キャリアを考える人のための就職情報ナビ

数研出版の企業分析_売上・純利益など

チャート式参考書でおなじみの数研出版の決算公告です。
高校時代に数学の参考書として購入した人も多いのではないでしょうか?(個人的には略解しか載せていない4STEPの忌まわしい記憶の方が強いですが…)
創業はなんと1923年(大正12年)とかなり古く、戦前よりチャート式の参考書を出版していたようです。

今回は数研出版による関連会社の「株式会社チャート研究所」と「知研出版株式会社」の合併公告となっています。

数研出版株式会社

決算期 売上
[億円]
当期純利益
[億円]
当期
純利益率
総資産
[億円]
株主資本
[億円]
利益剰余金
[億円]
株主資本
比率
ROE ROA
2014年12月 109.0 5.55 5.1% 139.7 114.4 114.1 81.9% 4.9% 4.0%

※売上は会社概要より(ただし決算期不明)

売上110億、当期純利益が5.5億円となっています。
営業利益率、販管費については公開されていませんが、高校での問題集・参考書として強制的に購入させられるため、販管費率は他の出版社に比べて低めなのでは?と想定されます。

決算期 売上
[億円]
当期
純利益
[億円]
当期
純利益率
総資産
[億円]
株主資本
[億円]
利益
剰余金
[億円]
株主資本
比率
ROE ROA
数研出版 2014年12月 109.0 5.55 5.1% 139.7 114.4 114.1 81.9% 4.9% 4.0%
講談社 2014年11月 1,190 27 2.3% 2,009 1,377 1,374 68.5% 2.0% 1.3%

同じく出版社の講談社の業績と比較すると、(もちろん売上は10分の1程度ですが)利益率は倍以上の値となっています。
高校数学の参考書というニッチなマーケットですが、盤石の体制を築いています。

利益剰余金としても114億円を保有しており、資産も流動資産が59%を占め、かなりキャッシュリッチな状態です。
最近ではオンライン学習サービスが立ち上がり始めているので、数研出版もオンライン参考書・問題集に参入しないのかなーと思ったります。

数研出版_20150616

この記事を読んだ人がよく見ています

2017/08/08 企業分析 ,

同じカテゴリの記事

P&Gの企業分析_売上・営利・純利益など

外資系消費財メーカーのP&G(プロクター・アンド・ギャンブル)の決算公告です。 アリエール、ファブリーズやH&Sなど、様々な消費財の製造・販売を行なっています。 就活生の間でも人気企業のひとつですね。 …

スカイライトコンサルティングの企業分析_純利益・ROE・ROAなど

ITコンサルのスカイライトコンサルティングの決算公告です。 新卒採用も行っていますので、就活生の方も聞いたことがある方があるかもしれません。 主要株主はトランスコスモス株式会社と役職員となっています。トランスコスモスはウ…

みんかぶの企業分析_売上・営利・純利益など

株式投資の情報サイトを運営している「みんかぶ」の決算公告です。 7期、8期合わせての掲載がされており、本日付で減資を告示しています。 株式会社みんかぶ 平成26年3月31日 第8期決算公告 利益剰余金 -13.88億円 …

no image

エコノミカルの企業分析 売上,利益,ROEなど

みずほ総合研究所の企業分析_売上・営利・純利益など

みずほフィナンシャルグループのシンクタンク、みずほ総合研究所の決算公告です。 みずほ総合研究所は、第一勧銀総合研究所と日本興業銀行の調査部門が統合し2002年4月に発足し、その後 2002年10月に富士総合研究所のシンクタ…

  就活体験記記入キャンペーン