キャリアを考える人のための就職情報ナビ

【18卒採用選考】NEXCO中日本のES・面接の選考体験記 電気系総合職

NEXCO中日本(中日本高速道路)の18卒採用選考(電気系総合職)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。
「メーカーとの違いについてまた聞かれたのでよほど働き方の部分を重視しているのだと感じた。1次2次と比較して質問も変化したが、一貫して人柄を見ていたように思う。」との情報が集まっています。

協力いただいた方の情報

卒業年度 18卒
大学所在地 関西
文理 理系
性別
TOEIC点数 695
志望業界・企業 トヨタ自動車、デンソー、電機メーカー
選考フェーズ 内定
特別選考の有無 通常選考

選考情報

企業名 中日本高速道路
応募職種 電気系総合職

選考フロー

選考フロー 会社説明会→ES→WEBテスト→1次面接(個人面接)→2次面接(個人面接)→最終面接(個人面接)→内定

ES

ESの設問 1. 研究概要について(200文字以内)
2. 学生時代に力を入れたこと(250文字以内)
3. 自身の長所と短所について(200文字以内)
4. 志望動機について(250文字以内)
5. 自身の強みと、それを入社後にどう活かせるか(400文字以内)
ES記入時に留意した点 自信の長所の欄で記入したことについて他の項目のエピソードで強調するなど、ストーリー性を持たせるようにした。また自信の研究内容で扱う技術を研究している企業だったので、その技術に関する理解力を強みとして活かせることを記載した。
締切日 4月24日
結果連絡 5月2日

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 あり
形式 WEBテスト(SPI)
試験の難易度や対策の必要性について さほど難しくなかった。他の企業でWEBテストを通過していれば、心配する必要はないと思います。
試験日時 4月26日
結果連絡 5月2日

対策本:

筆記試験の有無 あり
形式 四則演算
試験の難易度や対策の必要性について 5分で14問、回答は選択式です。四則演算で構成された方程式の穴埋めでした。簡単ですが、計算に不安があれば練習しておきましょう。
試験日時 5月24日(2次面接と同日)
結果連絡 即日

面接

1次面接

形式 個人面接
会場 名古屋(本社)
日時 5月13日
面接官人数 2名
面接官の役職 人事担当者1名、技術社員1名
学生人数 1名
時間 15分
面接全体の流れ 学生自己紹介→ジョブローテーション、メーカーとの違いについての説明→質問
面接の質問内容 1. 志望動機と入社後に活かせる強みについて教えてください。
2. 現在の大学に進学した理由を教えてください。
3.人から言われたことのある性格はありますか。
4.選考他社について教えてください。
5.研究内容について教えてください。
6.学業以外で挑戦したことがあれば教えてください。
7.他社含め、インターンにはいきましたか。結果はどうでしたか。
どんなことを評価していたか メーカーとの働き方、ジョブローテーションの説明が結構長く、特に働き方の違いを理解しているかを重要視していたように思う。
選考の雰囲気 和やかですが和やか過ぎず、部屋も広いため少し緊張感のある雰囲気でした。
その他補足事項 1次面接はほとんど落ちないそうなので、緊張せずに話せれば問題ないと思います。
結果連絡 即日

2次面接

形式 個人面接
会場 大阪(貸し会議室)
日時 5月24日
面接官人数 3名
面接官の役職 人事担当者1名、技術社員2名
学生人数 1名
時間 15分
面接全体の流れ (控室で四則演算の筆記試験)→(面接)→学生自己紹介→質問
面接の質問内容 1. 志望動機とやりたい仕事について教えてください。
2. 選考他社について教えてください。
3.メーカーとインフラの違いを理解していますか。
4.人から言われたことのある性格で、意外だったものはありますか。
5.研究内容について教えてください。
6.学業以外で挑戦したことがあれば教えてください。
7.ジョブローテーションや転勤がありますが、大丈夫ですか。
どんなことを評価していたか 1次面接と同じく、インフラとしての働き方について確認されたので、この点を何よりも重視していると感じた。技術的なことはメーカーに外注することが多いため、能力よりも性格がマッチしているかを見ていると思う。
選考の雰囲気 1次面接よりもフレンドリーでやりやすかった。ただし、会場や面接官による違いかもしれない。
その他補足事項 1次面接と質問はほぼ同じでしたが、メーカーとインフラの違いを質問されたので、答えられるように準備しておきましょう。
結果連絡 即日

最終面接

形式 個人面接
会場 名古屋(本社)
日時 6月5日
面接官人数 5名
面接官の役職 人事担当者2名、役員3名
学生人数 1名
時間 15分
面接全体の流れ 学生自己紹介→質問→(面接終了)
面接の質問内容 1. 志望動機と強みを含めて自己紹介してください。
2. メーカーとの働き方の違いについて、自分とマッチしていると思いますか。
3.志望動機を見ると特定の分野を希望しているように思いますが、他の分野でも働けますか。
4.学生時代に頑張ったことを教えてください。
5.研究以外の活動や趣味はありますか。
6.英語は勉強していますか。
7.研究内容を素人にも分かるように説明してください。
8.選考他社について教えてください。
どんなことを評価していたか メーカーとの違いについてまた聞かれたのでよほど働き方の部分を重視しているのだと感じた。1次2次と比較して質問も変化したが、一貫して人柄を見ていたように思う。
選考の雰囲気 面接自体は圧迫ではありませんでしたが、面接官の人数が多いので少し緊張しました。
その他補足事項 しつこいようですが、メーカーとインフラの働き方の違いは強く意識して面接に臨んでください。必ず聞かれます。また選考全体に言えることですが、面接時間が短いので、質問に対して簡潔かつ分かりやすく答えられるように練習しておくと良いです。
結果連絡 即日

内定

内定通知 電話
他社選考辞退の指示 なし
会社を知るための取り組み なし
現在のステータス 内定辞退
内定辞退の理由 3度の面接を通して、メーカーとの働き方の違いについて良く考えさせられ、その結果自分にはメーカーのほうがあっているように感じたため、辞退した。

また、第一志望先の企業のほうが自分のやりたい技術をより強く推進しており、そちらのほうが技術を世の中に広めるという自分の夢をかなえられる可能性が高いと判断したことも理由です。

企業研究

OB訪問を実施したか いいえ
参考図書 『就職四季報2018年版』東洋経済新報社

非常に有名なシリーズなので知らない就活生はいないと思いますが、各企業の特徴や業績が分かりやすくまとめられているので、企業分析・自己分析を始めるには本当にうってつけの1冊です。

どの企業の選考でも、「同業他社でなく、なぜうちのを選んだのか」という点は必ず重要視されます。企業分析はなかなか時間がかかりますので、志望業界での各企業の違いを簡単に知ることに活用し、その後に他のメディアなどで企業ごとに気になる点について深堀りしていくのが効率的でお勧めです。

NEXCO中日本(中日本高速道路)の選考体験記一覧

採用選考

    該当の体験記はありません

インターン

    該当の体験記はありません

通過ES

  就活体験記記入キャンペーン