【17卒採用選考】トヨタ自動車のES・面接の選考体験記 技術系

トヨタ自動車の17卒採用選考(技術系)について、実際に内々定した方の選考体験記をご紹介。
「学生のスペック(学歴、学力、語学力、留学経験など)よりは、人間性やクルマ・トヨタ自動車への熱意をもっとも重視しているように感じた。私の時の面接では東大や早慶の学生しかいなかったが、成績や留学経験などのアピールに対しては反応が薄かった。」との情報が集まっています。

協力いただいた方の情報

卒業年度 17卒
文理 理系
学部 理工学部
性別
志望業界・企業 自動車業界

選考情報

企業名 トヨタ自動車
応募職種 技術系
選考区分 採用選考
選考フェーズ 内々定

選考の全体像

選考フロー プレエントリー→学内合同説明会→大学別単独説明会→リクルーターとのES相談会、懇親会→会社・工場見学(抽選)→ES→SPIテストセンター→1次面接(集団)→最終面接(個人)→内々定

ES

ESの設問 テーマ1 大学での研究内容・授業で興味を持った内容について教えてください。
(1)大学での研究内容 (もしくはそれに類する学習テーマ・プロジェクト) 200字以内
(2)大学での授業で興味を持った内容 100字以内テーマ2 大学時代に最も力を入れて取り組んできたことについて教えてください。
(1)活動内容 15字以内
(2)期間
(3)本文 400字以内テーマ3 大学時代にチームを巻き込んで成果を出したエピソードを教えてください。
(1)活動内容 15字以内
(2)期間
(3)チーム内での役割 15字以内
(4)本文 400字以内テーマ4 トヨタの志望理由とやりたい仕事について教えてください。
(1)トヨタの志望理由とやりたい仕事 400字以内テーマ5 身近な人から、あなたはどのような人だと言われますか。またそのように言われる理由を具体的に教えてください。
(1)どのような人だと言われるか 30字以内
(2)そのように言われる理由 150字以内
ES記入時に留意した点 トヨタ自動車をはじめ、理系の学生がメーカーのESを書く際にもっとも気をつけなくてはならないのが、専門用語や専門的な言い回しです。実際にESを評価する方は文系出身の人事の方がほとんどなので、普段使い慣れている専門用語や言い回しでは相手に文章の内容が伝わらないといったことが多いです。

そのため、専門用語や難しい言い回しは極力避け、自分の母親などに読んでもらっても理解してもらえるようなわかりやすい文章を心がけました。

あとは、限られた字数の中で、自分という人間をアピールするため、内容を多く盛り込みすぎず、自分の自信があるエピソードに絞って、その時の考え方や行動を詳しく説明するように心がけました。

締切日 5月12日
学部 5月27日頃

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 あり
形式 SPIテストセンター
試験の難易度や対策の必要性について ごくごく一般的なSPIで、出題範囲は言語、非言語、性格のみ。英語は無し。ボーダーは高めのようなので、対策本などである程度勉強しておいた方が良い。
試験日時 5月14日まで
結果連絡 5月27日頃(ESとSPIを総合して結果連絡)

面接

1次面接

形式 集団面接
会場 東京本社
日時 6月1日
面接官人数 2名
面接官の役職 人事、技術1名ずつ
学生人数 6名
時間 6名で90分程度、1人あたり10分から15分
面接全体の流れ 面接官の簡単なあいさつ→決められた順番で一人ずつ質問開始(最初の学生は6人目が終わるまで席で待機)→面接終了(逆質問の機会は無し)
面接の質問内容 1. 学生時代に頑張ったことについて自己紹介を交えて2分程度で話してください。

2. 学生時代に頑張ったことについて人事の方から簡単な質問がいくつか来たあと、技術の方からより専門的な質問や自分の考えを説明させるような質問が来た。

3.学生時代に頑張ったことに関連して、チームを巻き込んだエピソードについて、人事と技術の方それぞれから簡単な質問から、本質的な考えを問う質問まで万遍なく聞かれた。

どんなことを評価していたか 学生のスペック(学歴、学力、語学力、留学経験など)よりは、人間性やクルマ・トヨタ自動車への熱意をもっとも重視しているように感じた。

私の時の面接では東大や早慶の学生しかいなかったが、成績や留学経験などのアピールに対しては反応が薄かった。

選考の雰囲気 適度な緊張感がありながらも、圧迫のような雰囲気はなく、面接官の方が学生の素を引き出そうとしてくださり、とても話しやすかった。
その他補足事項 暗記した回答や、面接対策などでよく言われているような模範解答は一切通用しません。とにかく、相手の質問を的確に理解して、自分の言葉でトヨタへの熱意をしっかり伝えることが大切だと思います。
結果連絡 6月2日朝

最終面接

形式 個人面接
会場 東京本社
日時 6月上旬(1次面接から数日後)
面接官人数 2名
面接官の役職 人事、技術1名ずつ
学生人数 1名
時間 30分程度(私の場合は20分程度で終了)
面接全体の流れ 面接官の簡単なあいさつ→質問開始→質問終了→逆質問→面接終了
面接の質問内容 1. 学生時代に頑張ったことについて自己紹介を交えて2分程度で話してください。

2. 学生時代に頑張ったことについて人事の方から簡単な質問がいくつか来たあと、技術の方からより専門的な質問や自分の考えを説明させるような質問が来た。

3.学生時代に頑張ったことに関連して、チームを巻き込んだエピソードについて、人事と技術の方それぞれから簡単な質問から、本質的な考えを問う質問まで万遍なく聞かれた。

