損保ジャパン日本興亜
損保ジャパン日本興亜

金融(銀行・証券・保険)/保険

【16卒採用選考】損保ジャパン日本興亜のES・面接の選考体験記 総合職

日系大手生命保険会社の損害保険ジャパン日本興亜の本採用選考の体験記です。

協力いただいた方の情報

卒業年度 16年卒
応募職種 総合職
選考ルート インターン参加済みのため特別選考
選考フェーズ 内定

選考の全体像

選考フロー ES → テストセンタ → 1次面接(個人面接) → 最終面接(個人面接) → 内定

ES

エントリーシートの設問 1. 学生時代に力を入れて取り組んだことを3つ挙げてください。(各50字以内)
2. 上記のうち、最も力を入れた取組(1つ)について、理由・活動期間・役割など イメージができるように具体的に教えてください。
3. 損保ジャパン日本興亜で実現したいことについて、自由に入力してください。 (全角200字以内)
ES記入時に留意した点 あまりエントリーシートの内容が多くないので,限られた文字数の中で,自分がアピールしたい情報を詰め込むように心がけた.文字数はぎりぎりまで書くようにした。
ES締切日 5月下旬
結果連絡 6月中旬

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 あり
形式 テストセンター(SPI)
試験の難易度や対策の必要性 必要あり.ここは応募者数も多く,足切りとしてテストセンターのスコアが使われると思うので,高い点数をとっておく必要があります.難しくないので高い点数を取れるようにしたほうがいいと思います.
試験日時 5月下旬
結果連絡 6月中旬

対策本はこちらから

面接

1次面接

形式 個人面接
会場 東京本社
日時 7月上旬
面接官人数 1名
面接官の役職 一般社員
学生人数 1名
時間 30分
面接全体の流れ 学生自己紹介 → 質問 → 学生からの逆質問 → フィードバック
質問内容 1. 自己PRをしてください
2. 今までの人生の中で葛藤はあるか,それに対してどのように取り組んだか
どんなことを評価していたか 人物面が評価された気がする.ここはかなり人となりを見てくれると思うので,ありのままの姿で面接に臨むほうがいいと思います.
選考の雰囲気 比較的和やかな雰囲気で,オーソドックスな面接だったと思います.しかしブースに分かれるので周りがうるさかったです.
その他補足事項 しっかりと自己分析をして,面接の経験を踏んでここの面接に挑めば大丈夫だと思います.インターン経由で内定もらったので,インターンには参加したほうがいいです.
結果連絡 即日

最終面接

形式 個人面接
会場 東京本社
日時 7月下旬
面接官人数 1名
面接官の役職 役員
学生人数 1名
時間 30分
面接全体の流れ 学生自己紹介 → 質問 → 学生からの逆質問 → フィードバック
質問内容 1. 2~4分で自己PRをしてください
2. 学生時代にがんばったことを教えてください
3. 留学経験はあるか,その中で大変だったことはなにか
4. どこに損保ジャパンの魅力を感じたか
5. 入社後何をしたいか
どんなことを評価していたか ここでも人物面が評価されたと思います.今までやってきたことから人事の人が様々な質問をしてくれて,どんな人なのか推し量ろうとしてくれます.理系だと文系の人が多い業界なので優遇されると思います.
選考の雰囲気 非常に和やかな雰囲気で,終始笑顔の面接官でした.
その他補足事項 オーソドックスな面接なので,面接練習をしっかりしましょう.
結果連絡 即日

内定

内定連絡 電話
他社選考辞退の指示 なし
会社のことをより知るイベント なし
現在のステータス 内定辞退
内定辞退の理由 やはり一番やりたいことがほかの業界にあったから.会社としての魅力はすごく感じていたが,最終的にやりたいことの優先度が高かった.商品開発をやりたかったが,営業や保険金サービス部門に配属されるリスクがあるから.

