『新・現代総合商社論』 三菱商事株式会社

早稲田大学での三菱商事による寄付講座を本にまとめたもの。
本書は『現代総合商社論』の続編となり、各事業部の部長クラスの責任者が講演をしており、内容としても貴重なもので、商社のビジネスについて深く知れる一冊。

【目次】

1.総合商社とは プロローグ

Ⅰ部 経済・社会環境の変化と総合商社の機能の変貌

2.総合商社の現在と未来 三菱商事の経営戦略
3.世界の潮流と総合商社の役割
4.世界情勢と地域戦略

Ⅱ部 資源をめぐる長期展望と長期戦略
5.金属資源ビジネス
6.天然ガス・LNGビジネス

Ⅲ部 取引分野における挑戦と展開
7.食料ビジネス
8.自動車ビジネス
9.化学品ビジネス

Ⅳ部 新規事業への挑戦と新たなビジネスチャンス
10.世界のエネルギー問題と総合商社
11.金融ビジネス

Ⅴ部 総合商社による社会・経済の持続的発展に向けた取り組み
12.人材開発のグローバル戦略
13.リスクマネジメント
14.Mitsubishi Corporation’s Approach to CSR & Environmental Affers

商社志望の就活生は是非読んでおきたい一冊。

総合商社志望の方はこちらもチェック

IR情報からみる三菱商事の企業分析

IRから読み解く7大商社-業界分析

『現代総合商社論』 三菱商事株式会社

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

同じカテゴリの記事

no image

『F1 戦略の方程式』 浜島 裕英

ブリヂストンでF1を支えた浜島さんの本。05年に出た本よりも刺さるものが沢山あった。チームの組織論からタイヤの技術面・選手毎のラップの比較までF1ファンなら一気に読みきれる内容。 技術面の難しい内容をたとえを使いながら…

『現代総合商社論』 三菱商事株式会社

早稲田大学での三菱商事による寄付講座を本にまとめたもの。 各事業部の部長クラスの責任者が講演をしており、内容としても貴重なもので、商社のビジネスについて深く知れる一冊。 ビジネスについて理解できる学生が多くないた…

no image

『アイデアのつくり方』 ジェームス・W.ヤング

20年以上前に広告代理店の人が書いたアイデアを出す方法について100p程度で書かれた本。 新しい発見というよりは、納得感を得る方が大きかった。 アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせであり、その才能は物事の関連性を…

『コンピテンシー面接マニュアル』 川上真史

本書は就活生向けの面接対策本ではなく、企業の面接官・人事担当者向けの面接マニュアル。 企業の面接官が何を考えて質問をしているのか、その面接で学生の何を見ようとしているのかが非常によく分かる。 コンピテンシーと…

no image

『すべては一杯のコーヒーから』 松田公太

人間は弱いもので、安易な快楽や贅沢に流されがち。成功しても自分を見失わない強い人間になるためには、夢を持ち、目標を明確にすること。そしてその夢や目標にシンクロしている会社で働くことが人間としての成長につながる。 タ…