4.最初に上げたこと以外で、学生時代に頑張ったことについて話してください。

5.大学での研究内容について教えてください。

6.なぜトヨタなのか教えてください。(志望動機)

逆質問で聞いたこと ・チーフエンジニアを目指すにあたって大切なことは?
・楽しさのあるクルマをつくっていくために大切なことは?
どんなことを評価していたか 一次面接同様、とにかくなぜ自動車メーカーなのか、なぜトヨタ自動車なのかを徹底的に問い、トヨタへの熱意を評価していると感じた。
選考の雰囲気 適度な緊張感がありながらも、圧迫のような雰囲気はなく、面接官の方が学生の素を引き出そうとしてくださり、とても話しやすかった。逆質問にもとても丁寧に回答してくださった。
その他補足事項 クルマとトヨタへの熱い思いを持っていれば、あとはそれを自信をもって、変に飾ることなく、ストレートにぶつければ必ず評価してくれます。
結果連絡 当日夜

内定

内定通知 最終面接当日の夜、人事の責任者の方から携帯に電話がかかってきた。
他社選考辞退の指示 なし
会社を知るための取り組み なし
内定者同士が知り合うイベント なし
内定者研修の有無 なし
現在のステータス 内定承諾
なぜ内定承諾したか 内定を承諾した一番の理由は、トヨタ自動車のクルマづくりへの姿勢に強く共感したから。常にお客様を第一に考え、お客様が求めるクルマとはなにかを徹底的に追及している開発体制に魅力を感じた。

さらに、そうした開発体制の中にも、マーケット主導ではなく、もっといいクルマづくりに向けたメーカーとしての主張がしっかり取り入れられているという点も魅力的だった。また、リクルーターの方をはじめ、社員の方々から、クルマづくりへの情熱と、世界トップの自動車メーカーとしての誇りを感じたのも理由の一つ。

他の入社を検討していた会社 自動車メーカー子会社
上記の企業・業界を選ばなかった理由 自動車メーカー子会社A:事業領域がミニバンや商用車など、限定されており、自分の目標であるスポーツ系の市販車開発や、モータースポーツ関係の開発に携わることができない。

自動車メーカー子会社B:事業内容がモータースポーツや特装車両に特化しており、市販車の開発に携わることが難しい。また、会社の規模が小さく、社会への影響力や貢献度が小さく、会社的に将来性に不安が残る。

企業研究

OB訪問を実施したか していない
参考図書 「就職四季報 総合版」 東洋経済
もともと自動車に関しては知識があったため、書籍に関しては基本的に就職四季報しか見ていません。しかし、就職四季報では自動車業界内ではもちろん、他業界のメーカーとも、企業規模や業績などを比較できるので、就活初期の情報収集としては有効だと思います。
その他参考にしたもの トヨタ自動車に関しては、テレビドラマの「リーダーズ」を見直しました。

トヨタ自動車とはなにか?を理解するにはわかりやすくていいと思います。
また、実際にディーラーに足を運んでトヨタ自動車の製品に触れる機会を増やし、その中で感じたことをESや面接に盛り込みました。

選考通過のための参考記事

「学生時代に頑張ったこと」で差をつける6ステップ
ES・面接の対策を考えている方に向けて、「学生時代に頑張ったこと」を伝える6つのステップと他の就活生との差別化テクニックをご紹介。面接官の聞きたいポイントをおさえた自己PRの方法と、「部活・サークル」「研究・勉強」「バイト」のパターン別に注意点をご紹介
志望動機を考えるの2つの要素~失敗しない志望理由の書き方
面接やESで求められる志望動機。そもそも企業は何故志望動機を確認するのかといった背景から、実際に志望動機を書くためのテクニックをご紹介。ポイントは「あなたのビジョンを明確にすること」と「企業のビジョンを理解すること」の2つです。
GDで注意すべき5つのこと~グループディスカッション対策~
就活で欠かせないグループディスカッションの対策法をご紹介。全体の流れを把握しどのように答えを導き出すか、GD攻略の5つのポイントとテクニックをご紹介。

同じ企業の選考体験記

採用選考

インターン

    該当の体験記はありません

通過ES

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

同じカテゴリの記事

jtb_logo

【16卒採用選考】JTBのES・面接の選考体験記 事務系総合職

日本の大手旅行会社、JTB(ジェイティービー)の本採用選考の体験記です。今回ご協力いただいた方は、関西の大学に在籍しており、16年採用にて最終面接まで参加されています。 協力いただいた方の情報 文理 文系 …

smtb

【17卒採用選考】三井住友信託銀行の面接参加者のES通過例 Gコース

seison_insurance_logo

【17卒採用選考】セゾン自動車火災保険のES・面接の選考体験記 総合職事務系

東京都豊島区東池袋に本社を置く、日本の損害保険会社であるセゾン自動車火災保険の17卒本採用選考(総合職)です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 17年卒 文理 文系 学部 文学部 …

NEC_logo

【16卒採用選考】NECのES・面接のES・面接の選考体験記 総合職

通信機器、PC、ITサービスを提供しているNECの本採用選考(総合職)の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 16年卒 選考フェーズ 内定 選考の全体像 選考フ…

jfc_logo

【17卒採用選考】日本政策金融公庫のES・面接の選考体験記 総合職

日本政策金融公庫の17卒採用選考(総合職(国民生活事業))について、実際に最終面接参加した方の選考体験記をご紹介。 「おそらく志望動機を見ていると思います。他社選考状況や志望度に関する質問が多かったように思います。好きな本やア…

  就活体験記記入キャンペーン