【16卒採用選考】ソフトバンクのES・面接の選考体験記 総合職(営業企画)

携帯電話などの通信業からプロ野球チーム「福岡ソフトバンクホークス」の親会社でもあるソフトバンクの本採用選考の体験記です。

協力いただいた方の情報

卒業年度 16年卒
大学所在地 京都
志望業界 IT・通信業界
応募職種 営業企画
選考ルート 通常選考
※インターンに参加された方は早期選考に進んでいたようです。
選考フェーズ 内定

選考の全体像

選考フロー 会社説明会→ESー→一次面接→二次面接→最終面接

ES

エントリーシートの設問 ・ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、あなたの強みと合致する項目を教えてください。(複数選択可)
また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。(200文字以上)・情報革命で人々を幸せにするために、ソフトバンクに必要なことは何だと思いますか?その達成のために、あなたならソフトバンクでどんな挑戦をしたいか教えてください。(200文字以上)
ES記入時に注意した点 文字数が少ないため、結論と理由の二点を簡潔に書くようにしました。その上で、自分の目標を実現する上で理想的な環境であるという流れを意識して、記入しました。
ESの締切日 2月下旬
結果連絡 3月上旬

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 あり
形式 テストセンター(言語・計算・英語)
試験の難易度や対策の必要性 一般的なテストセンターですが、複数回参考書で練習すべき
試験日時 2月下旬
結果連絡 3月上旬

対策本はこちらから

面接

1次面接

形式 集団面接
会場 ソフトバンク大阪支社
日時 3月上旬
面接官人数 1人
面接官の役職 営業職社員
学生人数 2人
時間 50分
面接全体の流れ 名前を呼ばれ入室→開始(約40分)→終了後、解散
質問内容 ・ソフトバンクへの志望動機
・自己PR
・学生時代頑張ったこと
・残業もあるが大丈夫か
・ソフトバンクにどのようなイメージを持っているか
どんなことを評価していたか 足切り程度のグループ面接であり、簡潔かつ論理的に回答を行えるか、その基礎能力の有無を確かめていたように思います。
選考の雰囲気 圧迫された雰囲気はなく、大変穏やかな雰囲気でした。
その他補足事項 事前に複数の選考に参加し、面接に慣れる必要があると思います。
結果連絡 約1週間後

2次面接

形式 個人面接
会場 ソフトバンク大阪支社
日時 3月中旬
面接官人数 1名
面接官の役職 営業職課長
学生人数 1名
時間 40分
面接全体の流れ 面接官自己紹介→学生自己紹介→質問→逆質問→終了
質問内容 ・学生時代に頑張ったこと
・自分の強みは何か
・どの部門に配属されたいか
・挫折経験はあるか
・挫折をどのように乗り越えたか
・自分の弱みは何か
・最近気になったニュースは
・失敗した経験は何か
どんなことを評価していたか ソフトバンクの営業職は、常に目標を掲げ、その目標を実現するために貪欲に行動されます。そのような働き方ができるか、過去のエピソードを通して、素質を見抜き評価をされていたのではと思います。
選考の雰囲気 厳しくなく、とても穏やかで話しやすい雰囲気でした。
その他補足事項 フランクに話してくださるので緊張せず臨んでください。
結果連絡 約1週間後

最終面接

形式 最終面接(個人)
会場 ソフトバンク大阪支社
日時 4月上旬
面接官人数 1名
面接官の役職 人事課長
学生人数 1名
時間 30分
面接全体の流れ 面接官自己紹介→学生自己紹介→質問→逆質問→終了
質問内容 ・留学中の辛かったこと
・留学時代の勉強はどうしていたか
・最近気になったニュースは何か
・ソフトバンクが第一志望か
・他に受けてる会社や、内定をもらっている会社
・ペッパーは知っているか、AIに興味はあるか
・アメリカと日本の教育環境の違いは
・入社したら何がやりたいか
どんなことを評価していたか 目標の実現に向けて根気強く取り組んでいくことができるか、という点を評価されていたと思います。ソフトバンクは孫社長の掲げる「情報革命で人々を幸せに」というビジョンに共感し、実現に向けて日々根気強く挑戦されています。そのような働き方・社風に合致するかという意味で上記の点が重要視されていたと思います。
選考の雰囲気 とても和やかで雑談のような形でした、楽しかったです。
その他補足事項 ITについて深く話すこともあるので、ある程度の知識は必要だと思います。
結果連絡 1週間後、電話にて通知

