キャリアを考える人のための就職情報ナビ

エスキュービズムの企業分析_純利益・ROE・ROAなど

就活生向けにインターンなども実施しているエスキュービズムが、本体とグループ会社との合併にともない決算公告を発表しました。
発表された決算公告は下記の3社です。

株式会社エスキュービズム・グローバルリテイリング

事業内容:家具・家電・雑貨・アパレル等の販売事業

平成26年3月31日 第1期決算公告
利益剰余金 -88.1万円
うち当期純利益 -88.1万円

株式会社エスキュービズム・フードトレーディング

事業内容:食品の加工流通事業

平成26年3月31日 第16期決算公告
利益剰余金 -926.0万円
うち当期純利益 -197.1万円

株式会社エスキュービズム・エレクトリック

事業内容:家電等の製造販売事業

平成26年3月31日 第1期決算公告
利益剰余金 -371.0万円
うち当期純利益 -371.0万円

S-cubism_20150219

 

どのグループ会社も当期純利益はマイナスとなっています。(とはいえ、そもそも額が小さい)
エスキュービズム・グローバルリテイリング、エレクトリックはどちらも2期目の途中ですが、本体のエスキュービズム・ホールディングスと合併するようです。
詳細についてはリリースが打たれていないので不明。

 

この記事を読んだ人がよく見ています

2017/08/08 企業分析

同じカテゴリの記事

家具業界の企業分析|大塚家具低迷の原因を探る

大塚家具の経営方針を巡っての経営権争いが加熱していますが、今回は家具業界のビジネスの傾向と各企業の分析を進めていきたいと思います。 今回の騒動の経緯 大塚家具の創業者で現会長の大塚勝久氏と勝久氏の娘の大塚久美子氏の経営方針の…

LOCOND(ロコンド)の企業分析_売上・営利・純利益など

アパレルECサイト「ロコンド」を展開しているロコンドの決算公告です。 2010年創業の会社で、代表は田中裕輔氏。『なぜマッキンゼーの人は年俸1億円でもやめるのか?』の著者でもあります。 株式会社ロコンドの業績 …

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズの企業分析_売上・営利・純利益など

インドの財閥タタグループのタタ・コンサルタンシー・サービシズと三菱商事の合弁会社日本タタ・コンサルタンシー・サービシズの決算公告です。 タタ・コンサルタンシー・サービシズが51%、三菱商事が49%の株式を保有しています。 …

タツノコプロの企業分析_純利益・ROE・ROAなど

アニメ制作会社のタツノコプロの決算公告です。 タツノコプロは1970~1980年代にかけて、「ガッチャマン」や「新造人間キャシャーン」などのアニメーションの製作に関わっていますが、ここ最近は目立った代表作は見当たらないよう…

崎陽軒の企業分析_売上・営利・純利益など

横浜のシュウマイ屋さんでお馴染みの崎陽軒の決算公告になります。 みなさんも横浜土産として一度は食べたことがあるのではないでしょうか? 株式会社崎陽軒の業績 決算期 売上 当期純利益 当期 純利益…

  就活体験記記入キャンペーン