キャリアを考える人のための就職情報ナビ

ドコモ・アニメストアの企業分析_売上・営利・純利益など

アニメ配信会社ドコモ・アニメストアの決算公告です。

アニメ1,300作品が月額400円で見放題というサービスを展開しており、NTTドコモが60%、角川書店が40%の出資により設立されています。角川書店はドコモ・アニメストアの他にも「ニコニコ動画」を運営するドワンゴとも経営統合を実施するなど、アニメのネット配信に力をいれています。

ドコモ・アニメストアもしょこたんを起用したTVCMも積極的に打っていましたね。アニメサンプルとして『涼宮ハルヒ』が出されていたのは角川が出資しているのが背景にあるのですね。

株式会社ドコモ・アニメストアの業績

決算期 売上
[億円]
粗利
[億円]
営利
[億円]
経常利益
[億円]
当期純利益
[億円]
粗利率 営利率 経常
利益率
当期
純利益率
2014年3月 57.8 21.1 13.6 13.6 8.81 36.6% 23.5% 23.6% 15.2%
総資産
[億円]
株主資本
[億円]
利益剰余金
[億円]
株主資本
比率
ROE ROA
49.2 33.3 13.3 67.7% 26.5% 17.9%

売上57.8億円、営業利益13.6億円。利益率は粗利率が36.6%,営利率が23.5%となっています。コンテンツ配信がメインのため経費がかかりにくく、営業利益率は高めの数値になっています。CMを積極的に打っていたイメージが有るのですが、販管費は7.54%に落ち着いています。

また、BSに目をやると、資産の大部分を流動資産が占め、固定資産は僅か10%程度にとどまっています。

1,300作品を月額400円で見放題というサービスはかなり魅力的ですが、スマートフォン端末での動画視聴はすぐにパケット通信量の上限に達してしまいそうです。

ドコモ・アニメストア_20150618

この記事を読んだ人がよく見ています

同じカテゴリの記事

プロサッカークラブの業界分析_売上・営利・純利益など

今回はJリーグの各プロサッカークラブについて、サッカーのフィールドから離れて経営業績で比較していきましょう。 決算告示がなされているのは、ガンバ大阪、鹿島アントラーズ、横浜Fマリノス、サンフレッチェ広島、FC東京、名古屋グ…

小宮コンサルタンツの企業分析_売上・純利益など

ビジネス書で数多くの著書のある小宮一慶氏のコンサルティング会社「小宮コンサルタンツ」の決算公告です。 株式会社小宮コンサルタンツ 事業内容:コンサルティング、企業研修、セミナー 平成26年3月31日 第19期決算公告 …

東京スイーツ(ピエール・エルメ)の企業分析_売上・純利益など

ピエール・エルメのマカロンでお馴染みの東京スイーツの決算公告です。 東京スイーツがPH parisを合併とのことです。 株式会社東京スイーツ 平成26年3月31日 利益剰余金 7406.3万円 当期純利益 2741.0…

みずほ総合研究所の企業分析_売上・営利・純利益など

みずほフィナンシャルグループのシンクタンク、みずほ総合研究所の決算公告です。 みずほ総合研究所は、第一勧銀総合研究所と日本興業銀行の調査部門が統合し2002年4月に発足し、その後 2002年10月に富士総合研究所のシンクタ…

ソニーネットワークコミュニケーションズの企業分析 売上,利益,ROEなど

  就活体験記記入キャンペーン