PwC(プライスウォーターハウスクーパース)
PwC(プライスウォーターハウスクーパース)

コンサルティング業界/総合・ITコンサル

【17卒インターン】PwCのES・面接の選考体験記 コンサルティング部門

ロンドンに本拠地を置く外資系コンサルティングファーム、PwC(プライスウォーターハウスクーパース)のインターン選考(コンサルティング部門)の体験記です。

協力いただいた方の情報

卒業年度 17年卒
大学所在地 東京
文理 文系
性別
選考フェーズ インターン参加・内定

インターン概要

インターン日数 1日
部門 コンサルティング部門
開催時期 12月中旬
インターン報酬 なし

インターン選考情報

選考の全体像

選考フロー ES→ウェブテスト→グループディスカッション→インターン参加

ES

ES設問 将来の夢について(300文字以内)
ES記入時に注意した点 嘘偽りなく書きました。文字数が少なく、設問が一つだけだったので、この設問だけで自分の人柄が分かるように書こうと努力しました。

ただ、ESではほとんど落としてない気がします。
その後の面接でも特に聞かれなかったのでよほどおかしなことを書かない限り大丈夫だと思う。

ESの締切日 10月上旬
結果連絡 10月上旬

筆記試験

筆記試験の有無 あり
形式 玉手箱
試験の難易度や対策の必要性 標準的な問題、対策の必要は特に感じなかった
結果連絡 5日後

対策本はこちらから:

1次選考

形式 グループディスカッション
会場 汐留(本社)
日時 10月上旬
面接官人数 1名
面接官の役職 一般社員
学生人数 8名
時間 1時間程度
面接全体の流れ 自己紹介→ディスカッション→発表
GDのテーマ リーダーに求められる資質とは
進め方・与えられた資料の有無 与えられた資料なし、初めに時間配分、前提の確認をして意見を発散、収束、まとめ、発表練習
どんなことを評価していたか 各個人の論理的思考力はもちろんのこと、人柄を大事にする会社なので、人の話を聞く姿勢であったり、基本的なコミュニケーション能力は見られていたと思う。
選考の雰囲気 終始和やかな雰囲気で進んだ。就活生側は緊張していたが、面接官は和ませようとしていてくれた。
結果連絡 1週間後

実際のインターン情報

インターンシップの参加者

学生の参加人数 20数名
学生の出身大学 東京、一橋、慶応、京都、大阪大学中心
参加社員の人数 7名くらい

インターンシップの内容

スケジュール 最初の1時間くらいで自己紹介、アイスブレイクと、PwCについてのインプット(コンサルティング、ディールズ部門)。次にグループワークを6時間程度し、各々発表した。最後には社員を交えた楽しい懇親会があった。
内容 グループワークは、資料を渡されてそれをもとに課題にこたえるというものであった。

実際のコンサルティングの実務に基づいた形となっており、営業部長にヒアリングするなどという時間もあった。
想像以上に時間が短いので、時間配分は考えてやるべき

成果の発表 あった。各テーマごとの上級社員

インターンシップを振り返って

どんな学生が活躍していたか 論理的思考力に優れた人間が前半はリードし、後半はアイデアを出せる人、パワーポイントを作れる人、計算能力が高い人が活躍していたイメージ
参加する上で身につけておくべきスキルや知識 パワーポイントをきれいに素早く作る力、財務諸表を読み取る能力、発表力(プレゼンテーション力)、タイムマネジメント

企業研究

OB訪問をしたか いいえ
参考図書 『コンサルティング業界大研究』ジョブウェブコンサルティングファーム研究会
コンサルティングという仕事の知識、業界の特徴、採用プロセスなどの情報が充実している。また、各ファームで働く人の生の声も収録されており、コンサルタントとは何かについて詳しく知ることができる。

参考図書はこちらから:

選考通過のための参考記事

「学生時代に頑張ったこと」で差をつける6ステップ
「学生時代に力を入れたこと」を伝える6ステップと他の就活生との差別化テクニックをご紹介。ポイントを踏まえて伝えることで面接官の知りたいことをわかりやすく伝えることができます。「部活・サークル」「研究・勉強」「バイト」のパターン別に注意点を徹底解説
自分探し厳禁!自分の強みを見つける方法
ESや面接で聞かれる「自身の強み」について企業・人事の立場に立ってどのようにアピールしていけばよいのか。自己分析などの自分探しの旅に出ずに自信の魅力について伝える方法をご紹介。
志望動機を考えるの2つの要素~失敗しない志望理由の書き方
面接やESで求められる志望動機。そもそも企業は何故志望動機を確認するのかといった背景から、実際に志望動機を書くためのテクニックをご紹介。ポイントは「あなたのビジョンを明確にすること」と「企業のビジョンを理解すること」の2つです。

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

同じカテゴリの記事

【18卒インターン】三井住友カードのES・面接の選考体験記 夏インターン5日間

三井住友VISAカードの18卒インターン選考(夏インターン5日間)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。 「学生に対して面接官が少ないので、正直何を見ていたのかまったくわかりません。とりあえず、きちんと発言…

【17卒採用選考】東急エージェンシーのES通過例_面接参加 総合職

【17卒インターン】デンソーのES通過例_インターン参加 事務系総合職

【17卒採用選考】アクセンチュアのES・面接の選考体験記 デジタルコンサルタント

様々な分野・産業に対し戦略、業務、ITなどのあらゆるコンサルティングを提供しているアクセンチュアの17卒の本採用選考(デジタルコンサルタント)です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 17年卒 学部 …

【17卒採用選考】三菱地所のES・面接の選考体験記 総合職

三菱地所の17卒採用選考(総合職)について、実際に2次面接参加した方の選考体験記をご紹介。 「面接を通して評価の対象となっていたのは、面接官との会話が出来ているかである。こちらの話を聞こうとする姿勢が強く出ているが、一方的に話…

  就活体験記記入キャンペーン