大和証券
大和証券

金融(銀行・証券・保険)/証券

【18卒インターン】大和証券のES・面接の選考体験記 ファイナンシャルコンサルタントコース

大和証券の18卒インターン選考(ファイナンシャルコンサルタントコース)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。
「起承転結に留意してわかりやすく書いた。質問1では興味を持った理由と参加することで得たいものをなるべく自分の経験に沿った具体的なものを書いた。自由記述では学生時代頑張ったこと、それから得られたものについて記述した」との情報が集まっています。

協力いただいた方の情報

卒業年度 18卒
大学所在地 東京
文理 文系
学部 経済
性別
TOEIC点数 750
志望業界・企業 金融 メーカー 通信
選考フェーズ インターン参加

インターン概要

企業名 大和証券
インターン名称 ファイナンシャルコンサルタントコース
インターン日数 5日間
開催時期 2月上旬
インターン報酬 交通費 新聞代

選考フロー

選考フロー ES提出→抽選→会社説明→インターン参加

ES

ESの設問 1. FC(ファイナンシャルコンサルタント)コースに興味を持った理由、参加することで得たいもの(400字)

2. 自由記述(400文字)

ES記入時に留意した点 起承転結に留意してわかりやすく書いた。質問1では興味を持った理由と参加することで得たいものをなるべく自分の経験に沿った具体的なものを書いた。自由記述では学生時代頑張ったこと、それから得られたものについて記述した
締切日 12月16日
結果連絡 1週間以内

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 なし

面接

1次面接

形式 会社説明会
会場 東京本社
日時 12月下旬
面接官人数 1人
面接官の役職 人事
学生人数 80~100人ほど
時間 1時間程度
面接全体の流れ 会社の説明をした後学生からの質問にいくつか答え、最後にこの説明会を受けて改めてインターンに参加したいかしたくないかのアンケートを記入して終わり。
どんなことを評価していたか 選考はES提出者に抽選をかけ、その後会社説明会で意志を確かめ、参加希望のものは参加できるというものである。ただ、抽選と言っても確実にESを読んで選考を行っているので、ESをしっかり丁寧に書くことをお勧めする
選考の雰囲気 説明会はいたって和やか。証券のことを詳しく説明してくださり理解は深まる。
結果連絡 12月下旬

実際のインターン情報

インターン参加者

参加学生の人数 100名
学生の出身大学 MARCHがボリューム層
参加社員の人数 2、3人。座談会は10名ほど

インターンの内容

スケジュール 半日のプログラムが五日間ある。毎日新聞を買っていき最初に読む。その後は株や証券の知識を講義形式で学習する。

4日目は自分たちの班の株について調査し、それを買ってもらうためのプレゼンを準備する。五日目にそれを発表して終わる。

内容 講義では経済の知識が全くなくても基礎から教えてくださるので心配はいらない。新聞に並ぶよくわからない株に関する用語や証券のことが理解できる。

メインは4,5日目にあるエクイティの発表である。自分たちに割り振られた会社を分析し、買ってもらえるようプレゼンを行う。過去のことから未来のことまで、教わったことも踏まえくまなく分析する。

日本経済が今後どのように推移するのかを議論し推測するのはとても刺激的で面白かった。

社員からのフィードバック 最終発表の後に講評を軽くくださる
社員との接点 社員との座談会があり、様々な社員の方とお話しできる。(10名ほど。リテールもホールも人事の方もいらっしゃる。)
成果発表の有無 最終日にプレゼンがある。人事の方や役員の方がいらしてた

インターンを振り返って

どんな学生が活躍していたか 発表に向けてプレゼンを準備するので、チームワークを意識して物事に取り組めたり、パワーポイントが使えたりするとよい。

また、株の動向を詳細に分析したりもするので、計算が得意な人がいると重宝されるように思った。

必要なスキルや知識 最終日に発表があるので、チームでうまく協力してできるとよい。金融や株の知識は事前に必要ない。途中にある講義で詳細に教えてもらえる。

その知識をしっかり生かして、現在のまた将来の動向を理論的に分析することは必要

感想 金融や株についての知識、証券業界のことが詳しく分かった。株の知識は特に詳しく教えていただけ。

また、毎日新聞を読むので、その後も就活に向けて新聞を読む習慣が身についた。インターンのチームメンバーとは仲良くなり、今でも交流が続いている。

その他補足事項 選考ステップが非常に不鮮明である。抽選は明らかに抽選ではないと思われるので、しっかりとESを書くこと。

また、今後の選考において有利になる(インターン生限定の懇親会があったりリクルーターが付く)ので、志望度が高い人にはお勧めである。

企業研究

OB訪問を実施したか いいえ
参考図書 特になし

選考通過のための参考記事

「学生時代に頑張ったこと」で差をつける6ステップ
「学生時代に力を入れたこと」を伝える6ステップと他の就活生との差別化テクニックをご紹介。ポイントを踏まえて伝えることで面接官の知りたいことをわかりやすく伝えることができます。「部活・サークル」「研究・勉強」「バイト」のパターン別に注意点を徹底解説
自分探し厳禁!自分の強みを見つける方法
ESや面接で聞かれる「自身の強み」について企業・人事の立場に立ってどのようにアピールしていけばよいのか。自己分析などの自分探しの旅に出ずに自信の魅力について伝える方法をご紹介。
志望動機を考えるの2つの要素~失敗しない志望理由の書き方
面接やESで求められる志望動機。そもそも企業は何故志望動機を確認するのかといった背景から、実際に志望動機を書くためのテクニックをご紹介。ポイントは「あなたのビジョンを明確にすること」と「企業のビジョンを理解すること」の2つです。

この記事を読んだ人がよく見ています

同じカテゴリの記事

【18卒採用選考】ダイキン工業のES・面接の選考体験記 総合職技術系

ダイキン工業の18卒採用選考(総合職技術系)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「論理的に説明できているかということはもちろん、集団における自身の立ち回り方や考え方について企業で働くことを意識した解答をしたことが…

【17卒採用選考】信越化学工業のES・面接の選考体験記 技術系総合職

信越化学工業株式会社の17卒採用選考(技術系総合職)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「研究開発だけをやりたい人というよりは、技術営業であったり海外赴任など、様々なことに挑戦したいというゼネラリスト志向な部分が…

【18卒採用選考】日本ハムのES通過例_面接参加 総合職

【17卒採用選考】住友商事のES通過例_内定 基幹職

【18卒インターン】野村證券のES・面接の選考体験記 冬インターン5日間

野村証券の18卒インターン選考(冬インターン5日間)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。 「インターンに参加する意欲があるかを見ていたように感じた。このインターンは募集人数が非常に多く、選考難易度は低め。…

  就活体験記記入キャンペーン