キャリアを考える人のための就職情報ナビ

YKK APの企業分析 売上,利益,ROEなど

2017年03月期 業績サマリ

売上
3,500億円
営業利益(営業利益率)
212億円 (6.07%)
当期純利益(当期純利益率)
195億円 (5.58%)
ROE(当期純利益/株主資本)
13.59%
ROA(当期純利益/総資産)
6.15%

※業績数値は連結ではなく、単体の数値となります。

業績推移

(単位:億円)

2013年 2014年 2015年 2016年 2017年
売上 3,080 3,553 3,460 3,472 3,500
営業利益 140 241 203 204 212
当期純利益 177 144 127 165 195
営業利益率 4.54% 6.79% 5.87% 5.87% 6.07%
純利益率 5.76% 4.06% 3.67% 4.74% 5.58%

貸借対照表

2017年03月現在 (単位:百万円)

資産の部負債及び純資産の部
流動資産199,205流動負債104,724
 当座資産 - 固定負債65,010
固定資産118,202負債合計169,734
株主資本143,704
 資本金10,000
 利益剰余金69,828
純資産合計143,704
資産合計317,407負債・純資産合計 317,407

※本ページは官報決算公告の情報を元に作成しております。
正確を期していますが、情報に誤りがありましたら問い合わせフォームよりお知らせください。

YKK APの選考体験記一覧

採用選考

    該当の体験記はありません

インターン

    該当の体験記はありません

通過ES

    該当の体験記はありません

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

同じカテゴリの記事

IRから読み解く7大商社-業界分析

総合商社7社についてIR情報から分析していきましょう。 三菱商事、三井物産、住友商事、伊藤忠商事、丸紅、双日、豊田通商のIR資料のうち、売上、粗利、営利などのデータをまとめた。 各社の業績を知る 三菱商事の業績 …

IR情報からみるMRIの企業分析

コンサル、シンクタンク、SIerの顔を持つMRI(三菱総合研究所)について 会社全体の情報をはじめ、セグメント別情報からビジネスモデルを推測する。 ※情報は2014年3月現在のものであり、今後変化する可能性があります。 …

東京大学エッジキャピタルの企業分析 純利益,ROEなど

スローガンの企業分析_売上・純利益など

ベンチャー企業向けの人材サービス「Goodfind」を展開しているスローガンの決算公告です。 就活生の皆さんなら一度はセミナーやイベントに参加したことがあるかもしれません。 5年ほど前までは神田の小さなオフィスでセミナーをや…

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズの企業分析_売上・営利・純利益など

インドの財閥タタグループのタタ・コンサルタンシー・サービシズと三菱商事の合弁会社日本タタ・コンサルタンシー・サービシズの決算公告です。 タタ・コンサルタンシー・サービシズが51%、三菱商事が49%の株式を保有しています。 …

  就活体験記記入キャンペーン