キャリアを考える人のための就職情報ナビ

らでぃっしゅぼーやの企業分析_売上・営利・純利益など

有機野菜や無添加食品などの通販を行っているらでぃっしゅぼーやの決算公告です。
現在はNTTドコモが90%の株式を保有しています。

今回はらでぃっしゅぼーやの業績だけではなく、同業他社のオイシックスの業績と比較しながら見て行きたいと思います。

らでぃっしゅぼーや株式会社

決算期 売上
[億円]
粗利
[億円]
営利
[億円]
経常利益
[億円]
当期純利益
[億円]
粗利率 営利率 経常利益率 当期純利益率
2015年2月 208.5 83.0 2.1 2.3 1.72 39.8% 1.0% 1.1% 0.8%
決算期 総資産
[億円]
株主資本
[億円]
利益剰余金
[億円]
株主資本比率 ROE ROA
2015年2月 88.4 15.7 -15.8 17.7% 11.0% 2.0%

らでぃっしゅぼーや_20150603

らでぃっしゅぼーやとオイシックスとの比較

らでぃっしゅぼーやと同様に有機野菜の販売を行っているオイシックスと業績を比較してみましょう。

らでぃっしゅぼーや オイシックス
決算期 2015年2月 2015年3月
売上[億円] 208.5 180.6
粗利[億円] 83.0 86.1
営利[億円] 2.1 6.5
経常利益[億円] 2.3 6.7
当期純利益[億円] 1.72 3.47
粗利率 39.8% 47.7%
営利率 1.0% 3.6%
経常利益率 1.1% 3.7%
当期純利益率 0.8% 1.9%
総資産[億円] 88.4 63.3
株主資本[億円] 15.7 37.8
利益剰余金[億円] -15.8 22.5
株主資本比率 17.7% 59.7%
ROE 11.0% 9.2%
ROA 2.0% 5.5%

※オイシックス業績については2015年3月期決算短信を参考にしました。

売上規模としてはらでぃっしゅぼーやの方が大きいのですが、収益性はオイシックスの方が高くなります。
売上総利益率がらでぃっしゅぼーやは39.8%に対してオイシックスは47.7%と大きく乖離していることから、その原因は原価率にありそうです。

この記事を読んだ人がよく見ています

2017/08/08 企業分析 ,

同じカテゴリの記事

JCB(ジェーシービー)の企業分析 売上,利益,ROEなど

タツノコプロの企業分析_純利益・ROE・ROAなど

アニメ制作会社のタツノコプロの決算公告です。 タツノコプロは1970~1980年代にかけて、「ガッチャマン」や「新造人間キャシャーン」などのアニメーションの製作に関わっていますが、ここ最近は目立った代表作は見当たらないよう…

Geniee(ジーニー)の企業分析_売上・営利・純利益など

アドテク系ベンチャーのGenieeの決算公告です。 2010年創業の会社で、現在はネットメディア向けの広告プラットフォームを展開しています。 新卒採用も行っているので名前を聞いた方もいらっしゃるかもしれません。 株式会…

BIJIN&CO. の企業分析_純利益・ROE・ROAなど

「美人時計」でお馴染みのBIJIN&CO. の決算公告です。 14年1月に株式会社美人時計から現会社名に変更しています。 BIJIN&CO. 株式会社 平成26年12月31日 第5期決算公告 利益剰余金 …

カネボウの企業分析_売上・営利・純利益など

化粧品メーカーでお馴染みのカネボウ化粧品の決算公告です。 カネボウ化粧品と合わせて、カネボウ化粧品販売、カネボウコスミリオン、エキップ、SENSAIコスメティックスについても決算公告がありました。   株式会…

  就活体験記記入キャンペーン