大和総研
大和総研

コンサルティング業界/シンクタンク系コンサル

【18卒インターン】大和総研のES・面接の選考体験記 ITビジネス体感

大和総研(大和総合研究所)の18卒インターン選考(ITビジネス体感)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。
「論理的思考力。議論の組み立て方を観られているように感じた。また、議論を円滑に進めるための協調性のあるメンバーが評価されているのではないかと、インターンに参加している学生を見て感じた。」との情報が集まっています。

協力いただいた方の情報

卒業年度 18卒
選考フェーズ インターン参加

インターン概要

企業名 大和総研(大和総合研究所)
インターン名称 ITビジネス体感
インターン日数 5日間
開催時期 9月中旬
インターン報酬 なし

選考フロー

選考フロー エントリーシート→1次面接(GD)→インターン参加

ES

ESの設問 1. 「ITビジネス体感!」に応募した理由を記載して下さい。400文字以内)

2. あなたが今までにチームの一員として取り組んだ事例を挙げてください。その経験からチームで1つのことをやり遂げるためにもっとも必要だと思う要素とその理由について述べてください。(400文字以下)。

3. あなたの周りにあるITサービスを1つ挙げ、あなたなりの工夫を加え、さらに社会やユーザにとって便利で有用となる提案をしてください。(400文字以下)

ES記入時に留意した点 誰が見てもわかる簡潔な内容で、結論ファーストで書くことを心掛けた。また論理的思考力が求められる業界のため、ESに書いたことについて自身がなぜそのような行動に移ったのかを論理的に説明できるように準備した。
結果連絡 二週間後

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 なし

面接

1次面接

形式 GD
会場 本社
日時 八月上旬
面接官人数 1人
学生人数 6名
時間 30分程度
面接全体の流れ 自己紹介→ディスカッション→発表
GDのテーマ リーダーにおける大切なものは何か
進め方や与えられた資料の有無 到着後、部屋に通され、初めに2分で自己紹介とインターンへの志望動機、意気込みを発表させられる。その後テーマ発表があり、20分でディスカッションと発表を行う。その後解散
どんなことを評価していたか 論理的思考力。議論の組み立て方を観られているように感じた。また、議論を円滑に進めるための協調性のあるメンバーが評価されているのではないかと、インターンに参加している学生を見て感じた。
選考の雰囲気 和やか。ただし、人数が多いため積極的に発言していかないと埋もれてしまう雰囲気だった
結果連絡 1週間後

実際のインターン情報

インターン参加者

参加学生の人数 40人程度
学生の出身大学 早慶、MARCH、国公立中心
参加社員の人数 4名

インターンの内容

スケジュール 全体で5日間あり、初日は会社説明会。2.3.4日目はディスカッションと資料作りを並行して行う。

社員さんからフィードバックをもらいつつ、各班ごとにブラッシュアップを行い。最終日の午前に発表。その後懇親会が開かれる。

内容 大和総研がこれまで実際に手掛けてきたプロジェクトについて、納期、コストを提示されたうえでどのようなシステムを組むかチームごとにクライアントに提案するワーク。

チーム編成は男女比、文理比が均等になるように分けられていた。最終日に10分程度のプレゼンがある。

成果発表の有無 成果についてのプレゼンがあった。

インターンを振り返って

どんな学生が活躍していたか 5日間という限られた時間で、プレゼン資料まで作る必要があるため、プレゼン資料を作るのがうまい人がいるグループは良い発表をしている印象があった。

発表ではなぜこのようなプランなのかと掘り下げられるため論理的思考力を持った学生が活躍していた。

必要なスキルや知識 5日間という限られた時間で、プレゼン資料まで作る必要があるため、時間が圧倒的に足りない。そのため初日にタイムスケジュールをしっかり組むことが重要。

基本的に毎日ディスカッションの繰り返しのためGDに関してかなり成長できると思う。

企業研究

OB訪問を実施したか いいえ
参考図書 特になし

選考通過のための参考記事

「学生時代に頑張ったこと」で差をつける6ステップ
「学生時代に力を入れたこと」を伝える6ステップと他の就活生との差別化テクニックをご紹介。ポイントを踏まえて伝えることで面接官の知りたいことをわかりやすく伝えることができます。「部活・サークル」「研究・勉強」「バイト」のパターン別に注意点を徹底解説
自分探し厳禁!自分の強みを見つける方法
ESや面接で聞かれる「自身の強み」について企業・人事の立場に立ってどのようにアピールしていけばよいのか。自己分析などの自分探しの旅に出ずに自信の魅力について伝える方法をご紹介。
志望動機を考えるの2つの要素~失敗しない志望理由の書き方
面接やESで求められる志望動機。そもそも企業は何故志望動機を確認するのかといった背景から、実際に志望動機を書くためのテクニックをご紹介。ポイントは「あなたのビジョンを明確にすること」と「企業のビジョンを理解すること」の2つです。

この記事を読んだ人がよく見ています

同じカテゴリの記事

【17卒インターン】ソフトウェア・サービスのES・面接の選考体験記 冬インターン3日間

ソフトウェア・サービスの17卒インターン選考(冬インターン3日間)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。 「質問に対して適切に簡潔に答えているか?自慢になっていないか?全ての内容において学校のキャリアセンタ…

【17卒インターン】小林製薬のES・面接の選考体験記 製品設計コース

小林製薬の17卒インターン選考(製品設計コース)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。 「はきはきと答えられた点が評価されたと思う。面接官と少し距離があったので、大きな声を出してはっきり伝わるように心がけた…

【18卒採用選考】日本政策金融公庫のES・面接の選考体験記 総合職/国民生活事業

日本政策金融公庫の18卒採用選考(総合職、国民生活事業)について、実際に最終面接参加した方の選考体験記をご紹介。 「今までで、どのようなつらいことを乗り越えてきたのか、ストレス耐性はあるのかを見られていたような気がします。あと…

【18卒インターン】JFEエンジニアリングのES通過例_インターン参加 技術系総合職

【18卒インターン】ソフトバンクのES通過例_面接参加 現場体感インターン

  就活体験記記入キャンペーン