【17卒採用選考】大塚商会のES・面接の選考体験記 総合職(SE)

大塚商会の17卒採用選考(総合職(SE))について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。
「論理的な思考ができるかどうか、業務や職種に対してしっかりと理解ができているか、キャリアプランが組めているかを重視していたと感じる。」との情報が集まっています。

協力いただいた方の情報

卒業年度 17卒
選考フェーズ 内定
特別選考の有無 通常選考

選考情報

企業名 大塚商会
応募職種 総合職(SE)

選考の全体像

選考フロー 会社説明会→1次面接(GD), 筆記試験→2次面接(個人面接)→適性検査, 3次面接(個人面接)→内定

ES

ESの設問 なし

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 あり
形式 紙のマークシート
試験の難易度や対策の必要性について 難易度は普通。テストセンターの勉強をしていれば十分でした。
結果連絡 4月下旬

面接

1次面接

形式 GD
会場 水道橋の貸し会議室
日時 4月下旬
面接官人数 1名
学生人数 6名
時間 40分程度
面接全体の流れ GD: 自己紹介→資料読み込み→個人でグループへ発表→ディスカッション→発表
GDのテーマ どのクラブに費用を渡すか
進め方や与えられた資料の有無 はじめ5分で資料を読み、それぞれ発表。その後30分程度ディスカッションを行い、最後に誰か一人が発表。
どんなことを評価していたか 論理的なことが言えているか、自分のことだけでなく全体を俯瞰できているかなど。実務的な能力を評価されていたように思う。
選考の雰囲気 社員さんが緊張をほぐしてくださって、かなり和気あいあいとした雰囲気だった。
結果連絡 4月下旬

2次面接

形式 個人面接
会場 1次選考と同じ
日時 5月上旬
面接官人数 1名
学生人数 1名
時間 30分
面接全体の流れ お互い自己紹介→ケーススタディ→質問→逆質問→終了
面接の質問内容 1. ケーススタディ。内容は、資料を読んで、そこに書いてあることの状況を1分以内で伝えるというもの。
2. 学生時代頑張ったこと
3.志望理由
4.やりたいこと
逆質問で聞いたこと ・おすすめの本を教えてください
どんなことを評価していたか 1次選考と同じく、ケーススタディで実務的な能力を評価されていた。厳かな雰囲気であったが、逆質問で趣味について意気投合し雰囲気がガラッと変わったので、そういった人間的なところも見ていたのかもしれない。
選考の雰囲気 かなり緊張感があった。面接官の方も怖そうな雰囲気だったが、趣味の話になると突然笑顔になり雰囲気が変わった。
結果連絡 5月中旬

最終面接

形式 個人面接
会場 東京本社
日時 5月下旬
面接官人数 1名
学生人数 1名
時間 30分
面接全体の流れ お互い自己紹介→質問→逆質問→終了
面接の質問内容 1. 学生時代頑張ったこと
2. 自己PR
3.今までで挫折した経験
逆質問で聞いたこと ・おすすめの本を教えてください
どんなことを評価していたか 今までと違い人間的なところ(過去の経験、強みなど)を評価していたように感じる。特に、そういったやり取りの中でコミュニケーションがしっかりととれるかどうかを評価しているように感じた。
選考の雰囲気 かなりフレンドリーな雰囲気。最初に雑談を交えて緊張をほぐして下さった。
結果連絡 その場

内定

内定通知 最終面接時
他社選考辞退の指示 なし
現在のステータス 内定辞退
内定辞退(もしくは内定承諾を迷っている)の理由 自分が将来実現したいことにより近い企業から内定を頂いたためです。この企業では将来やりたいことに現在のところまだまだ遠く、実現できるかどうか不安になりました。社風は非常に魅力的に感じましたが、それでもやりたいことの実現を第一に考え、なによりもう一方の企業の社風も嫌いでなく、規模も大きいため世間への貢献度も大きいと感じたためそちらに決めました。

企業研究

OB訪問を実施したか いいえ
参考図書 業界地図。業界の動向や業界での企業の立場、売上高や規模など細かいところをしっかりと知れるため便利です。会社の向いている方向や強み、特徴を業界地図と会社HPから自分なりに判断しカテゴライズしていました。
その他参考にしたもの 中期経営計画、経営理念、IR、セグメント情報を競合他社もふくめ徹底的に勉強しました。

選考通過のための参考記事

「学生時代に頑張ったこと」で差をつける6ステップ
ES・面接の対策を考えている方に向けて、「学生時代に頑張ったこと」を伝える6つのステップと他の就活生との差別化テクニックをご紹介。面接官の聞きたいポイントをおさえた自己PRの方法と、「部活・サークル」「研究・勉強」「バイト」のパターン別に注意点をご紹介
志望動機を考えるの2つの要素~失敗しない志望理由の書き方
面接やESで求められる志望動機。そもそも企業は何故志望動機を確認するのかといった背景から、実際に志望動機を書くためのテクニックをご紹介。ポイントは「あなたのビジョンを明確にすること」と「企業のビジョンを理解すること」の2つです。
GDで注意すべき5つのこと~グループディスカッション対策~
就活で欠かせないグループディスカッションの対策法をご紹介。全体の流れを把握しどのように答えを導き出すか、GD攻略の5つのポイントとテクニックをご紹介。

大塚商会の選考体験記

採用選考

インターン

    該当の体験記はありません

通過ES

    該当の体験記はありません

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

同じカテゴリの記事

【17卒採用選考】伊藤忠商事のES・面接の選考体験記 総合職

伊藤忠商事の17年卒採用選考(総合職)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「グループディスカッションの最後に発表をしたこと。議論中は社員の目を意識して発言をした。大きな声ではきはきと。相手の反論はさえぎらず聞いた…

【16卒インターン】第一生命のES・面接の選考体験記 オープンコース

日系大手生命保険会社の第一生命のインターンシップ(オープンコース)の選考の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 16年卒 大学所在地 東京都 文理 文系 選考フェーズ…

【17卒採用選考】日立製作所のES・面接の選考体験記 システムエンジニア

日立製作所の17卒採用選考(システムエンジニア)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「システムエンジニアの業務内容をしっかりと理解できているのか、その仕事をなぜやりたいのか、その2つをしっかりと応えることができる…

【17卒採用選考】積水化学工業のES・面接の選考体験記 事務系総合職・高機能プラスチックカンパニー

積水化学工業の17卒採用選考(事務系総合職・高機能プラスチックカンパニー)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「用意していた質問量=志望度の高さとして評価されていたと思う。自分は約10個ほど用意していたが、もう一…

【17卒採用選考】CanonのES・面接の選考体験記 技術系

カメラ、事務機器製造を行なっているCanon(キヤノン)の本採用選考(技術系)です。 正式な表記はキャノンではなくキヤノン(「ャ」ではなく「ヤ」)ですので、ESなどで社名を記載する際は注意しましょう。読み方はご存知の通り「…

  長期インターンシップ
  就活体験記記入キャンペーン