キャリアを考える人のための就職情報ナビ

インターン選考体験記 応用編

  • 18卒
  • インターン参加

トーハンの18卒インターン選考 (応用編)について、実際にインターン参加した方のエントリーシート(ES)をご紹介。

協力いただいた方の情報

卒業年度 18卒
大学名 法政大学
文理 理系
性別 男性
志望業界 広告業界
選考フェーズ インターン参加

選考情報

企業名 トーハン
応募職種 応用編

ESの設問と回答

設問1

設問 学生時代に最も注力した活動について、以下の観点を踏まえたうえでエピソードを教えてください。「何を目的、目標として置き」「どうすればその目的を達成できるか考え」「どのような行動を起こし」「結果どうなったか」を具体的に教えてください
文字数 約800文字程度(A4用紙1枚くらい)
回答 コーヒーを楽しむという文化を作る。カフェでのアルバイトをする中で、私がコーヒーリーダーとして、店舗で掲げた目標であり挑戦だ。

混雑する商業施設内という立地から、ドリンク需要は高くもはや頭打ちなのに対し、コーヒー器具や豆の需要の低さがあった。それ故従業員も必然とコーヒーの知識に乏しく、お勧めの仕様がない状況だった。そこで私はコーヒーの一言表を提案した。
狙いは、お客と従業員双方がコーヒーに興味を持つきっかけになればと考えた。従業員を集め、皆でお店にある18種類のコーヒーを全て飲み比べて話し合いを重ね、作成した。

結果、お勧めする従業員が増え、何よりコーヒーに関するお客との会話をよく見かけるようになった。双方に対し、眠気覚まし等従来のコーヒーのイメージとは別の新しい価値、コーヒーの個性を知る楽しさを見出すことができた。目標の指標となるコーヒー豆等の売り上げも上がり、お店全体の自信に繋がった。

設問2

設問 その他の活動内容やご自身の取り組みについて、概要を教えてください
文字数 約400文字程度(A4用紙半分くらい)
回答 建築学科の連中をあっと言わせる課題を出す。これが、大学一年で優秀賞を取って以来評価されない私の目標だった。
そのために掲げた挑戦は、連中には考えつかない価値を卒業論文で提示すること。そこで私が注目した価値は、祭り×建築だ。地域を繋げる祭りは、住民の意志を作り、都市空間をも作り上げるのではと推測した。
そこで出た課題は、やはり建築学に祭りを繋げる難しさだった。当然資料の無いこの課題に対し、私は調査地である南品川を組織する13町会全て周り、徹底的にヒアリングを行った。地区ごとの祭りの目的の差別化を明確にすることで、都市の発展の過程を祭りから導くことができた。結果、論文賞獲得というこの上ない成果を収めた。

ES記入時に注意したこと・工夫したこと

自分の書き方が、どんな企業にも通用するものなのか力試しのつもりで書いた。会社に合わせるというよりは自分の意思を強調した。

トーハンの選考体験記一覧

採用選考

    該当の体験記はありません

インターン

通過ES

同じカテゴリの記事

【18卒採用選考】NSPのES通過例_最終面接参加 SE

【18卒インターン】シミズオクトのES通過例_インターン参加 夏インターン

【18卒採用選考】JR東日本のES・面接の選考体験記 ポテンシャル職(総合職)

JR東日本の18卒採用選考(ポテンシャル職(総合職))について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「将来やりたいことや経営的な視点で鉄道をどうしたいかを明確にしているかどうかが見られたと思います。」との情報が集まっていま…

【17卒採用選考】野村総合研究所のES・面接の選考体験記 総合職(AE)

野村総合研究所の17卒採用選考(AE(アプリケーションエンジニア))について、実際に二次面接通過後、辞退した方の選考体験記をご紹介。 「論理性を大切にしながら受け答えができる人は通りやすそうな印象の面接だった。」との情報が集ま…

【17卒採用選考】KDDIのES通過例_内定 総合職(営業系)

  就活体験記記入キャンペーン