キャリアを考える人のための就職情報ナビ

【18卒採用選考】エクサのES・面接の選考体験記 SE

エクサの18卒採用選考(システムエンジニア)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。
「チームワーク力や柔軟性を重視していた様に感じた。特に、相手の意見を頭ごなしに否定する人、長く発表する人は面接官の印象が悪かったように見えた。選考に通過した人は私以外にいなかったので、この選考で足切りされる可能性が高い。」との情報が集まっています。

協力いただいた方の情報

卒業年度 18卒
選考フェーズ 内定
特別選考の有無 不明

選考情報

企業名 エクサ
応募職種 システムエンジニア

選考フロー

選考フロー 会社説明会兼筆記選考会→GD→部長面接→最終面接→内定

ES

ESの設問 1.志望動機
2.学生時代に力を入れたこと
3.自己PR
4.趣味・特技

手書きだったため、文字数に制限はありませんでした。

ES記入時に留意した点 人事の方が以前、手書きのESを使用している理由はどれだけ丁寧に記入してくるかで志望度を確かめていると仰っていたため、丁寧さを重視しました。さらに、GD後にアンケートを提出しますが、その際にも志望動機を書く欄があるので内容はかなり充実させないと、評価が下がる可能性があります。
締切日 部長面接の際に持参
結果連絡 翌日

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 あり
形式 SPI、英語読解
試験の難易度や対策の必要性について 試験の内容は難しかったが、ボーダーラインは低い
結果連絡 6月中旬

対策本:

面接

1次面接

形式 グループディスカッション
会場 大阪(貸会議室)
日時 7月1日
面接官人数 2人
面接官の役職 部長
学生人数 5人
時間 30分
面接全体の流れ 資料読み込み→ディスカッション
GDのテーマ 百貨店に誘致する店舗について、3つの選択肢の中から選ぶ
進め方や与えられた資料の有無 初め5分で資料を読み込み、その後はディスカッションをひたすら続けた。役職を決めることを禁止された。
どんなことを評価していたか チームワーク力や柔軟性を重視していた様に感じた。特に、相手の意見を頭ごなしに否定する人、長く発表する人は面接官の印象が悪かったように見えた。選考に通過した人は私以外にいなかったので、この選考で足切りされる可能性が高い。
選考の雰囲気 フレンドリーな雰囲気だった。グループディスカッションの後に座談会があり、面接官に質問することが出来た。
結果連絡 7月2日

2次面接

形式 個人面接
会場 川崎(本社)
日時 7月7日
面接官人数 1人
学生人数 1人
時間 一時間
面接全体の流れ 面接官自己紹介→学生自己紹介→質問→面接官への質問→自己PR
面接の質問内容 1. 学生時代に力を入れたこと、志望動機、語学力、好きな本
逆質問で聞いたこと ・現在はどんなプロジェクトに携わっているのか
・仕事内容について
・プログラミング言語について
どんなことを評価していたか 人柄やコミュニケーション能力を重視していたように感じる。面接では、雑談の方が多かったので、話し方や具体的な仕事内容を聞きだす事を意識し、入社意欲があることをアピールした。
選考の雰囲気 フレンドリーな雰囲気だったが、部長が面接官だったためかなり緊張した。
結果連絡 翌日

最終面接

形式 個人面接
会場 川崎(本社)
日時 7月11日
面接官人数 3名
面接官の役職 人事部長、採用担当者、役員
学生人数 1人
時間 30分
面接全体の流れ 学生自己紹介→質問→面接官への質問
面接の質問内容 1. 学生時代に力を入れたこと、志望動機、他者の選考状況、なぜ就職活動に苦労しているのか、ストレスの解消法、SEとしての素質はなにかなど
逆質問で聞いたこと ・内定者の間にしておくべきこと
・最初の配属先について
・海外の案件を取り扱うことはあるのか
どんなことを評価していたか 入社意欲があるかどうか確かめていた。入社してからやってみたいプロジェクトとその理由、志望動機をかなり深く聞かれた。
選考の雰囲気 圧迫面接だった。かなり緊張すると思うが、そのような状況でいかに自分の言葉で思いを伝えられるかが重要になる。
結果連絡 即日

内定

内定通知 電話
他社選考辞退の指示 なし
現在のステータス 内定承諾
なぜ内定承諾したか 事業領域の幅が広いので、自分のやりたいプロジェクトに挑戦できる可能性が高かったからです。また、IBMグループの教育制度とJEFスチールとIBMの福利厚生を受けられるので、文系かつ女性の私でも長くキャリアを積めるのではないかと思いました。実際、男性も育児休暇を取得しているほど、働きやすさを配慮してくれている会社です。
他の入社を検討していた会社 住友生命保険相互会社 金融業界
上記の企業・業界を選ばなかった理由 金融業界がすでに飽和状態にあり、機械による業務の効率化が進められているので仕事の幅が限定的であるからです。さらに、総合職採用になると転勤の回数が多く、長く働くには限界があると感じました。一方で、IT業界はこれから国内での需要がますます高まることが予想されること、次々と開発される技術を習得する側に回ってみたいと思いました。

企業研究

OB訪問を実施したか いいえ
参考図書 参考にした書籍はありません。ホームページや、パンフレットに目を通しました。

エクサの選考体験記一覧

採用選考

インターン

    該当の体験記はありません

通過ES

同じカテゴリの記事

【18卒採用選考】明治安田生命のES・面接の選考体験記 総合職(全国型)Career V

明治安田生命の18卒採用選考(総合職(全国型)Career V)について、実際に内々定した方の選考体験記をご紹介。 「聞かれたことに対して正確に答えているか、これに尽きると思う。面接官からの質問に対して、自分の考えを誠意をもっ…

【18卒インターン】アクセンチュアのES・面接の選考体験記 戦略コンサルティング

アクセンチュアの18卒インターン選考(戦略コンサルティング)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。 「論理的思考力やチームワーク力など。ホワイトボードを用い議論を可視化できていたり、メンバー間での役割分担と…

【17卒インターン】DeNAのES・面接の選考体験記 夏インターン2週間

ソーシャルゲームやオークションサイトを手掛けるDeNAの17卒インターン選考の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 17年卒 選考フェーズ 1次面接参加 インターン概要 …

【18卒採用選考】日本生命のES・面接の選考体験記 総合職

日本生命の18卒採用選考(総合職)について、実際に内々定辞退した方の選考体験記をご紹介。 「若手一般社員との面談なので、ふるい落とすというよりは、「この学生はどういう人物なのか?」を軽く品定めする程度でした。OBの話を聞く中で…

【18卒採用選考】キリン(KIRIN)のES通過例_内定 エンジニアリング

  就活体験記記入キャンペーン