デロイトトーマツコンサルティング
デロイトトーマツコンサルティング

コンサルティング業界/総合・ITコンサル

【17卒インターン】デロイトトーマツコンサルティングのES・面接の選考体験記 コンサルタント

デロイトトーマツグループにて、経営戦略、M&AやITアドバイサリーなど多岐にわたる専門サービスを提供するデロイト トーマツ コンサルティング(DTC)のインターン選考の体験記です。

協力いただいた方の情報

卒業年度 17年卒
選考フェーズ インターン参加・内定

インターン概要

インターン日数 5日間
開催時期 12月中旬
インターン報酬 なし(交通費支給)

インターン選考情報

選考の全体像

選考フロー 会社説明会→ES→WEBテスト→1次面接(個人面接)→2次面接(ケース面接)→インターン参加

ES

ES設問 1、インターンの応募理由とそこで学びたいこと(300字)
ES記入時に注意した点 コンサルティングファームなので論理的に且つちゃんと質問に答えるように意識した。なぜこの会社に入りたいのかではなくなぜこの会社のインターンシップに参加したいのかという質問なので、そこははき違えないようにした。
ESの締切日 10月後半
結果連絡 3日後

筆記試験

筆記試験の有無 あり
形式 ウェブテスト
試験の 難しめ、英語もあった気がする
結果連絡 1週間以内

1次面接

形式 個人面接
会場 東京(本社)
日時 11月上旬
面接官人数 2名
学生人数 1名
時間 30分程度
面接全体の流れ 面接官自己紹介→学生自己紹介→質問
面接の質問内容 1. 学生時代に頑張ったこと
2. 志望理由
どんなことを評価していたか 時間が短いので、質問に対してちゃんと答えられているのかが問われていたと思う。面接官が二人いたが、一人はひたすらメモを取っていた
選考の雰囲気 穏やかではあったが、メモをしっかり取られていたのできちんと評価されていると感じた。
結果連絡 1週間

2次面接

形式 個人面接
会場 東京(本社)
日時 11月中旬
面接官人数 1名
学生人数 1名
時間 60分(ケース問題を解く)→30分(面接官とディスカッション)
面接全体の流れ ケース問題についての自分の答案をもとに発表、その後質問にこたえる
面接の質問内容 ケース面接(「スマホはパソコンを駆逐するか」というお題の文章をもとにいくつかの質問に答える形式)質問内容の細かいところは忘れたが、与えられた文献と自分の意見をもとにテーマについて整理し、自分の意見を書かせる形式だった
どんなことを評価していたか 与えられた情報と自分のすでに持っている知識をうまく組み合わせつつ、自分オリジナルの意見をしっかり出せているかが大事だった気がする。基本的な情報の整理ももちろん。
選考の雰囲気 しっかり自分の意見を聞いてくれている感じがした。自分の意見に対しては足りていない視点を付け加えて議論を発展させてくれたのでそれにうまく乗れるかが重要。
結果連絡 1週間

実際のインターン情報

インターンシップの参加者

学生の参加人数 70人程度
学生の出身大学 東京大学、京都大学、慶応大学、早稲田大学、一橋大学等高学歴大学出身者
参加社員の人数 30人程度

インターンシップの内容

スケジュール 全体は5日間。

1日目はコンサルティングの基本的な論理的思考力講座やグループワーク、個人ワーク。
2日目から4日目は5日目の発表に向けたグループワーク。4日目の途中には社員との交流会(パネルディスカッション)がある。

内容 グループごとに異なるお題が設定されるので自分のチームのことだけを考えて集中してワークに取り組むことができる。
ただ、最終日の発表は聞くことが出来るので、意味はある。発表後はメンターの社員との面談(フィードバック)があり、とても充実した時間を過ごすことができる。
成果の発表 あった。各テーマごとの上級社員

インターンシップを振り返って

どんな学生が活躍していたか 論理的思考力を持った学生はもちろん、コミュニケーション能力にたけた学生が活躍していた印象がある。意外とアイデアを出せる人が少なかった印象があるので頭が柔軟な人も活躍できる気がする
参加する上で身につけておくべきスキルや知識 パワーポイントをきれいに素早く作る能力。やりたいテーマに関する知識があるとの良いが、事前に調べてくる必要性はない。

企業研究

OB訪問をしたか いいえ
参考図書 『東大生が書いた 問題を解く力を鍛えるケース問題ノート』東大ケーススタディ研究会著
ケース問題の解き方の基本から丁寧に書いてある。例題が多く、これを一冊丁寧にやれば、ケース問題のほとんどには対応できると思う。

参考図書はこちらから:

選考通過のための参考記事

「学生時代に頑張ったこと」で差をつける6ステップ
「学生時代に力を入れたこと」を伝える6ステップと他の就活生との差別化テクニックをご紹介。ポイントを踏まえて伝えることで面接官の知りたいことをわかりやすく伝えることができます。「部活・サークル」「研究・勉強」「バイト」のパターン別に注意点を徹底解説
自分探し厳禁!自分の強みを見つける方法
ESや面接で聞かれる「自身の強み」について企業・人事の立場に立ってどのようにアピールしていけばよいのか。自己分析などの自分探しの旅に出ずに自信の魅力について伝える方法をご紹介。
志望動機を考えるの2つの要素~失敗しない志望理由の書き方
面接やESで求められる志望動機。そもそも企業は何故志望動機を確認するのかといった背景から、実際に志望動機を書くためのテクニックをご紹介。ポイントは「あなたのビジョンを明確にすること」と「企業のビジョンを理解すること」の2つです。

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

同じカテゴリの記事

【17卒採用選考】ドイツ銀行のES通過例_選考参加 コーポレートファイナンス部門

ドイツ銀行の17卒本採用選考(コーポレートファイナンス部門)について、実際に3次選考参加した方のエントリーシート(ES)をご紹介。 協力いただいた方の情報 卒業年度 17卒 文理 文系 学…

【17卒採用選考】三井物産のES・面接の選考体験記 総合職

三井物産の17卒採用選考(総合職)について、実際に最終面接参加した方の選考体験記をご紹介。 「GDは、論理力が図られていた選考だったなと思います。面接はありますが、主にGDの話なので、GDでいかに自分の意見が正しいかを主張でき…

【18卒インターン】アクセンチュアのES・面接の選考体験記 戦略コンサルティング

アクセンチュアの18卒インターン選考(戦略コンサルティング)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。 「論理的思考力やチームワーク力など。ホワイトボードを用い議論を可視化できていたり、メンバー間での役割分担と…

【18卒インターン】日立アプライアンスのES・面接の選考体験記 4days インターン

日立アプライアンスの18卒インターン選考(4days インターンシップ)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。 「エントリーシートに関しては、文字数や項目数が少ないため、いかに自身をわかりやすく簡潔に伝える…

【17卒インターン】ブリヂストンのES・面接の選考体験記 夏インターン3週間

ブリジストンの17卒インターン選考について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。 「インターンの選考なので、実際の配属部署への希望を入念に聞かれた。面接というより、実際の部署にいってもらう特性上、マッチングの側面が…

  就活体験記記入キャンペーン