就活総研 編集者による解説

エントリーシート・面接ともに至ってオーソドックスな内容となっています。学生時代に頑張ったこと、志望動機など基礎的な部分をしっかりと固めておきましょう。

「学生時代に頑張ったこと」で差をつける6ステップ
ESや面接で聞かれる学生時代に頑張ったこと。エピソードを伝える際の注意点・テクニックと、「部活・サークル活動」「研究・勉強」「バイト」の3つのカテゴリ毎に注意点と実際のESの記載例をご紹介。
志望動機を考えるの2つの要素~失敗しない志望理由の書き方
面接やESで求められる志望動機。そもそも企業は何故志望動機を確認するのかといった背景から、実際に志望動機を書くためのテクニックをご紹介。ポイントは「あなたのビジョンを明確にすること」と「企業のビジョンを理解すること」の2つです。

また、1次面接で聞かれる「今までの人生の中で葛藤はあるか,それに対してどのように取り組んだか」は就活生自身のストレス耐性・ストレスの対処法(コーピング)を確認していると思われます。
どのように答えるのが正解なのかは決まっていませんし、企業ごとの判断の基準は異なるので理想の回答はありません。ただ、人事、特に心理学的には、ストレスの対処法について次のように考えます。

ストレスに直面した際に取りうる方法は2つで「ストレスの問題そのものを解決する方法」と「ストレスの受け方を感情的にコントロールする方法」です(前者を「問題中心の対処」、後者を「情動中心の対処」とも呼ばれます)

問題中心の対処は、「あまりにも実現不可能な仕事量を任されてストレスを感じ、上司に仕事量を減らしてもらう」といった様に、ストレスの原因となる問題を解決するよう取り組む方法で、無事問題が解決されればストレスはキレイさっぱり無くなる点がメリットです。
ただし、世の中には自分の意見を伝えれない状況があったり、意見を伝えても状況が改善しない場合も多く存在し、このような場合に問題中心の対処には限界が出てきてしまう点がデメリットです。

情動中心の対処は、ストレスの原因そのものは解決しないものの、ストレスの受け取り方をコントロールする方法です。問題中心の対処でどうしても解決しない場合などに、「そんなに重要じゃないよね!」とか「いまはどうすることもできないよね!」とストレスの受け取り方を変えて、ストレスが通りすぎるのを待つ方法です。ポイントは、ストレスを我慢するのではなく、受け流すのことです(ストレスを我慢するのも限界があります)。

情動的中心の対処は、ストレスの原因そのものに向き合っていないように捉えられるかもしれません。そこで面接では、そのストレスが過ぎ去った後に積極的な努力を再開したかどうかを確認することが多いです。(ストレスから逃げることも重要ですが、「逃げっぱなし」か「回避した後に再度取り組む事ができる」かを見る場合が多いでしょう)

選考通過のための参考記事

「学生時代に頑張ったこと」で差をつける6ステップ
ES・面接の対策を考えている方に向けて、「学生時代に頑張ったこと」を伝える6つのステップと他の就活生との差別化テクニックをご紹介。面接官の聞きたいポイントをおさえた自己PRの方法と、「部活・サークル」「研究・勉強」「バイト」のパターン別に注意点をご紹介
志望動機を考えるの2つの要素~失敗しない志望理由の書き方
面接やESで求められる志望動機。そもそも企業は何故志望動機を確認するのかといった背景から、実際に志望動機を書くためのテクニックをご紹介。ポイントは「あなたのビジョンを明確にすること」と「企業のビジョンを理解すること」の2つです。
GDで注意すべき5つのこと~グループディスカッション対策~
就活で欠かせないグループディスカッションの対策法をご紹介。全体の流れを把握しどのように答えを導き出すか、GD攻略の5つのポイントとテクニックをご紹介。

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

同じカテゴリの記事

【16卒採用選考】アサヒビールのES・面接の選考体験記 事務系総合職

国内大手ビールメーカー、アサヒビールの本採用選考の体験記です。 協力いただいた方の情報 文理 文系 学部 総合政策学部 志望業界・企業 自動車業界、食品業界、日用品業界。トヨタ、ホンダ、…

【17卒インターン】日本政策金融公庫のES・面接の選考体験記 冬インターン 5日間

日本政策金融公庫の17卒インターン選考(冬インターン 5日間)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。 「「理系院生の自分から見た金融業界の魅力、またそこに理系としてどのようにアプローチできるか」ということを…

【16卒インターン】共同通信社のES・面接の選考体験記 記者職

日本国内外のニュースや写真、記事関連のデータを日本国内の新聞社、NHK、民間放送局などに提供・配信している共同通信社の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 16年卒 大学所在地 関西 …

【17卒採用選考】第一生命のES・面接の選考体験記 エリア基幹職

第一生命保険株式会社の17卒採用選考(エリア基幹職)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「若者らしく、元気よくハキハキ話せるかどうか。面接の最後に「ハキハキしていて気持ちがいい」と言われ、内々定をもらうときに、こ…

【17卒インターン】バークレイズの面接参加者のES通過例 オペレーションズ

  長期インターンシップ
  就活体験記記入キャンペーン