キャリアを考える人のための就職情報ナビ

インターン選考体験記 総合職

  • 22卒
  • インターン参加

日本政策投資銀行(DBJ)の22卒インターン選考 (総合職)について、実際にインターン参加した方のエントリーシート(ES)をご紹介。

協力いただいた方の情報

卒業年度 22卒
選考フェーズ インターン参加

選考情報

企業名 日本政策投資銀行(DBJ)
応募職種 総合職

ESの設問と回答

設問1

設問 DBJ AUTUMN WORKSHOPを通じて得たいことと、本WORKSHOPで発揮できるあなたの強みを教えてください。
文字数 400字以内
回答 私は本ワークショップを通じて、公的金融機関で働く上で求められることを深く理解したいと考えている。
私は、公共性の高い職業に就くことを就活の軸としている。そのため、中立的な立場を維持しつつ、経済価値を創造し、社会貢献を実現している貴行には魅力を感じている。
本ワークショップでは、貴行における業務を深く理解し、どのような能力や姿勢が求められるのかを理解したいと考えている。

本ワークショップで発揮することができる私の強みは、粘り強さと計画性だ。高校時代には、〇〇大学合格のために3年間の勉強計画を練り、強い意志のもと粘り強く勉強し続け、目標を達成することができた。
この粘り強さと計画性はケーススタディやグループワークの場で発揮できると考えている。課題や議論を進める際には、計画性を生かして限られた時間内で最大限の結果をもたらし、行き詰まった際には、粘り強さを生かして乗り越えたいと考えている。

設問2

設問 あなたの大学生活における目標とその目標に向けた取組み・達成状況について教えてください。
文字数 400字以内
回答 私の目標は、「チームで協力して成果を出す力」を身に着けることだ。そのために、特にアルバイトにおいて積極的に周囲と協力することを意識してきた。

私は焼肉屋の厨房で働いており、周囲と協力して問題視されていた提供時間の遅れと社員の残業時間を改善した。
提供の遅れに関して、バイト全員に聞き込みを行った結果、社員に対する委縮による信頼・連携不足が原因だとわかった。また、残業時間に関しては、アルバイトの生産性の低さによる社員への負担の増加が原因だと考えた。
そこで、料理長と相談し、懇親会を定期的に開催した。そこで問題を共有すると同時に従業員間の信頼関係を築き、協力的な職場環境の創出に努めた。また、効率的な調理・提供の順番を考案してマニュアル化し、バイト間で共有した。その結果、全体の生産性が向上し、上述の成果を残すことができた。
この能力は社会人になっても必要であるため、これからも磨いていきたいと考えている。

ES記入時に注意したこと・工夫したこと

インターン選考のエントリーシートにしては文字数が少し多く、ボリュームがあったため、しっかりと推敲を重ねた文章を提出しました。

日本政策投資銀行(DBJ)の選考体験記一覧

採用選考

インターン

通過ES

業界ランキング

同じ業界の企業一覧

同じカテゴリの記事

【17卒インターン】第一生命保険のES通過例_インターン参加 総合職

第一生命保険の17卒インターン選考(総合職)について、実際にインターン参加した方のエントリーシート(ES)をご紹介。 「それぞれの設問で、矛盾点が出ないように気をつけた。また、より分かりやすく面接官に伝えられるよう、数値や…

【18卒採用選考】日本政策金融公庫のES通過例_内定 総合職

【22卒インターン】損保ジャパンのES・面接の選考体験記 SOMPO Web College

損害保険ジャパンの22卒インターン選考(SOMPO Web College)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。 「インターンシップの選考は書類選考のみであるため、就活サイト等を活用して過去に通過したES…

【18卒インターン】三菱東京UFJ銀行のES通過例_インターン参加 総合職夏インターン

【18卒採用選考】三菱総合研究所のES通過例_最終面接参加 研究職

  就活体験記記入キャンペーン