野村総合研究所(NRI)
野村総合研究所(NRI)

コンサルティング業界/シンクタンク系コンサル

【18卒インターン】野村総合研究所のES・面接の選考体験記 経営コンサルティング サマーインターン

野村総合研究所の18卒インターン選考(経営コンサルティング サマーインターン)について、実際に2次選考参加した方の選考体験記をご紹介。

協力いただいた方の情報

卒業年度 18卒
大学所在地 東京都
大学名 慶應義塾大学
文理 文系
学部 環境情報学部
性別
TOEIC点数 850点
志望業界・企業 総合商社
選考フェーズ 2次選考参加

(一次、二次選考がSkypeなのは海外に住んでいたから特別だった)

インターン概要

企業名 野村総合研究所(NRI)
インターン名称 経営コンサルティング、サマーインターン
インターン日数 5日
開催時期 9月
インターン報酬 1日8000円、交通費支給

選考フロー

選考フロー エントリーシート→ウェブテスト→一次選考(Skype)→二次選考(Skype)→インターン参加

ES

ESの設問 あなたが「乗り越えた困難」、「挑戦し成し遂げたこと」、「大学で最も力を入れて勉強したこと」からいずれかのテーマを選び、具体的に教えてください。
特に、自分なりにこだわった点や創意工夫した点を、その理由とともに教えてください。(400字) この質問が2箇所ある。
ES記入時に留意した点 コンサルティングの会社なので、簡潔にロジカルに書くことを心がけました。最初に結論を持ってきて、変化を数字で示し、どんな学びを得たか具体的に書くように工夫しました。体力欄に、ジムに行っていますと書いて体力のアピールも。笑
締切日 6月21日
結果連絡 7月1日

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 ウェブテスト
形式 ウェブテスティングサービス(言語、非言語、性格)
試験のについて 三大ウェブサービスの一つなので、事前に対策しておけばなんとかなると思う。
試験日時 7月1日〜7月11日まで
結果連絡 一次選考と合わせて、7月20日頃に

面接

1次面接

形式 Skype(普通はGD等だが、海外在住には特別にSkype選考が認められている)
会場 自宅
日時 7月7日
面接官人数 1日
面接官の役職 コンサルタントの一般社員
学生人数 自分のみ
時間 20分程度
面接全体の流れ 面接官自己紹介→学生自己紹介→ESの深掘り→逆質問
面接の質問内容 1. 自己紹介をお願いします。
2. エントリーシートについての深掘り(このように書いているが、この根拠はなんですか等)
3.なぜコンサルタントのインターンを希望するか
逆質問で聞いたこと ・インターンでどれほど社員さんと話す機会が持てますか。
どんなことを評価していたか 自分のエントリーシートに書いた体験をどれほどまでにロジカルに表現できるか。全てに根拠があると思って回答しなくてはならない。一つ一つ深掘りがあったり、なぜそう思うかを聞かれた。
選考の雰囲気 圧迫ではないが、コンサルタント=営業はしないというような表現をしてしまったときは訂正が入った。和やかでも厳しくもない、淡々としていた雰囲気だった。
その他補足事項 書いたエントリーシートに対して全て質問が応えられるように準備しておくべき
結果連絡 一週間後

2次面接

形式 Skype(普通はGD等だが、海外在住には特別にSkype選考が認められている)
会場 自宅
日時 7月20日
面接官人数 1
面接官の役職 コンサルタントの一般社員(前より年上)
学生人数 自分のみ
時間 20分程度
面接全体の流れ 面接官自己紹介→学生自己紹介→ESの深掘り→逆質問
面接の質問内容 1. 自己紹介をお願いします。
2. エントリーシートについての深掘り(このように書いているが、この根拠はなんですか等)
3.なぜコンサルタントのインターンを希望するか
4.最近気になるニュース
5.※驚くほどに一次面接と同じような流れなのに、社員が違うと話の展開は全く変わる。質問の切り口が違う
逆質問で聞いたこと ・コンサルタントのやりがいはなんですか
どんなことを評価していたか 一次選考と変わらない質問展開だが一段階深掘りがワイドになりました。ESに自分の研究対象であるミャンマーへの日本企業の進出について書いていたら、「社長だったらキミはミャンマーに進出しますか?」(気になるニュースの質問でIoT技術の話をしたあとの質問)が聞かれた。
選考の雰囲気 こちらも和やかでもなく厳しくもない、淡々と、深く質問された。
その他補足事項 ニュースなどを聞いてくる場合もあり、常に動向を確認しておくとともに、それを自分に当てはめて一番自分の体験談が話せるものはなにか考えるべき。
結果連絡 42583

企業研究

OB訪問を実施したか いいえ
参考図書 読んでいない。

選考通過のための参考記事

「学生時代に頑張ったこと」で差をつける6ステップ
「学生時代に力を入れたこと」を伝える6ステップと他の就活生との差別化テクニックをご紹介。ポイントを踏まえて伝えることで面接官の知りたいことをわかりやすく伝えることができます。「部活・サークル」「研究・勉強」「バイト」のパターン別に注意点を徹底解説
自分探し厳禁!自分の強みを見つける方法
ESや面接で聞かれる「自身の強み」について企業・人事の立場に立ってどのようにアピールしていけばよいのか。自己分析などの自分探しの旅に出ずに自信の魅力について伝える方法をご紹介。
志望動機を考えるの2つの要素~失敗しない志望理由の書き方
面接やESで求められる志望動機。そもそも企業は何故志望動機を確認するのかといった背景から、実際に志望動機を書くためのテクニックをご紹介。ポイントは「あなたのビジョンを明確にすること」と「企業のビジョンを理解すること」の2つです。

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

同じカテゴリの記事

【18卒インターン】日本経済新聞のES・面接の選考体験記 夏インターン5日間

日本経済新聞の18卒インターン選考(夏インターン5日間)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。 「日経はインテリ集団と言われてるだけあって、頭の回転が早い人を求めていたと思う。面接でも志望度はしっかりしてい…

【18卒インターン】東宝のES・面接の選考体験記 夏インターン1週間

東宝の18卒インターン選考(夏インターン1週間)について、実際に一次面接参加した方の選考体験記をご紹介。 「なんでその映画がつくりたいのか明確にしておく必要があると思った。また、ちゃんと自分の考えをもって質問に受け答えすること…

【17卒採用選考】日本新薬のES通過例_内定 学術職

【18卒採用選考】大和総研のES・面接の選考体験記 SE

大和総研の18卒採用選考(SE)について、実際に内々定した方の選考体験記をご紹介。 「システムについてだけでなく、親会社である大和証券の事業内容についてどれくらい理解しているかを見ているように感じた。」との情報が集まっています…

【17卒インターン】明治安田生命のES通過例_インターン参加 総合職

  就活体験記記入キャンペーン