キャリアを考える人のための就職情報ナビ

らでぃっしゅぼーやの企業分析_売上・営利・純利益など

有機野菜や無添加食品などの通販を行っているらでぃっしゅぼーやの決算公告です。
現在はNTTドコモが90%の株式を保有しています。

今回はらでぃっしゅぼーやの業績だけではなく、同業他社のオイシックスの業績と比較しながら見て行きたいと思います。

らでぃっしゅぼーや株式会社

決算期 売上
[億円]
粗利
[億円]
営利
[億円]
経常利益
[億円]
当期純利益
[億円]
粗利率 営利率 経常利益率 当期純利益率
2015年2月 208.5 83.0 2.1 2.3 1.72 39.8% 1.0% 1.1% 0.8%
決算期 総資産
[億円]
株主資本
[億円]
利益剰余金
[億円]
株主資本比率 ROE ROA
2015年2月 88.4 15.7 -15.8 17.7% 11.0% 2.0%

らでぃっしゅぼーや_20150603

らでぃっしゅぼーやとオイシックスとの比較

らでぃっしゅぼーやと同様に有機野菜の販売を行っているオイシックスと業績を比較してみましょう。

らでぃっしゅぼーや オイシックス
決算期 2015年2月 2015年3月
売上[億円] 208.5 180.6
粗利[億円] 83.0 86.1
営利[億円] 2.1 6.5
経常利益[億円] 2.3 6.7
当期純利益[億円] 1.72 3.47
粗利率 39.8% 47.7%
営利率 1.0% 3.6%
経常利益率 1.1% 3.7%
当期純利益率 0.8% 1.9%
総資産[億円] 88.4 63.3
株主資本[億円] 15.7 37.8
利益剰余金[億円] -15.8 22.5
株主資本比率 17.7% 59.7%
ROE 11.0% 9.2%
ROA 2.0% 5.5%

※オイシックス業績については2015年3月期決算短信を参考にしました。

売上規模としてはらでぃっしゅぼーやの方が大きいのですが、収益性はオイシックスの方が高くなります。
売上総利益率がらでぃっしゅぼーやは39.8%に対してオイシックスは47.7%と大きく乖離していることから、その原因は原価率にありそうです。

この記事を読んだ人がよく見ています

2017/08/08 企業分析 ,

同じカテゴリの記事

アビームコンサルティングの企業分析_売上・営利・純利益など

日系のコンサルティング企業、アビームコンサルティングの決算公告です。 アビームコンサルティングは監査法人トーマツから派生しており、以前はデロイト トーマツ コンサルティング株式会社として会計系のシステム導入のコンサル(会計…

ティップネスの企業分析_売上・営利・純利益など

スポーツジムを展開しているティップネスの決算公告です。 現在は日本テレビホールディングスの100%子会社となっています。 株式会社ティップネスの業績 決算期 売上 当期純利益 当期 純利益率 …

三井物産の人事制度~求められる能力と昇進の条件を知る

財閥系総合商社の三井物産の人事制度についてご紹介。企業における詳細な人事制度は採用HPなどには記載されていませんが、人事の専門書などを読むと、人事制度の例としてより詳しく知ることができます。 みなさんは就活生ですので、詳細…

プロサッカークラブの業界分析_売上・営利・純利益など

今回はJリーグの各プロサッカークラブについて、サッカーのフィールドから離れて経営業績で比較していきましょう。 決算告示がなされているのは、ガンバ大阪、鹿島アントラーズ、横浜Fマリノス、サンフレッチェ広島、FC東京、名古屋グ…

崎陽軒の企業分析_売上・営利・純利益など

横浜のシュウマイ屋さんでお馴染みの崎陽軒の決算公告になります。 みなさんも横浜土産として一度は食べたことがあるのではないでしょうか? 株式会社崎陽軒の業績 決算期 売上 当期純利益 当期 純利益…

  就活体験記記入キャンペーン