キャリアを考える人のための就職情報ナビ

東大総研の企業分析_純利益・ROE・ROAなど

東大内のインキュベーション、産学連携などを行っている東大総研の決算公告です。
あわせて減資も公告しています。

株式会社東大総研

平成26年12月31日 第14期決算公告
利益剰余金 -1.08億円
うち当期純利益 8.1万円

東大総研_20150310

 

事業内容としては、下記のものがあるようです(会社概要より)
・産学連携事業
・インキュベーション事業
・セマンティックWEB事業
・シンクタンク事業

利益剰余金がマイナス1億円に対して、当期純利益は8.1万円(億ではありません)と、設立14年目でも収支がトントンな状況。

 

この記事を読んだ人がよく見ています

2017/08/08 企業分析

同じカテゴリの記事

東京大学協創プラットフォーム開発の企業分析 純利益,ROEなど

ジョンソン・エンド・ジョンソンの企業分析_売上・営利・純利益など

外資系の製薬・医療機器、ヘルスケア商品を販売しているジョンソン・エンド・ジョンソンの決算公告です。 ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社の業績 決算期 売上 粗利 営利 経常利益 当期…

光岡自動車の企業分析_売上・純利益など

車好きの人はオロチなどで知っているかもしれません。富山県の自動車メーカーの光岡自動車の決算公告です。 株式会社光岡自動車 平成26年12月31日 第36期決算公告 利益剰余金 16.3億円 当期純利益 1.4億円 …

IRから読み解く7大商社-業界分析

総合商社7社についてIR情報から分析していきましょう。 三菱商事、三井物産、住友商事、伊藤忠商事、丸紅、双日、豊田通商のIR資料のうち、売上、粗利、営利などのデータをまとめた。 各社の業績を知る 三菱商事の業績 …

IR情報からみる三井物産の企業分析

財閥系総合商社の三井物産についてIR情報から企業分析をしていきましょう。 IR情報を読み解くことで、新卒採用向けの情報には記載されていない配属の可能性やどの事業部が付加価値を生み出しているのかが見えてきます。  …

  就活体験記記入キャンペーン