ワークスアプリケーションズ
ワークスアプリケーションズ

IT・通信業界/インターネット・Webサービス

【16卒採用選考】ワークスアプリケーションズのES・面接の選考体験記 総合職

ERPパッケージを展開しているワークスアプリケーションズの本採用選考(総合職)の体験記です。

協力いただいた方の情報

卒業年度 16年卒
応募職種 総合職
選考フェーズ 内定

選考フロー

選考フロー 会社説明会→筆記①→論述試験→GD→1次面接→役員面接→内定

ES

ES選考 なし

筆記試験

筆記試験の有無 あり
形式 筆記試験
試験の Webテストの難易度を難しくした内容

論述試験

形式 論述
設問 以下の題について1時間ほどで論述する試験。

1問目:「空気はなぜ透明か」

2問目:「35年後の次世代のために、自分たちが残さなければならない価値は何か。また、自分たちが鍛えた能力はどのような企業で、どのような職種で発揮されるべきか答えよ」

3問目:次の2つから選択
「20年後の次世代に向けて、貴方はかっこいい大人の生き方という題の講演を行います。貴方の未来を描き、講演のスクリプトを書きなさい」

「ある社会人が、画期的なシステムのおかげで退屈なルーチンワークから脱し、働く希望に溢れる様子を想像し、それを見たものが働きたくなるような、前後を踏まえたのショートムービーの台本を書きなさい」

注意点 まず、絶対にロジック破綻しないこと。
あとは文章構成上、分かりやすいか、きれいにまとまっているかを気をつけました。1問目は、地頭の良さ。
2問目は発想力を見られていると思います。構成は考えている時間があまりないですが、しっかりどんな構成にするか考えてから書くのがいいと思います。周囲に後半になって大規模修正している人がいて、時間切れになっていたので…。また、コンサル等も志望しているならば、1問目のような問題は答えが大体ネットに上がっているので見てみると自信付くと思います。
試験の 作文力と普段から身の回りのことに関心を持ち、自分なりの答えを導く練習をしておくことが大切です。
結果連絡 個人ページにて連絡

面接・GD

グループディスカッション

形式 グループディスカッション
会場 本社
日時 2月上旬
面接官人数 2人
面接官の役職 現場の課長クラス。
学生人数 6人
時間 1時間
面接全体の流れ 待機中に今後の選考方法等の説明を聞く⇒各ブースに案内される⇒軽い挨拶⇒すぐにグループディスカッション⇒学生から面接官への質問⇒終了
GDのテーマ ①個人ワーク30min
可処分時間使って、人々がワクワクするような社会を考えよ。
また、そのワクワクする社会は誰のどのくらいの時間を使えば実現できるか。
最後に、実現方法について考えよ。②グループワーク1h
5人くらいのグループで、①の内容をまとめ、発表。
進め方・与えられた資料の有無など 資料なし。
進め方は上記の通り。
どんなことを評価していたか 最初に自分で考え切ったことを他人と共有するので、そのすり合わせが出来るかなどのコミュニケーションスキルを見られたように思う。
選考の雰囲気 GDは緊張感あふれる感じ。
5人に付き面接官2人ほどついていたので、緊張しました。
その他補足事項 身の回りのことに疑問をもち、自分で考えられる思考体力をつけること。
結果連絡 1週間後

最終面接

形式 個人面接
会場 本社
日時 2月上旬
面接官人数 1人+1人
面接官の役職 人事 → 部長
学生人数 1人
時間 1.5時間程度
面接全体の流れ 人事と部長の面接がそれぞれある。

面接官自己紹介→学生自己紹介→質問→(面接終了)→学生から面接官への質問→合否

面接の質問内容 1. 学生時代力を入れたこと
2. どんな業界を受けているか
3. どうしてその業界じゃなければいけないか
4. どうしてその会社じゃなければいけないか
5. 10年後どのようになっていたいか
どんなことを評価していたか 将来成し遂げたいことについて聞かれた。
自分が伝えたことに対してどんどん深掘りして質問をされていった。地頭、発想力、思考体力を見られているように感じた。
選考の雰囲気 面接は終始穏やかな感じでした。
結果連絡 当日

内定

内定の連絡 当日その場で通知
他社選考辞退の指示 あり
現在のステータス 内定辞退
内定辞退の理由 社員の雰囲気が自分と合わない気がした。
離職率高い。若手と30代後半の人しかいなく、中間層が育っていないイメージを受けた。

選考通過のための参考記事

「学生時代に頑張ったこと」で差をつける6ステップ
「学生時代に力を入れたこと」を伝える6ステップと他の就活生との差別化テクニックをご紹介。ポイントを踏まえて伝えることで面接官の知りたいことをわかりやすく伝えることができます。「部活・サークル」「研究・勉強」「バイト」のパターン別に注意点を徹底解説
自分探し厳禁!自分の強みを見つける方法
ESや面接で聞かれる「自身の強み」について企業・人事の立場に立ってどのようにアピールしていけばよいのか。自己分析などの自分探しの旅に出ずに自信の魅力について伝える方法をご紹介。
志望動機を考えるの2つの要素~失敗しない志望理由の書き方
面接やESで求められる志望動機。そもそも企業は何故志望動機を確認するのかといった背景から、実際に志望動機を書くためのテクニックをご紹介。ポイントは「あなたのビジョンを明確にすること」と「企業のビジョンを理解すること」の2つです。

ワークスアプリケーションズの選考体験記一覧

採用選考

インターン

通過ES

    該当の体験記はありません

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

同じカテゴリの記事

【17卒採用選考】丸紅のES・面接の選考体験記 総合職

丸紅の17卒採用選考(総合職)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「声の大きさ、しっかり考えてから発言したこと、体格の良さ、学歴、明るい性格、結論ファーストで話したことが評価されていたように思う」との情報が集まっ…

【18卒インターン】アマゾンジャパン(Amazon Japan)のES・面接の選考体験記 選考直結型インターン

アマゾンジャパン(Amazon Japan)の18卒インターン選考(選考直結型インターンシップ)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。 「あとあと人事の方の話を聞くと、ある活動に関して目標や成果を数値に落と…

【18卒採用選考】住友商事のES・面接の選考体験記 総合職

住友商事の18卒採用選考(総合職)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「意思確認の色が濃い面接で、絶対に住友商事に入るという意思・ロジックが非常に大事だった。これに加えて小論文も課されるので、住友商事の理念や人、…

【18卒インターン】アクセンチュアのES・面接の選考体験記 戦略コンサルティング

アクセンチュアの18卒インターン選考(戦略コンサルティング)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。 「論理的思考力やチームワーク力など。ホワイトボードを用い議論を可視化できていたり、メンバー間での役割分担と…

【18卒インターン】住友金属鉱山のES通過例_インターン参加 事務系総合職/事務系インターン

  就活体験記記入キャンペーン