【16卒採用選考】岡村製作所のES・面接の選考体験記 企画職

日本の家具・産業用機器等の製造を主な業務とする岡村製作所の16卒本採用選考(企画職)の体験記です。

協力いただいた方の情報

卒業年度 16年卒
文理 理系
選考フェーズ 内定
選考形態 特別選考
※インターンシップに参加した者のみ早い時期に選考がスタート

選考の全体像

選考フロー 履歴書→インターンシップ→1次面接(個別)→2次面接(個別)→WEBテスト→役員面接→内定

ES

ES設問 履歴書に沿って書いた

志望動機
自己PR
大学時代の経験
研究課題
趣味

ES記入時に注意した点 履歴書はESに比べ文字数が少ないので,端的に伝わるように言葉を選んだ.特に,研究課題では専門的な言葉は伝わらないため,普段研究では使わない言葉であったとしても,その言葉が伝わりやすいのであれば,使うようにした.
ESの締切日 3月19日
結果連絡 当日

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 あり
形式 CAB
試験の難易度や対策の必要性 難しくはなかった
試験日時 4月中旬
結果連絡 5月上旬

面接

1次面接

形式 個別面接
会場 福岡ショールーム
日時 3月中旬
面接官人数 1名
面接官の役職 採用担当
学生人数 1名
時間 20分
面接全体の流れ 面接官自己紹介→学生自己紹介→履歴書に沿って質問→学生から面接官への質問
面接での質問 1. 志望動機を教えてください

2. 所属している学部についての質問

3.学生時代に頑張ったことについて教えてください

どんなことを評価していたか はきはきと受け答えができるかどうか.あとは,落とす面接ではなくてよい所を探して下さっているイメージだった.
選考の雰囲気 会話をしていくような面接でしたので,緊張感はあるものの話しやすい雰囲気を作って頂いた.
その他補足事項 嘘をつかないこと.早い時期なので,話もまとまらず嘘がばれやすいから.
結果連絡 当日

2次面接

形式 個別面接
会場 福岡ショールーム
日時 4月上旬
面接官人数 1名
面接官の役職 人事責任者
学生人数 1名
時間 20分
面接全体の流れ 面接官自己紹介→質問→学生から面接官への質問
面接での質問 1. 自己PR,志望動機,入社してやりたいことを20分間話して下さい
どんなことを評価していたか 20分間話しても話がまとまっているかという所だと感じた.また,そのストレスに耐えれるかどうかということ.
選考の雰囲気 相槌をうってくださるが,こちらが一方的に話すスタイルだったので終始緊張した.
その他補足事項 準備していくことに限ります.
結果連絡 当日

2次面接

形式 個別面接
会場 東京本社
日時 4月下旬
面接官人数 4名
面接官の役職 マーケティング・人事役員
学生人数 1名
時間 30分程度
面接全体の流れ 面接官自己紹介→自己紹介→質問→学生から面接官への質問
面接での質問 1. 志望動機を教えてください

2. 専門分野をどのように生かせますか

3. 内定をもらったら承諾してくれるのか

どんなことを評価していたか 志望度ややる気のような,内定を出したら承諾するかという事を特に気にしていたように感じた.その他ははきはきと受け答えができるかどうかのように,1次2次面接と変わらないと感じた.
選考の雰囲気 重く,緊張感のある雰囲気だった.
その他補足事項 物おじせず,フレッシュにはきはきとするとよいと思います.
結果連絡 1週間以内

最終選考

形式 集団面接
会場 東京
日時 11月下旬
面接官人数 1名
面接官の役職 セールス
学生人数 4名
時間 30分
面接全体の流れ 面接官自己紹介→学生自己紹介→面接→逆質問
面接の質問内容 1. 自己紹介(英語)

2. 成功した経験

3. 人生で一番の挫折

4. 将来の夢

5. 他の人に対して最近買ったものを売り込む

どんなことを評価していたか 論理的に話せるかどうかを見ていた。また、一緒に働きたいかどうかで評価していたと思います。
選考の雰囲気 圧迫感は一切なかったが、学生全員本気モードだったので若干緊張感が漂っていました。
結果連絡 落ちました

内定

内定の連絡 電話にて
他社選考辞退の指示 ないが,内定を承諾して,その後内定辞退した場合の岡村製作所への不利益について説明されました.
現在のステータス 内定承諾
内定承諾の理由 やりたいことと合致していたため.企画職は市場調査と製品開発に関われる職種であり,製品にもっとも関われる職種であるためです.特に岡村製作所は自分が学んでいる人間工学を生かしつつ,上記の仕事ができることを魅力に感じ,内定を承諾しました.

