商工中金(商工組合中央金庫)

商工中金(商工組合中央金庫)

金融(銀行・証券・保険)/政府系金融

年収

平均年収 - 万円

平均年齢
-
平均勤続年数
-

採用情報

募集人数 ◆総合職:130名 (予定)
◆担当職:未定
採用実績人数 ■職種別
【総合職】
2013年 131名
2014年 144名
2015年 145名
2016年 167名
2017年 131名
【担当職】
2013年 76名
2014年 73名
2015年 67名
2016年 80名
2017年 83名

■男女別
2015年 男性120名、女性92名
2016年 男性132名、女性115名
2017年 男性108名、女性106名

給与・待遇

初任給 【総合職】◆大 卒 205,000円
【担当職】◆大 卒 195,000円
     ◆短大卒 175,000円
(いずれも2016年4月実績)
諸手当 通勤交通費、昼食費補助金、住宅補給金など
昇給 年1回(4月)
賞与・ボーナス 年2回(6月、12月)
休日・休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日、年次有給休暇14~21日、勤続休暇制度、
連続休暇制度
研修制度 【教育制度】
内部研修/新入職員研修、階層別研修(若手職員、中堅職員、初級管理者、中級管理者など)、職能別研修(企業診断講座、担当職スキルアップ研修など)
外部研修/海外・国内留学制度(MBA、日本生産性本部、中小企業大学校)
通信教育・外部資格取得奨励制度
出向/関係機関(官公庁)など

【研修制度】
<入庫1年目の研修制度>
・新任職員研修 4月
内定者向け教育を経た後、入庫後すぐに商工中金の業務内容、金融業務の基礎知識、ビジネスマナーなどを習得する新入職員研修が約2週間行われます。
フォロー研修(TV会議・5月~翌年3月・毎月実施)
・フォロー研修 5月~毎月
新入職員研修後、各支店に配属された新入職員は本部と全支店をネットワークで結んだTV会議システムを使用して、毎月フォロー研修を受講し、その月に行うOJTに関わる業務内容の基礎知識を習得します。
・スタート1研修 10月、スタート2研修 1月 
10月に金融基礎・対人スキルを学んだ後、営業窓口になる前の毎年1月には、審査能力向上のため、審査に特化した1週間の集合研修を実施します。ここでは、社内テキストに沿った講義と事例演習、お客様への訪問を通じて、企業を診る目を基本から養います。まさに商工中金の審査の真髄を学ぶ研修を実施します。
各支店でのOJTや毎月実施するTV研修と3度の集合研修を通じて、2年目からの営業窓口就任に向けた能力開発を1年間段階的に行っていきます。

以上が1年目の研修制度になります。
2年目以降も充実した研修体制で、職員の能力アップをバックアップします。

【自己啓発支援制度】
通信教育、資格取得の補助制度、自己選択型通学講座など多彩な自己啓発プログラムが用意されており、個人の自主性を尊重した人材育成を図ります。

【メンター制度】
あり
勤務地 国内本支店(全都道府県に支店あり)および海外拠点

会社概要

住所 104-0028
東京都中央区八重洲2-10-17
電話番号 03-3272-6111(代表)
設立 1936年11月
従業員数 3,886名(2017年3月末現在)
  就活体験記記入キャンペーン