内定

内定連絡 1週間後電話にて通知
他社選考辞退の指示 特になかった
内定の前後において、会社のことをより知るためのイベント OBの方とお話をする機会をいただいた
現在のステータス 内定辞退
内定辞退の理由 内定辞退の理由としては営業企画ではなく、開発者としてキャリアを進んでいきたいという思いがあったためです。

他の就活生の体験記をみる

【16卒採用選考】ソフトバンクのES・面接の選考体験記 総合職
ソフトバンクの16年卒の本採用選考について、ESから面接、最終面接までの体験記をご紹介。1次面接では学生のポテンシャルを、2次面接でソフトバンクへの志望動機を、最終面接ではより会社とのマッチングを見ているようです。

就活総研 編集者による解説

ES・面接ともにオーソドックスな質問をされますので、しっかりと対策をしておきましょう。

「学生時代に頑張ったこと」で差をつける6ステップ
ES・面接の対策を考えている方に向けて、「学生時代に頑張ったこと」を伝える6つのステップと他の就活生との差別化テクニックをご紹介。面接官の聞きたいポイントをおさえた自己PRの方法と、「部活・サークル」「研究・勉強」「バイト」のパターン別に注意点を解説

志望動機を考えるの2つの要素~失敗しない志望理由の書き方
面接やESで求められる志望動機。そもそも企業は何故志望動機を確認するのかといった背景から、実際に志望動機を書くためのテクニックをご紹介。ポイントは「あなたのビジョンを明確にすること」と「企業のビジョンを理解すること」の2つです。

また、今回の体験記は営業企画の部署ということであり技術系の採用と比べると、これまでの挫折経験やそれに対してどのように対処したのかについて質問をされています
私はソフトバンクの人事ではないので実際に何を評価しようとしているのかはわかりませんが、正しく自己認知できているかとストレス耐性について見ているようです。

前者の自己認知については、モチベーション曲線を書くなどして自分の特性を知っておくと良いでしょう。

モチベーション曲線と会社選び~自身のやる気の源泉を知る~
今回はあなたのモチベーションの源泉を知るための方法(モチベーション曲線)についてご紹介します。就職活動の会社選びにおいて、あなたがパフォーマンスを発揮し充実感を感じていたいなら、どんな環境でモチベーションが上がるのかをあらかじめ理解し、それを満たす職場で働くことが必要となります。

後者については、過去記事にて記載していますので、参考にしてみてください。

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

同じカテゴリの記事

mizuno_logo

【16卒採用選考】ミズノのES・面接の選考体験記 開発職

日本の総合スポーツ用品メーカーであるミズノ株式会社の本採用選考の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 16年卒 大学 九州大学大学院 文理 理系 志望業界 メーカー…

jr_logo

【17卒採用選考】JR西日本の内定者のES通過例 総合職事務系(鉄道)

UBS_logo

【17卒採用選考】UBS証券のES・面接の選考体験記 マーケッツ部門

スイスに本拠地を置くUBS証券の17卒本採用選考(マーケッツ部門)の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 17年卒 選考フェーズ 2次面接参加 選考形態 通常選考 ※インター…

jpmorgan_logo

【17卒インターン】J.P.モルガンのインターン参加者のES通過例 ミドルオフィス・オペレーションズ

J.P.モルガンの17卒インターン選考(ミドルオフィス・オペレーションズ)について、実際にインターン参加した方のESをご紹介。 協力いただいた方の情報 卒業年度 17卒 文理 文系 学部 …

keiyobank_logo

【17卒採用選考】京葉銀行のES・面接の選考体験記 渉外コース

京葉銀行の17卒採用選考(渉外コース)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「家族との関係を重視しているようでした。それに関する質問も多かったです。また、ノルマがあっても頑張れるのかを見られていたのではないかと思い…

  就活体験記記入キャンペーン