアの経験とアルバイトでの経験で、どちらも自由に挑戦できる環境に身を置き、何らかのアクションを行って成長し、私の考えたアイデアを実現していくことにとてもやりがいを感じ、社会人になってもこのようなことのできる土壌の整った会社で働きたいと考えている。

そのために、投資銀行部門では、M&AやIPOや増資といった、今後の経営を大きく左右していくことに対してアドバイスを行っていくため、バンカーの負う責任は重く、それ故に求められるクオリティも高いはずだ。そのため、他の会社に比べて若いうちから自らも大きな責務を持ちながら仕事を行うことができ、また、ダイナミックなスケールで日々の仕事を行うことができると考えている。この大きな責務を持つ環境と、ダイナミックなフィールドこそが、自らを奮い立たせ実力以上の力を発揮できる場になるはずである。(448)

同じ企業の選考体験記

採用選考

    該当の体験記はありません

インターン

通過ES

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

同じカテゴリの記事

mizuho_logo

【16卒採用選考】みずほフィナンシャルグループのES・面接の選考体験記 基幹職 オープンコース

日本の3大メガバンクの1行、みずほ銀行本採用選考(基幹職 オープンコース)の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 16年卒 大学 慶應義塾大学 学部 法学部 志望業界…

nochubank

【17卒採用選考】農林中央金庫の内定者のES通過例 総合職

morgan-stanley_logo

【17卒インターン】モルガンスタンレーのES・面接の選考体験記 夏インターン5日間

アメリカ・ニューヨークに本拠を置く世界的な金融機関グループであるモルガンスタンレーの17卒インターン選考の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 17年卒 志望業界 コンサルティング …

okamura_logo

【16卒インターン】岡村製作所のES・面接の選考体験記 冬インターン1週間

日本の家具・産業用機器等の製造を主な業務とする岡村製作所のインターン選考の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 16年卒 文理 理系 志望業界 メーカー 選考フェーズ…

BARCLAYS_logo

【17卒インターン】バークレイズのES・面接の選考体験記 投資銀行部門

イギリス・ロンドンに本拠を置く国際金融グループであるバークレイズの17卒インターン選考(投資銀行部門)の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 17年卒 選考フェーズ 面接参加 …

  就活体験記記入キャンペーン