キャリアを考える人のための就職情報ナビ

ドコモ・アニメストアの企業分析_売上・営利・純利益など

アニメ配信会社ドコモ・アニメストアの決算公告です。

アニメ1,300作品が月額400円で見放題というサービスを展開しており、NTTドコモが60%、角川書店が40%の出資により設立されています。角川書店はドコモ・アニメストアの他にも「ニコニコ動画」を運営するドワンゴとも経営統合を実施するなど、アニメのネット配信に力をいれています。

ドコモ・アニメストアもしょこたんを起用したTVCMも積極的に打っていましたね。アニメサンプルとして『涼宮ハルヒ』が出されていたのは角川が出資しているのが背景にあるのですね。

株式会社ドコモ・アニメストアの業績

決算期 売上
[億円]
粗利
[億円]
営利
[億円]
経常利益
[億円]
当期純利益
[億円]
粗利率 営利率 経常
利益率
当期
純利益率
2014年3月 57.8 21.1 13.6 13.6 8.81 36.6% 23.5% 23.6% 15.2%
総資産
[億円]
株主資本
[億円]
利益剰余金
[億円]
株主資本
比率
ROE ROA
49.2 33.3 13.3 67.7% 26.5% 17.9%

売上57.8億円、営業利益13.6億円。利益率は粗利率が36.6%,営利率が23.5%となっています。コンテンツ配信がメインのため経費がかかりにくく、営業利益率は高めの数値になっています。CMを積極的に打っていたイメージが有るのですが、販管費は7.54%に落ち着いています。

また、BSに目をやると、資産の大部分を流動資産が占め、固定資産は僅か10%程度にとどまっています。

1,300作品を月額400円で見放題というサービスはかなり魅力的ですが、スマートフォン端末での動画視聴はすぐにパケット通信量の上限に達してしまいそうです。

ドコモ・アニメストア_20150618

この記事を読んだ人がよく見ています

同じカテゴリの記事

A-1 Picturesの企業分析_純利益・ROE・ROAなど

アニメ制作会社のA-1 Picturesの決算公告です。 A-1 Picturesは『おおきく振りかぶって』『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』などを制作していますね。 設立は2005年で、株式はアニプレックスが…

家具業界の企業分析|大塚家具低迷の原因を探る

大塚家具の経営方針を巡っての経営権争いが加熱していますが、今回は家具業界のビジネスの傾向と各企業の分析を進めていきたいと思います。 今回の騒動の経緯 大塚家具の創業者で現会長の大塚勝久氏と勝久氏の娘の大塚久美子氏の経営方針の…

タンガロイの企業分析_売上・営利・純利益など

超硬合金を用いた切削工具の製造・販売を行っているタンガロイの決算公告です。 「タンガロイ」という社名を知っている人は少ないかもしれませんが、あのウォーレンバフェットも注目している日本の工具メーカーです。 タンガロイは元々東芝…

叡山電鉄の企業分析_純利益・ROE・ROAなど

京都北部を走る叡山電鉄「叡電」の決算公告です。 叡電は京都大学の最寄り駅「出町柳駅」から貴船神社・鞍馬方面へ続いています。 2009年にヒットしたアニメ「けいおん!」は京都が舞台で、アニメの中にも度々叡電が登場しています…

グッドスマイルカンパニーの企業分析_売上・営利・純利益など

「ねんどろいど」でおなじみのグッドスマイルカンパニーの決算公告。 合わせて初音ミクの痛レーシングカーのレーシングチーム、グッドスマイルレーシングの業績も。 株式会社グッドスマイルカンパニー 平成26年9月30日 第14期決…

  就活体験記記入キャンペーン