富士通
富士通

メーカー/電機

【17卒採用選考】富士通のES・面接の選考体験記 SE

富士通の17卒採用選考(SE)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。
「面接ではかなあずといっていいほど聞かれるような志望動機が聞かれなかったので自分のポテンシャルを見られていたのだと思う。」との情報が集まっています。

協力いただいた方の情報

卒業年度 17卒
選考フェーズ 内定
特別選考の有無 なし

選考情報

企業名 富士通
応募職種 SE

選考フロー

選考フロー 会社説明会→ES・WEBテスト→1次面接(個人)→最終面接

ES

ESの設問 1.志望動機(500-600文字)

2.学生時代に1番頑張ったこ(と500-600文字)

3.特技、その他アピールしたいこと(100字)

4.志望企業、志望業界

5.アルバイト経験(100字以内)

6.言語への取り組み

ES記入時に留意した点 質問に対して適切に簡潔に答えているか?自慢になっていないか?全ての内容において学校のキャリアセンタへ行ってその指導員の方に上記のような点において直っているかを添削してもらう。相手に伝わる文章を書くことに注意して書くことが必要だと思う。
締切日 6月上旬
結果連絡 メール

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 なし
試験のについて CABをしたほうがいい
結果連絡 1週間以内

面接

1次面接

形式 個人面接
会場 大阪
日時 6月中旬
面接官人数 2人
学生人数 1名
時間 15分
面接全体の流れ 面接官自己紹介→学生自己紹介→質問→(面接終了)→学生から面接官への質問
面接の質問内容 1. 自己PR
2. 学生時代頑張ったこと
3.仕事内容を理解しているか
4.なぜ危険物取扱者の資格をとっているのか
5.SEとして何が必要か
6.将来何を成し遂げたいか
逆質問で聞いたこと ・自分のしたいと思っていることはできるか
・やりがいは
・仕事はしんどいか
どんなことを評価していたか 面接ではかなあずといっていいほど聞かれるような志望動機が聞かれなかったので自分のポテンシャルを見られていたのだと思う。
選考の雰囲気 雰囲気としては少しは緊張するような雰囲気ではあるがそこまで緊張するような環境ではないと思う。
結果連絡 6月下旬

最終面接

形式 最終面接
会場 東京
日時 7月上旬
面接官人数 1名
面接官の役職 役員
学生人数 1名
時間 12-13分
面接全体の流れ 面接官自己紹介→学生自己紹介→質問→(面接終了)→学生から面接官への質問
面接の質問内容 1. 自己PR
2. 学生時代頑張ったこと
3.家族は関東でも了承してくれているか
逆質問で聞いたこと ・やりがいや面白さ
・これから力を入れていく分野
どんなことを評価していたか 最終面接ではあまり何を重視しているのかわからなかった。志望動機も一貫して聞かれなかった。実際に、内定者にも何を重視していたのかを聞いて見たところやはりわからなかった。見ているとすれば、コミュニケーション能力、とっつきやすさなどではないかと思う。
選考の雰囲気 雰囲気は友達と話しているほどの会話というような感じであった。話しやすい環境を作ってくれていたと思う。
結果連絡 7月上旬

内定

内定通知 電話
他社選考辞退の指示 なし
現在のステータス 内定承諾
なぜ内定承諾したか 日本を代表するような企業であるし、自分がしたいことがなんでもできるような企業であると思った。また、先進技術をどんどん取り入れ貪欲に技術を追い求めているような感じがした。また、会社の雰囲気として上司はやりたいことはやらせてくれるような環境を提供してくれるというのも魅力的であったために内定承諾しました。
他の入社を検討していた会社 富士通BSC
上記の企業・業界を選ばなかった理由 やはり、富士通とBSCでは事業の規模が違い自分がやりたいことである大きな事業を進めることができるような企業に入社してそれを成し遂げることができるような人間になりたいと思っているためBSCではそれが少しできないのではないかと疑問に思ったからである。また、企業の体質として上を目指そうというような気持ちが全体的に高い気がしたため。

企業研究

OB訪問を実施したか いいえ
参考図書 『新卒採用基準: 面接官はここを見ている』

面接官がどのようなことを見ているのかに注意を払って面接の対策を考えて行くという意味でいい本だと思う。

参考図書 2 『内定者はこう書いた! エントリーシート・履歴書・志望動機・自己PR』

内定者の実際のESを参考にすることができるので、ESとして完成形にもっていっける。

選考通過のための参考記事

「学生時代に頑張ったこと」で差をつける6ステップ
「学生時代に力を入れたこと」を伝える6ステップと他の就活生との差別化テクニックをご紹介。ポイントを踏まえて伝えることで面接官の知りたいことをわかりやすく伝えることができます。「部活・サークル」「研究・勉強」「バイト」のパターン別に注意点を徹底解説
自分探し厳禁!自分の強みを見つける方法
ESや面接で聞かれる「自身の強み」について企業・人事の立場に立ってどのようにアピールしていけばよいのか。自己分析などの自分探しの旅に出ずに自信の魅力について伝える方法をご紹介。
志望動機を考えるの2つの要素~失敗しない志望理由の書き方
面接やESで求められる志望動機。そもそも企業は何故志望動機を確認するのかといった背景から、実際に志望動機を書くためのテクニックをご紹介。ポイントは「あなたのビジョンを明確にすること」と「企業のビジョンを理解すること」の2つです。

この記事を読んだ人がよく見ています

同じカテゴリの記事

【18卒インターン】みずほ情報総研のES通過例_インターン参加 冬インターン

【17卒採用選考】小田急電鉄のES・面接の選考体験記 総合職事務系

小田急電鉄の17卒採用選考(総合職事務系)について、実際に最終面接参加した方の選考体験記をご紹介。 「様々な視点から考えられているか、違う事業を選んでいた人をいかに論破せず説得できているか」との情報が集まっています。 協力い…

【17卒採用選考】京急(京浜急行電鉄)のES通過例_面接参加 総合職事務系

【17卒インターン】デンソーのES・面接の選考体験記 冬インターン 5日間

デンソーの17卒インターン選考について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。 協力いただいた方の情報 卒業年度 17卒 選考フェーズ インターン参加 インターン概要 …

【17卒採用選考】富士通のES通過例_内定 総合職

  就活体験記記入キャンペーン