「 企業分析 」の記事一覧

ベンチャー就活の落とし穴~事業フェーズと身につく力

今後のキャリアを考える上で、自身がどのような力を身につけたいのかを考えることは非常に重要です。 入社後にどのような力が付くかは様々な要素(業界、業種、役職など)によって決まりますが、それらの要素の1つにその会社の事業フェーズが存在します。

IR情報からみる三井物産の企業分析

財閥系総合商社の三井物産についてIR情報から企業分析をしていきましょう。 IR情報を読み解くことで、新卒採用向けの情報には記載されていない配属の可能性やどの事業部が付加価値を生み出しているのかが見えてきます。 三井物産の人事制度につ

IR情報からみるDeNAの企業分析

就職活動における新御三家と呼ばれるソーシャルゲームのDeNAについて、IR情報から企業分析をする。 業績概要 DeNA業績(連結) 決算期 売上 粗利 営利 粗利率 営利率 決算対象 売上 成長率

IR情報からみるNRIの企業分析

コンサル、シンクタンク、SIerの顔を持つNRI(野村総合研究所)について、会社全体の情報をはじめ、セグメント別情報からビジネスモデルを推測する。 ※情報は2014年2月現在のものであり、今後変化する可能性があります。 また、情報は

『新・現代総合商社論』 三菱商事株式会社

早稲田大学での三菱商事による寄付講座を本にまとめたもの。 本書は『現代総合商社論』の続編となり、各事業部の部長クラスの責任者が講演をしており、内容としても貴重なもので、商社のビジネスについて深く知れる一冊。 【目次】 1.総合商社

IR情報からみる三菱商事の企業分析

総合商社に売上首位のの三菱商事についてIR情報から企業分析をしていきましょう。 巷では、商社は配属リスクがある、入社したら一生安泰といったイメージがありますが、それらについてホントなのか検証してきましょう。 三井物産の企業分析は

失敗しない就活ノートの作り方【基礎編】

就活をする上で、説明会でのメモやOB訪問での記録、面接の振り返りなどを行う就活ノートは欠かすことが出来ません。 というのも、就職活動では複数の企業の情報を整理/ストックし、そこから企業を知り・自分を知るための思考を深めることが必要となるか

未上場企業の分析

ベンチャー企業を見ている方は多くの企業が上場しておらずIR情報などから企業分析ができない場合が多い、 ただし、帝国データバンクなどを利用することで各種データを取得することができるので、是非参考にしてほしい。 帝国データバンクからのデ

会社選びの軸の考え方(将来やりたいことがある人向け)

自分が将来何をしたいかを考える自己分析は就職活動において重要になる。   将来成し遂げたいことを考える 自分が将来成し遂げたいことを言葉にする。 いつまでに、どんなマーケットで、どんな人を幸せにしてあげたいか。

  就活体験記記入キャンペーン