【17卒インターン】UBS証券のES・面接の選考体験記 マーケッツ部門

スイスに本拠地を置くUBS証券の17卒インターン選考(マーケッツ部門)の体験記です。

協力いただいた方の情報

卒業年度 17年卒
選考フェーズ インターン参加

インターン概要

インターン日数 2日間
開催時期 8月上旬
インターン報酬 なし

インターン選考情報

選考の全体像

選考フロー ES→WEBテスト→1次面接(集団面接)→2次面接(GD)

ES

ES設問 1.部活・サークル活動、趣味・特技や最近関心を寄せていることなどについて ご記入ください。(全半角400字以内)

2. UBSに応募するにあたり、特にこれだけは伝えておきたいということを自由に ご記入ください。(全半角400字以内)

3. 志望動機をお聞かせください。(全半角400字以内)

4. 今後1年間で日本において最も株価が上昇する業界を予想し、 その理由を述べてください。(全半角400字以内)

ES記入時に注意した点 外資金融の人が忙しいと聞いたので、簡潔で飽きられないようにわかりやすい文章をこころがけました。質問事項が多かったので、それぞれの質問に対して「自分は何を伝えたいのか」ということを意識して文章の構成を考えました。
ESの締切日 6月下旬
結果連絡 締切2週間後

筆記試験

筆記試験の有無 なし

1次選考

形式 集団面接
会場 東京
日時 7月上旬
面接官人数 1名
面接官の役職 トレーダー
学生人数 4名
時間 30分
面接全体の流れ 面接官自己紹介→学生自己紹介→質問→逆質問
面接での質問内容 1. 自己紹介(英語)

2. なぜ金融か

3. その中でなぜマーケッツ部門

4. 最も理不尽だと思ったこと

どんなことを評価していたか 面接官からの質問に対してちゃんと的確に簡潔に答えを返せることが大事だと感じました。
選考の雰囲気 和やかな雰囲気でしたが、全員初めてのインターン選考だったので緊張感がありました。
その他補足事項 印象を残すことが最も重要です。また、英語が話せるように練習しましょう。
結果連絡 1週間後

2次選考

形式 グループディスカッション
会場 東京
日時 1次面接の直後
面接官人数 1名
面接官の役職 トレーダー
学生人数 4名
時間 30分
面接全体の流れ 面接官自己紹介→学生自己紹介→GD→逆質問
GDのテーマ 東京オリンピックがもたらす効果
進め方・与えられた資料の有無 資料なしの20分のGD、発表はなかった
どんなことを評価していたか グループディスカッションでは率先してチームをリードし、しっかり筋の通った議論をまとめ上げることが評価されているように感じた。
選考の雰囲気 和やかな雰囲気でしたが、全員初めてのインターン選考だったので緊張感がありました。
その他補足事項 発言の量よりも質なので、適切な意見を言いましょう
結果連絡 1週間後

実際のインターン情報

インターンシップの参加者

学生の参加人数 40名弱
学生の出身大学 東京大学・京都大学・東北大学・慶応大学・早稲田大学・上智大学
参加社員の人数 10名くらい

インターンシップの内容

スケジュール 2日間でした。1日目は企業説明から始まり、その後講義を受け、グループワークでした。2日目は2班に分かれてトレーディングフロアの見学とトレーディングゲームをした後、プレゼン発表があり、夜は懇親会でした。
内容 全体の流れとして、1日目の最初に会社の説明を聞き、その後企業業績の予想に関する講義を受けました。午後にプレゼンの課題が発表され、グループワークに移行しました。

2日目はトレーディングゲームとデスクローテーションを経て、発表を行いました。夜は近場のレストランで社員さんとの懇親会がありました。

成果の発表 プレゼンテーションの発表がありました。その後質疑応答の時間がありました。ディレクターの社員も聞きに来ました。

インターンシップを振り返って

どんな学生が活躍していたか 人数が他社のインターンに比べ、多かったので、社員の記憶に残ることが出来るかが大事だったように思う。また、他社よりも英語力を求めていると思います。英語がペラペラの人は人気が高かったです。
参加する上で身につけておくべきスキルや知識 他社よりも英語力を求めていて、面接でも英語の質問があるので、英語で自己紹介が出来るようにしましょう。

企業研究

OB訪問をしたか いいえ
参考図書 『金融入門 : 銀行・証券・保険の基礎知識』

金融業界が一通り紹介されるので、金融業界内の会社比較に使いやすいです。

参考図書はこちらから:

選考通過のための参考記事

「学生時代に頑張ったこと」で差をつける6ステップ
「学生時代に力を入れたこと」を伝える6ステップと他の就活生との差別化テクニックをご紹介。ポイントを踏まえて伝えることで面接官の知りたいことをわかりやすく伝えることができます。「部活・サークル」「研究・勉強」「バイト」のパターン別に注意点を徹底解説
自分探し厳禁!自分の強みを見つける方法
ESや面接で聞かれる「自身の強み」について企業・人事の立場に立ってどのようにアピールしていけばよいのか。自己分析などの自分探しの旅に出ずに自信の魅力について伝える方法をご紹介。
志望動機を考えるの2つの要素~失敗しない志望理由の書き方
面接やESで求められる志望動機。そもそも企業は何故志望動機を確認するのかといった背景から、実際に志望動機を書くためのテクニックをご紹介。ポイントは「あなたのビジョンを明確にすること」と「企業のビジョンを理解すること」の2つです。

UBS証券の選考体験記一覧

採用選考

インターン

通過ES

    該当の体験記はありません

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

同じカテゴリの記事

【18卒採用選考】パナソニックののES通過例_内定 技術系総合職

【18卒採用選考】三菱商事のES通過例_内定 総合職

【18卒インターン】日本総研(日本総合研究所)のES・面接の選考体験記 夏インターン3日間

日本総研(日本総合研究所)の18卒インターン選考(夏インターン3日間)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。 「論理的思考力。議論の組み立て方を観られているように感じた。自分の発言に関して掘り下げられるため…

【18卒採用選考】三井物産のES・面接の選考体験記 総合職

三井物産の18卒採用選考(総合職)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「論理的に物事を考えているかどうかについて。あまり強調性を見ると言ったよりも個人が自分の意見を言えているかどうかについて見ていた。」との情報が…

【17卒採用選考】富士通のES・面接の選考体験記 総合職(SE)

富士通の17卒採用選考(総合職(SE))について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「しっかりとコミュニケーションをとれるか、自分の考えをしっかりと言葉にできるかを見られていると感じた。」との情報が集まっています。 協…

  就活体験記記入キャンペーン