キャリアを考える人のための就職情報ナビ

Bain & Company(ベイン・アンド・カンパニー)
Bain & Company(ベイン・アンド・カンパニー)

インターン選考体験記 冬インターン3日間

  • 18卒
  • インターン参加

Bain & Company(ベイン・アンド・カンパニー)の18卒インターン選考について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。
「徹底的に論理思考力を見ていた。ここまでの回数ケース面接を行う企業は他の外資戦略コンサルと比べてもないと思う。」との情報が集まっています。

協力いただいた方の情報

卒業年度 18卒
選考フェーズ インターン参加

インターン概要

企業名 ベイン・アンド・カンパニー
インターン日数 3日間
開催時期 11月末〜12月頭
インターン報酬 なし

選考フロー

選考フロー ES→筆記試験→ケース面接(最大4回)→インターン参加

ES

ESの設問 Q1, あなたが目標として思い描く5年後の御自身の姿、及びそれを実現する過程で、戦略コンサルティングに興味を持ち志望した理由を教えてください。 200文字以下

Q2, あなたがご自身の強みを生かして問題を解決し、成果を出された経験を説明してください。 200文字以下

ES記入時に留意した点 端的にわかりやすく答えるということ。問いに対して明確に答えるということ。実体験に基づいて書くということ。ベインの企業理念や求めている人材像を意識して、適切な実体験を選択し、そこから学んだことも含めて書くということ。
締切日 10月中旬
結果連絡 2ー3日以内

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 あり
形式 ベインオリジナル形式(Critical reasoning12分、数的処理10分、包含関係8分)
試験のについて 対策必須。例年ここでかなりの割合が落ちる。

面接

1次面接

形式 ケース面接
会場 東京オフィス
日時 11月上旬
面接官人数 1人×4セット(最大)
学生人数 1人
時間 1回30分〜45分程度、トータル2時間強程度
面接全体の流れ まずは1対1でのケース面接を2回行う。ここでは「フェルミ推定」あるいは「フェルミ推定からの施策提言」というパターン。ここで評価が高かった人のみが3回目以降の面接へ進むことができる。
3回目以降も1対1のケース面接で、内容は実際のプロジェクトでの検討にかなり近い「ケース問題」。時間は45分~1時間程度に。4回目の面接までたどり着けないとインターン参加はまず困難と言われている。
面接の質問内容 1. なぜコンサル?
2. フェルミ推定(2ー3分ほど時間をもらい自分で考えるもよし、面接官と一緒に進めていくもよし)
3.ケース問題
逆質問で聞いたこと ・今後のグローバル全体での方針について
・東京オフィスの位置付けと今後
・プロジェクトの案件化について
どんなことを評価していたか 徹底的に論理思考力を見ていた。ここまでの回数ケース面接を行う企業は他の外資戦略コンサルと比べてもないと思う。
選考の雰囲気 面接官は困っている時にサポートしてくれるなど、その人のポテンシャルを引き出そうとしてくれていた。ただ質問は非常に鋭い。
結果連絡 2ー3日以内

実際のインターン情報

インターン参加者

参加学生の人数 15人
学生の出身大学 東大、京大、慶応など
参加社員の人数 1チームあたり2人、トータル6人がメンターに

インターンの内容

スケジュール 「お題に対して、初日に事業環境分析、翌日に顧客動向分析、最終日にプレゼンテーション」とある程度スケジュールとその日のタスクが定められている。その日のタスクに合わせて資料も追加されていく。数時間に一度程度の頻度でメンターがチェックインに来てくださる。
内容 ある複合商業施設の利益を向上させるための施策提言。その日ごとにこういうことをやってほしいとメンターから指示され、必要な資料が随時提供されるのでそれを基に分析を行っていく。最後に全て繋げて1つのストーリーにして発表。
成果発表の有無 最終日にパートナーに向けプレゼンテーションあり。

インターンを振り返って

どんな学生が活躍していたか 与えられた資料をしっかりと分析し何かしらのinsightを出せる人というのが大前提。加えて、チームメンバーの役割分担を管理したり、チームとしてのアウトプットを最大化するために俯瞰してワークをリードできていた人はさらに評価が高くなっていたように感じる。
必要なスキルや知識 まずは分析。エクセルで与えられた資料を適切に分析し、グラフなどの形へ落とし込んだ上で、何かしらのinsightを出すことができる必要がある。最低限これができないと、このインターンではあまり価値の発揮のしどころがないように感じた。

企業研究

OB訪問を実施したか いいえ
参考図書 『新テスト対応版 MBA留学 GMAT完全攻略』アゴス・ジャパン
ベイン独自の筆記試験はかなりの難易度。毎年非常に多くの学生がここで落ちているため、対策が必須。この本のCritical Reasoningの部分をテスト前に数時間見るだけでもかなり結果が違ってくる。

Bain & Company(ベイン・アンド・カンパニー)の選考体験記一覧

採用選考

    該当の体験記はありません

インターン

通過ES

    該当の体験記はありません

業界ランキング

同じ業界の企業一覧

同じカテゴリの記事

【18卒インターン】損害保険ジャパン日本興亜のES・面接の選考体験記 総合コース

損害保険ジャパン日本興亜の18卒インターン選考(SJNK BUSINESS ACADEMY -INTERNSHIP-(総合コース))について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。 「ディスカッションへの参加度合いや…

【17卒採用選考】アイティフォースのES通過例_内定 SE

【18卒採用選考】TOKAIホールディングスのES通過例_内定 総合職

【18卒インターン】新日鉄住金ソリューションズのES・面接の選考体験記 冬インターン1日間

新日鉄住金ソリューションズの18卒インターン選考(冬インターン1日間)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。 「チームでの取り組みとなるため、積極的に発言できる人やチームをまとめられる人が活躍していたと思い…

【17卒インターン】日本システム技術のES・面接の選考体験記 冬インターン1日間

日本システム技術の17卒インターン選考(冬インターン1日間)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。 「質問に対して適切に簡潔に答えているか?自慢になっていないか?全ての内容において学校のキャリアセンタへ行っ…

  就活体験記記入キャンペーン