キャリアを考える人のための就職情報ナビ

TriFort(トライフォート)の企業分析_純利益・ROE・ROAなど

ソーシャルゲームやクラウドサーバーサービスを展開するトライフォートの決算公告です。

トライフォートは2012年に設立された会社で非常に若いベンチャーですが、すでに従業員数が180名(2015年3月時点 会社概要より)と規模はかなり大きくなっています。
先月はLINEとの資本業務提携(第三者割当増資とソーシャルゲームの共同開発)も発表され、今後の展開が楽しみです。

CTOの小俣氏はNTTコミュニケーションズ→CROOZ→トライフォート設立という経歴で、CEOの大竹氏はサイバーエージェント→Speee→トライフォート設立という経歴です。私と同世代のベンチャー志望の学生の間では大竹さんの知名度は高くお世話になった方も多いのではないでしょうか。トライフォートを立ち上げた後もイケメン社長として各種媒体に出ていたりしています。

トライフォートの業績

決算期 当期純利益
[億円]
流動資産
[億円]
固定資産
[億円]
総資産
[億円]
流動負債
[億円]
固定負債
[億円]
株主資本
[億円]
利益剰余金
[億円]
株主資本
比率
ROE ROA
2015年3月 -3.54 4.44 2.03 6.47 4.50 1.25 0.72 -3.52 11.2% -488.4% -54.7%

当期純利益は3.54億円の赤字。利益剰余金も-3.52億円となっており、昨期ガツンと投資したことがわかります。15年3月末時点での資本金(準備金含む)が4.24億円で、現在の資本金が7.24億円(会社概要より)とのことで3億円増資しています。確定はできませんが、おそらくLINEとの資本提携に拠るものでしょう。

事業内容も「受託開発」「ソーシャルゲーム」「インフラ」とベンチャー企業の定石といえるようなビジネスの展開の仕方ですね。受託開発で自社の開発力をつけ、ソーシャルゲームでガツンとキャッシュを稼ぎ、ソシャゲでのノウハウ/シナジーを活かしてインフラでコツコツ稼ぐというストーリーが透けて見えます。

ただ、15年3月末にリリースしたゲームアプリ「トゥモローアイランド」は7月末にはサービス終了となっている点が気になります。ソーシャルゲームのヒットは博打みたいなもので多産多死の業界ですので、早目の経営判断を行ったとも読み取れます。
同じく7月末には「クロススピリッツ」というソーシャルゲームがリリースされており、今後に期待したいと思います。

トライフォート_20150804

この記事を読んだ人がよく見ています

同じカテゴリの記事

IR情報からみる三井物産の企業分析

財閥系総合商社の三井物産についてIR情報から企業分析をしていきましょう。 IR情報を読み解くことで、新卒採用向けの情報には記載されていない配属の可能性やどの事業部が付加価値を生み出しているのかが見えてきます。  …

家具業界の企業分析|大塚家具低迷の原因を探る

大塚家具の経営方針を巡っての経営権争いが加熱していますが、今回は家具業界のビジネスの傾向と各企業の分析を進めていきたいと思います。 今回の騒動の経緯 大塚家具の創業者で現会長の大塚勝久氏と勝久氏の娘の大塚久美子氏の経営方針の…

IR情報からみるリクルートの企業分析

人材派遣、人材募集、マーケティングの事業を展開するリクルートについてIR情報から企業分析をしていきましょう。 1. リクルートの業績推移 まずはリクルートホールディングスの業績の推移を見てみましょう。10年前は売上が4,00…

リアルワールドの企業分析 _売上・営利・純利益など

新規上場ベンチャーの「リアルワールド」の業績について ※数値には万全を期しておりますが、誤記載などの可能性がありますので、投資などの意思決定をする際は元データをご参照ください。 http://www.jpx.co.jp/list…

スタジオジブリの企業分析_純利益・ROE・ROAなど

宮﨑駿監督率いるスタジオジブリの決算公告です。 スタジオジブリは2005年4月より有限会社から株式会社に変更となり、今回は2006年3月期の決算からの推移を見て行きたいと思います。 株式会社スタジオジブリの業績 …

  就活体験記記入キャンペーン