また,考えるべきではないかもしれませんが,企画職はつぶしがきく職種であることも魅力の一つです.自分の父が人間関係で会社を辞めた事もあり,そのように感じました.

他に入社を検討していた会社 グンゼ株式会社
上記の会社を選ばなかった理由 研究職であるということ.グンゼ株式会社の良い所はとにかく人がよい所です.社員の方々や内定者の方々は明るく,仕事もプライベートも充実している雰囲気がありました.また,勤務地もよく,京都の田舎であるということで,住みやすい環境であると感じました.

しかし,研究職であるということで,やりたいことと少しずれがあったため,岡村製作所に決めました.

他社の内定と迷っている理由 戦略コンサルの選考はサマーインターンで終わっており、本選考ではその枠が全くなかったのが不満だった。
ビジネスコンサルは大量に採用しているようであり、そこまで優秀な人材が揃ってはいないのではないかという気がしたから。一方で日本での知名度や福利厚生についてはしっかりしている会社であり、そこが迷う原因でもある。

企業研究

OB訪問をしたか いいえ
参考図書 『「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の習慣』山本憲明

仕事の速い人の習慣と仕事が速くなる理由が書かれている.

就職活動では,まず社会人になった気持ちで話をしようという考えがありました.しかし,話し方の本を読むと自分の言葉が出てこないという不安がありました.視点を変えて社会人がキャリアアップのために読む本を読めば内面から社会人の気持ちで話ができるとおもい,この本を読みました.

実際に質問にたいする考え方は「利益」や「時間」を算出するためにはということを考えながら話しができ,善し悪しは別として自分の目指すべきことはできたと思います.

参考図書はこちらから:

選考通過のための参考記事

「学生時代に頑張ったこと」で差をつける6ステップ
ES・面接の対策を考えている方に向けて、「学生時代に頑張ったこと」を伝える6つのステップと他の就活生との差別化テクニックをご紹介。面接官の聞きたいポイントをおさえた自己PRの方法と、「部活・サークル」「研究・勉強」「バイト」のパターン別に注意点をご紹介
志望動機を考えるの2つの要素~失敗しない志望理由の書き方
面接やESで求められる志望動機。そもそも企業は何故志望動機を確認するのかといった背景から、実際に志望動機を書くためのテクニックをご紹介。ポイントは「あなたのビジョンを明確にすること」と「企業のビジョンを理解すること」の2つです。
GDで注意すべき5つのこと~グループディスカッション対策~
就活で欠かせないグループディスカッションの対策法をご紹介。全体の流れを把握しどのように答えを導き出すか、GD攻略の5つのポイントとテクニックをご紹介。

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

同じカテゴリの記事

yahoo_logo

【17卒採用選考】ヤフージャパン(Yahoo!Japan)の内定者のES通過例 企画営業職

DeNA_logo

【17卒インターン】DeNAのES・面接の選考体験記 夏インターン2週間

ソーシャルゲームやオークションサイトを手掛けるDeNAの17卒インターン選考の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 17年卒 選考フェーズ 1次面接参加 インターン概要 …

marubeni-itochu-steel_logo

【17卒採用選考】伊藤忠丸紅鉄鋼の内定者のES通過例 総合職

itochu-techno-solutions_logo

【17卒採用選考】伊藤忠テクノソリューションズのES・面接の選考体験記 総合職

伊藤忠テクノソリューションズの17卒採用選考(総合職)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「最初に行われた課題であった3分の自己PRは他の人との違いを見せつける最大のアピールの場でかつ、その後の面接の雰囲気を決め…

dir_logo

【17卒採用選考】大和総研の最終面接参加者のES通過例 システム部門

大和総研の17卒本採用選考(システム部門)について、実際に最終面接参加した方のエントリーシート(ES)をご紹介。 協力いただいた方の情報 卒業年度 17卒 大学所在地 兵庫県 文理 理系…

  就活体験記記入キャンペーン