キャリアを考える人のための就職情報ナビ

みずほ総合研究所の企業分析_売上・営利・純利益など

みずほフィナンシャルグループのシンクタンク、みずほ総合研究所の決算公告です。

みずほ総合研究所は、第一勧銀総合研究所と日本興業銀行の調査部門が統合し2002年4月に発足し、その後 2002年10月に富士総合研究所のシンクタンク部門と統合し現在に至ります。

みずほ総合研究所株式会社の業績

決算期 売上
[億円]
粗利
[億円]
営利
[億円]
経常利益
[億円]
当期純利益
[億円]
粗利率 営利率 経常
利益率
当期
純利益率
2015年3月 75.5 17.7 6.4 6.8 4.04 23.5% 8.5% 9.0% 5.4%
総資産
[億円]
株主資本
[億円]
利益剰余金
[億円]
株主資本
比率
ROE ROA
66.9 38.8 29.9 58.0% 10.4% 6.0%

会社概要によると、「リサーチ」「コンサルティング」「メンバーシップ」の3事業をメインとしており、NRI(野村総合研究所)や大和総研のようにシステム開発などは行っていないようです。
そのため、売上規模は75億円とこじんまりした数値となっています。

コンサルティング業務は労働集約的で、売上をのばそうとするとその分人員を確保する必要があり、規模を大きくしにくいのです。


みずほ総合研究所_20150625

この記事を読んだ人がよく見ています

同じカテゴリの記事

no image

定量的な企業分析の方法~IR情報から企業のビジネスを読み解く

企業を分析するにあたって皆さんは2種類の情報を得ることができる、 採用向け情報: 会社説明会、採用パンフレット、採用WEBサイト、OB訪問など 投資家向け情報: 有価証券報告書、株主説明会資料など 一般的に就活…

アップフロントグループの企業分析_純利益・ROE・ROAなど

芸能事務所のアップフロントグループの決算公告。 アップフロントグループによるアップフロントエージェンシー、アップフロント関西、アプタス、ディーシーファクトリーの合併広告です。 株式会社アップフロントグループ 平成26年3月…

IRから読み解く7大商社-業界分析

総合商社7社についてIR情報から分析していきましょう。 三菱商事、三井物産、住友商事、伊藤忠商事、丸紅、双日、豊田通商のIR資料のうち、売上、粗利、営利などのデータをまとめた。 各社の業績を知る 三菱商事の業績 …

判例タイムズ社の企業分析_純利益・ROE・ROAなど

法学部の方や法律に関わる方は目にする方も多いのではないでしょうか?判例紹介の雑誌を出版している判例タイムズ社の決算公告です。 最近私も仕事の中で弁護士とのやりとりが増えてきて耳にするようになりました。略称が「判タ」なのですが、…

JCB(ジェーシービー)の企業分析 売上,利益,ROEなど

  就活体験記記入キャンペーン